ママ友にお礼の手紙を渡したい!手紙を渡すタイミングや意識したこと

ママ友にお礼の手紙を渡したい!手紙を渡すタイミングや意識したこと

メールを出すときのポイント

お世話になったママ友に、感謝の気持ちを込めてお礼の手紙やメールを送りたいと思ったことがあるママもいるのではないでしょうか。この記事では、ママたちがママ友にお礼の手紙を渡したタイミングや、手紙の例文やメール送るときに意識したことなどについて、体験談を交えてご紹介します。

ママ友にお礼の手紙を渡すとき

ママ友に感謝の気持ちを伝えるために手紙を書いてみたいと思ったことがある方もいるかもしれません。ママ友にお礼の手紙を書くときに、悩んだことについてママたちに聞いてみました。

30代ママ
ママ友にお礼の手紙をおくりたいと思っています。失礼のないようにしたいのですが、どのようなことに気をつけたらよいのか知りたいです。
20代ママ
幼稚園の送り迎えで顔をあわせることの多いママから、お下がりをいただきました。とても嬉しかったので、お礼の気持を伝えたいのですがどのような形がよいのか迷っています。
お礼の気持ちを伝えるときには、相手に失礼のないようにしたいですよね。お礼の気持ちを伝えるのに手紙がよいのかメールの方がよいのか悩むというママの声もありました。

ママ友にお礼の手紙を書いたのはどのようなとき?

手紙を書いている女性
leungchopan/Shutterstock.com

ママたちがママ友にお礼の手紙を書くのは、どのようなときなのでしょうか。

引っこしなどお別れするとき

20代ママ
同じアパートに住んでいたママ友が引っこしするとき、感謝の気持ちを伝えたくてお礼の手紙を書きました。手紙を書きながら思い出すこともたくさんあり、泣きながら手紙を書いた時間は私にとっても大切な時間になりました。
親しいママ友が引っこしをするなど、お別れをするタイミングで手紙を書いたというママがいました。今までのお礼の気持ちとともに新生活への励ましの気持ちがこもった手紙は、受け取った側も温かい気持ちになれるかもしれません。

改めて感謝の気持ちを伝えたいとき

30代ママ
保育園の役員をいっしょにやったママ友に、お礼の手紙を渡しました。偶然、彼女も手紙を書いてきてくれていて、お互いに嬉しい気持ちになりました。
40代ママ
先輩ママにお下がりをいただいています。いつもはメールでお礼を伝えていますが、改めてお礼の手紙を書きました。いただいたお下がりの服やおもちゃを思い出しながら、心を込めて書きました。
ママ友に改めて感謝の気持ちを伝えたいと考えたときに、お礼の手紙を書くママもいるようです。手紙はメールよりも手間がかかる部分もありますが、そのぶん、もらった側もおくる側も特別感を感じられそうです。

卒園のタイミング

30代ママ
幼稚園を卒園するとき、仲のよかったママ友母娘に向けて、娘といっしょに手紙を書きました。相手が喜んでくれることを想像しながら便箋を選んだり、内容を考えたりするのはとても楽しかったです。今までのお礼と、これからもよろしくねという気持ちを込めて書きました。
卒園など子どもの成長の区切りに、ママ友にお礼の手紙を書いたことがあるママがいました。普段なかなかお礼を伝える機会がないけれど、改めて手紙を書くことでママ友との距離が縮まったという声もありました。

ママ友にお礼の手紙を送るときに意識したこと

封筒を両手で差し出しているところ
Jakub Krechowicz/Shutterstock.com

ママたちはママ友にお礼の手紙をおくるときにどのようなことを意識しているのでしょうか。ママたちが使った例文も交えてご紹介します。

相手との関係性を考える

40代ママ
先輩ママや普段接点の少ないママに手紙を書くときは、あまり砕けた言葉遣いになりすぎないように注意して書きます。「△△さんのお心遣いに、胸がいっぱいになりました」のように表現も柔らかく少し上品な言葉を選ぶようにしています。
30代ママ
いくら親しいといっても、お礼の気持ちを表すものなので封筒や便箋はキャラクターのものや、カジュアルすぎるものは避けました。シンプルで上品なものや季節感のあるものなどを選ぶとよりお礼の気持が伝わるのではないかと思っています。
ママ友との親密度にあわせて、失礼にならない言葉遣いや便箋選びを心がけたというママがいました。手紙を書く前に相手のママ友との関係性を考えてみるとよいかもしれません。

