子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA」

2017年12月15日

産後も働きたい!主婦が仕事をしている理由は〇〇

産後も働きたい!主婦が仕事をしている理由は〇〇

産後も仕事をしたい!共働き世帯が増えてきているなか、そう思っている子育て中のママも多いのではないかと思います。産後も働いているママは、どんな理由で働きたいと考えているのでしょうか。仕事をしていてよかったことや働き方など、ママの声を聞きました。

産後の働き方

子育てをしながら仕事をするのは容易なことではありません。仕事と育児を両立しやすいような働き方を考えました。

正社員

給与が安定しているのは、正社員の最大のメリットかもしれません。子どもが小さくフルタイムで働くのが難しいママは、時短勤務の制度を利用するとよいでしょう。

パート・アルバイト

自身の希望で勤務時間を調整しやすいのが、パートやアルバイトのメリットです。未経験でも始められる職種が多く、子どもの用事を優先しやすい点で、ママが働きやすい雇用形態だと思います。

在宅ワーク

家で子育てをしながら仕事ができるのが在宅ワークのメリットです。ネット環境の整ったパソコンやスマホがあれば家で働くことができるので、子どもを保育園にあずけられないなどの事情があるママも仕事を始めることができます。

産後、仕事について考えだした時期

出産を終え、ママが仕事について考えだした時期はいつ頃からなのでしょう。実際に仕事を始めた時期とあわせて周りのママに聞きました。

産後すぐ

「産後3カ月ぐらいで仕事始めようかなと思っていました。実際には産後2カ月ぐらいから出勤していました」

「最初の子は産後2カ月で仕事を始めました。第二子以降は3週間後から徐々に家でもできる仕事をし始めました」

産後すぐ仕事を始めたママもいるようです。無理はしないよう、自身の健康管理はきちんとしていきたいですね。

退職や保育園が決まってから

保育園にお迎えに行くママ
©   maroke – Fotolia

「産休をとってから退職。退職を機に子育と両立できる仕事を考え始め、子どもの預け先が決まってから働き出すことができました」

「育児休業中でしたので、保育園が決まったあと『仕事に戻らなきゃ』と思うようになりました。実際に保育園に通いだしてから復職しました」

退職という節目が仕事について考えるきっかけになったママもいるようです。働きたいのに子どもの預け先が決まらない、という現実で悩んだママは多くいました。

産後1年後

「子どもが1歳の誕生日を迎えたのを機に、そろそろ働きたいと思っていました。子どもの預け先を確保するのが難しく、幼稚園入園後に仕事を始めました」

「育児に慣れてきた産後1年たった頃、仕事復帰を意識しました。預け先もすぐに見つかったので、すぐに仕事に戻りました」

子どもが1歳を迎えると子育てにある程度慣れてきて、仕事について考えるママもいるようです。

産後も働いている理由

ママの話を聞くと、大半のママがお金のためと答えてくれました。金銭的な理由はもちろんですが、ママが仕事をする理由は他にもあるようです。産後も働いている理由を聞きました。

キャリアを積みたい

「なりたかった仕事に就けたので、続けてキャリアを積みたいという思いがあります」

「産後も仕事をして、自分のスキルを磨きたいと考えています」

ママになっても、仕事の夢や目標をもって働いているママもいるようです。

専業主婦が合わない

「私は家事が少し苦手です。外で働いた方が家族のためになると思ったので仕事をしています」

「家の中で過ごすことが合いません。仕事で家の外に出ているほうが精神的に落ち着いていると感じています」

専業主婦よりも働いている方が自分らしくいられる、そう感じているママもいるようです。

仕事の楽しさを子どもに知って欲しい

「仕事は大変だけど楽しいこともある、と子どもに知ってもらいたいです」

「子どもが成長して手が離れたとき、パパとママが働いている姿をみてほしいなと思っています」

子どもに働くということを身近に感じて欲しい、と思うママもいるようです。

再就職の時期を見据えて

「ブランクがない方が再就職しやすい気がしたので、パートとして働きだしました」

「子どもが巣立った後に求職をすると、年齢的に再就職が難しいだろうと感じたので、幼稚園入園を機に働きにでました」

ママはさまざまな思いをもって産後も仕事をしていることがわかりました。子育てをしつつ、なりたい自分を明確にイメージしているママが多いようです。

仕事をしているメリット

仕事をしているため金銭的な余裕ができるのは、働くうえで最大のメリットですよね。他にはどんな理由があるのでしょう。働いていてよかったことを聞きました。

仕事にやりがいを感じる

「産後、やりたい仕事につけたので日々充実しています」

「育児がひと段落してきた今、仕事に対し生きがいを感じるようになってきました。産後も仕事を続けてきてよかったです」

仕事をするのは大変なことですが、やりがいを感じられるのはママにとっても嬉しい部分ですよね。

人との出会いがある

「いろいろな人と出会って話をできるのが嬉しいです」

「人と話すことでリフレッシュできる部分が大きいと感じています」

働き出すと、さまざまな人との関わりができますよね。会話ができて嬉しいと感じるママは多いようでした。

自分の時間がもてる

「通勤時間など一人で過ごす時間がもてるようになりました。少しの間に読書できるのが嬉しいです」

「子どもと離れる時間ができたことで、以前より心に余裕をもって子どもと向き合えるようになりました」

仕事を始めると子どもと接する時間が減ってしまう場合もあるかもしれません。だからこそ、子どもと真摯に向き合えると言うママもいました。

生活リズムが整いやすい

「仕事をしていることで、生活リズムが整いました」

「子どもを保育園に預けだしたら、いっぱい遊んできているからか、寝かしつけしやすくなりました」

家の中で過ごしていると、生活リズムが乱れがちになってしまうかもしれませんね。働き出すことで、規則正しい生活ができていると感じるママもいるようです。

働き出してみると、ママが考える以上のメリットがみつかるかもしれませんね。

産後も働く理由は人それぞれ

産後に働くママ
©   Monet – Fotolia

ママの話を聞いてみると、仕事をするのはお金のためだけじゃないことがわかりました。産後も仕事をしている多くのママは、働きたい明確な理由があり、自分に合った働き方をみつけているようです。働きたいと思っているママ、専業主婦中のブランクなどは気にせず、自分のやりたい仕事や働き方をみつけてみてはいかがでしょうか。

仕事の関連記事
カテゴリ一覧