子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA」

2018年02月06日

入園式のママのヘアスタイルや服装。ショートやロングなど、髪型別のアレンジを紹介

子どもが主役の入園式、ママはどんなヘアスタイルや服装で参加しますか?子どもはもちろん、参加するママもきちんとした装いで参加するのがマナーのようです。入園式に適した服装と簡単にできるヘアアレンジについて、ショート・ミディアム・ロングと髪型別に調査しました。

入園式はママも素敵な装いで

子どもの成長を感じられる入園式、子どもが主役とはいえママもきちんとした装いで参加したいですよね。他のママたちや先生たちと初めて顔を合わせる日ですから、第一印象を大切にしたいママもいるかと思います。
入園式に参加するママたちへ、向いている服装やヘアスタイルのアレンジ方法などの具体例をご紹介します。

入園式にママがするべき装いは?

入園式におけるマナーを調べると、あまりに華美な装いは控えたほうがよいようです。

服装

入園式ではセミフォーマルな服装をするのがマナーのようです。スーツやワンピースを着用して出席するのがよいでしょう。スカートは膝丈が好ましく、長すぎたり短すぎるスカートは控えたほうがよさそうです。

服の色は、一般的に明るい色や淡い色の方が入園式には合っているといわれています。黒いストッキングや網タイツなどは履かず、ベージュ色のストッキングを履くのがマナーのようです。

入園式などの式典では、コートは脱いで参加しましょう。春先はまだ肌寒い日も多いので、スーツやワンピースの中に着こむなど、防寒対策はしっかりとっておくと安心ですね。

ヘアスタイル

服装も大切ですが、髪型にも気を配っておけるとよいかと思います。ミディアムやロングなど髪の毛が長いママは、髪を結んだりしてすっきりさせた方がよいかもしれません。顔を明るく見せたほうが、他の人からの印象もよさそうですよね。髪が乱れしまわないよう、髪型も整えて参加できるとよいでしょう。

つけると華やかになるヘアアクセサリーですが、あまりに大きすぎるアクセサリーやカチューシャは、避けたほうがよさそうです。小さくても存在感のでるアクセサリーもありますから、服装に合わせて選べるとよいですね。

入園式にやりたいママの簡単ヘアアレンジ

美容院でセットしてもらってもよいのですが、入園式の朝は何かとバタバタしがちですよね。家の中で髪型もセットできたら、時間に余裕を持って行動できるかもしれません。忙しいママでも自分でできる入園式のヘアスタイルについて、髪の長さ別にご紹介します。

ショートなママのヘアアレンジ

髪が短いママでも、少し手を加えるだけで華やかな印象に変えることは十分可能です。ショートヘアだからこそ似合うヘアアレンジについて調べました。

サイドを三つ編み

顔の横側、両サイドを三つ編みするだけの簡単なアレンジ方法です。三つ編みしながら後方へもっていき、バレッタなどでとめます。とめたあとに三つ編みした髪を少しひっぱり、軽くほぐしておくとよいでしょう。
おろしている髪は、毛先をヘアアイロンなどですこし巻いておくと全体的にボリュームがでて華やかな印象になるかと思います。

ゆるめのハーフアップ

少し結べる髪の長さがあるなら、ハーフアップはいかがでしょうか。最近人気の「くるりんぱ」を取り入れたアレンジ方法を紹介します。

両サイドの毛束を残し、ハーフアップを作ります。結んだ後にゴムを少し緩め、ゴムより少し上の髪の毛を指で二つに分け、結んだ髪を毛先から中に通すと「くるりんぱ」の完成です。髪をほどよくひっぱりながら、形を整えましょう。

最初に残した両サイドの毛束をそれぞれ二つに分け、くるくるとねじりながら(ロープ網み)後ろのゴムと合わせピンなどで固定。ねじる幅を太めにするとボリュームも出て華やかな印象になるかと思います。

ミディアムなママのヘアアレンジ

髪が肩につく位の長さがあるママでも、アップスタイルはできるようです。ミディアムヘアのママだから取り入れやすいヘアアレンジについて調べました。

簡単お団子ヘア

髪を結んでねじるだけでできるお団子ヘアも、少し工夫することで品のあるヘアスタイルに変わるようです。

耳の下でハーフアップを作り、結んでいない残りの髪の毛を二つに分け、最初に結んだゴムの上で別のゴムで結び「くるりんぱ」をします。すべての髪をねじりながら根元に巻き付け、ピンで固定すれば完成です。後れ毛などもヘアーアイロンで巻いておくと、より素敵な仕上がりになるかと思います。

すぐにできるノットヘア

ヘアゴムを使わず、ピンだけを使ったヘアアレンジもあるようです。
髪の毛全体を大まかに二つに分け、分けた髪同士で一度結びます。さらにもう一度結び、毛先を見えないように固定すれば完成です。お団子ヘアとは少し印象の違ったまとめ髪となります。

頭の上から下に向けて何度も一つ結びを繰り返していく方法、花の模様に見える方法などもあり、アレンジはさまざま。髪の毛だけで結んでいくので、アクセサリーがなくても凝った印象になりやすいかと思います。ママの髪質や長さに合わせ、やりやすい方法を探してみてはいかがでしょうか。

ロングなママのヘアアレンジ

髪の毛は長い場合、いろいろなアレンジ方法を取り入れやすいのではないでしょうか。ロングヘアを活かしたヘアアレンジについて調べました。

上品なギブソンタック

上品な印象に仕上がるギブソンタックは、入園式にぴったりなヘアアレンジかと思います。

顔の両サイドの髪の毛を多めに取り、後ろ側で結び「くるりんぱ」をします。残った髪を三等分し、毛先からくるくる巻いて「くるりんぱ」の間に挟んでピンで固定、形を整えれば完成です。

アップスタイルであれば下を向いても崩れることもないので、邪魔にならずに1日すごせそうですね。

ゴムが見えないハーフアップ

忙しい朝でもできるハーフアップ、飾りのついたヘアゴムをつけてもよいのですが、ゴムが見えないようにアレンジする方法もあるようです。

耳と同じ高さ位の位置でハーフアップを作り「くるりんぱ」をします。残った髪の毛を二つに分け、指でくるくると毛先をねじります。ゴムより上の髪の毛の左側に少し空間を作り、結んでいない髪の毛の右側を中に通します。反対側も同様に通し、見えない位置でピンで固定すれば完成です。

入園式ヘアアレンジ/KIDSNA公式チャンネル

我が子の入園式を満喫できるように

子ども入園式は成長を感じられる嬉しい日ですよね。服装やヘアスタイルが決まらないと、子どもの入園式に集中できない場合もあるかもしれません。

服装だけではなく髪型をどうするかを事前に決めておき、記念すべき子どもの入園式を心からお祝いしてみてはいかがでしょうか。

仕事の関連記事
カテゴリ一覧