文章に感謝の気持ちを具体的にいれる

30代ママ
お礼の手紙を書くときは、感謝していること、そのときに嬉しかった気持ちなどを具体的に書くようにしています。
40代ママ
ママ友からお土産などをいただいたときには、食べ物ならば味の感想や子どもが喜んだ様子、雑貨や洋服の場合は実際に使用している様子や気に入ったところなどをお礼の手紙に書いています。
手紙の内容に嬉しかった気持ち、お礼の気持ちを具体的に書くようにしているママがいました。具体的な内容があると、情景や心情が相手に伝わりやすくなりそうです。

お礼の気持ちは早めに伝える

20代ママ
タイミングを逃すといつのことを言っているのか相手にも伝わりにくくなってしまうと思い、お礼の手紙はなるべく早く出すようにしています。
お礼の手紙は早めに渡したほうがよいと考えるママがいました。理由があって遅くなってしまった場合は「お礼が遅れてしまいすみません」や「本当はもっと早くお礼を申し上げなければならなかったのですが」といった、遅くなったことを詫びる一言をつけ足しているというママの声もありました。

必ず読み直す

40代ママ
親しいママ友に出す手紙であっても、手紙をおくる前に必ず読み返しています。誤解を生むような文章はないか、失礼に当たる言葉を使っていないかチェックするようにしています。
書いた手紙を読み返しているママのなかには、誤字脱字を見直すほかに、違う意味でとられてしまう文章はないか、わかりやすい表現になっているかを確認しているというママもいました。冷静に読み返すために、少し時間をあけてから読み直しているというママの声もありました。

ママ友にお礼のメールを出すときに意識したこと

手紙を書くほどではないけれどお礼の気持ちを伝えたい場合や、すぐにお礼を伝えたい場合はメールやSNSを使うこともあるでしょう。ママ友にお礼のメールを出すときにママたちが意識していることを聞いてみました。

送る時間に注意する

20代ママ
ママ友にメールを送るときは、お互い子どもがいる立場なので、子どもの寝かしつけにあたる時間や夜遅くにメールを送ることは控えています。
お互いに子どもがいるママ友だからこそ、送信する時間には気をつけているという声がありました。タイムリーに送信できるメールは、相手が気持ちよく受け取れる時間を選びたいですよね。

会ったときに直接お礼の言葉を伝える

30代ママ
メールでお礼をした場合は、次に顔をあわせたときに「この間はありがとう」など、直接お礼を言うことを意識しています。直接気持ちを伝えることで、お互いに気持ちよくすごすことができていると思います。
メールだけではなく、会ったときに直接お礼の言葉を伝えているママがいました。メールは手軽に送受信できますが、読み飛ばしてしまうこともあるかもしれません。顔を見てお礼を伝えることで、感謝の気持ちが一層伝わりそうですね。

ママ友に感謝の気持ちを込めてお礼の手紙やメールを送ろう

ペンとメモ用紙
AKaiser/Shutterstock.com
引っこしなどのお別れの際や、普段はメールを使っているが、改めて感謝の気持ちを伝えたいときなどに、お礼の手紙を書いているというママがいました。手紙とメールのそれぞれのよい点を意識しながら、どちらを選ぶのかを決められるとよいかもしれません。例文などを参考にしながら、具体的なエピソードを入れて、ママ友への感謝の気持ちを伝えられるとよいですね。

2019年12月09日

専門家のコメント
22
    なえ先生 保育士
    服や靴などのお下がりをママ友に譲ってあげたときに、ママ友のお子さんがそれを身につけた写真を
    すみっこ先生 保育士
    手渡しのものに、小さな手書きのメモを添えてくれると嬉しくなります!普段のちょっとしたことの
    のんの先生 保育士
    ちゃんとした便箋、封筒を使われるとなんだか捨てづらいです。
    わたしの場合は、子供同士の写真
    あー先生 保育士
    こどもが何か借りたときやもらったときなどに、メモなどにお礼のひとことを書いたりします。あま
    みー先生 保育士
    お下がりを渡すおうちのママ友はお礼のプレゼントにかわいい付箋でメッセージを書いて渡してくれ
    すー先生 保育士
    お手紙は書いたことがなく、電話やラインでお礼をいっていました。かしこまったお礼じゃなければ
    せおみ先生 保育士
    引越しや一緒に卒園をするタイミングでお手紙をママ友からいただきました。やっぱり、改まって手
    めい先生 保育士
    まだやりとりをするママ友はいませんが、小さなお礼の品でもメッセージカードに一言添えるなどし
    まい先生 保育士
    メモ程度に短く書いてみるといいと思います。
    それと簡単なおやつなど用意しておいたらいいとお
    ぺち先生 保育士
    今はラインばかりなので、ちょこっと手紙が添えてあるとなんだか新鮮でいいかもしれないですね!
    いちご先生 保育士
    ママ友にお手紙はなかなか書いたことないですね。メールはよくありますが。お手紙渡すとしたら会
コメントをもっと見る

趣味の関連記事

カテゴリ一覧