【体験談】2歳児が保育園を嫌がるとき。イヤイヤする理由や朝泣くときの対応

【体験談】2歳児が保育園を嫌がるとき。イヤイヤする理由や朝泣くときの対応

2歳の子どもが保育園を嫌がる、朝泣くことがあるなど、対応に悩んでいるママやパパもいるのではないでしょうか。今回の記事では、2歳の子どもが保育園を嫌がるときの理由や泣くときの対応、転園したときやイヤイヤ期ではどうしたのかなどを、ママたちの体験談からご紹介します。

2歳の子どもが保育園を嫌がるとき

2歳の子どもが保育園を嫌がるときや、朝保育園へ行きたくないと泣くとき、どのように対応するとよいのか悩んでいるママやパパもいるのではないでしょうか。

今までは喜んで通っていたのに急に嫌がるようになった、これから転園するので心配ということもあるかもしれません。

今回は、実際に2歳の子どもが保育園を嫌がった経験のあるママたちに、どのようなときに嫌がったのか、泣くときはどうしたのかなどを聞いてみました。

2歳の子どもが保育園を嫌がる理由

2歳の子どもが保育園を嫌がる理由にはどのようなものがあるのでしょうか。

休み明け

「週末明けの月曜日はいつも保育園を嫌がり泣くことが多いです。そのときは、先生に抱っこしてもらって『先生がいっしょに遊ぼうっていっているよ』など声をかけて預けています」(20代ママ)

休み明けの日は、休み中ママやパパといっしょにいた分寂しい気持ちになり、泣く子もいるようです。

普段泣くことがなくても、お休み明けは泣くことが多いという場合は、いつも保育園で楽しんでいることに意識を向けるように声掛けをするのもよいかもしれません。

イヤイヤ期

困った表情の子ども
iStock.com/bee32

「2歳になってイヤイヤ期が始まり、保育園についてから玄関前で嫌がることがあります。そのときは子どもが嫌だということに対して、共感する言葉をかけながら連れていきます」(20代ママ)

2歳になり、イヤイヤ期が始まったという場合もあるかもしれません。

イヤイヤ期で保育園を嫌がるときは、子どもの気持ちも受け止めるほかにも、朝の準備の時間を楽しくするなど、保育園に行きたくなるような会話をしてみるのもよさそうです。

普段と違うことがあるとき

「いつもはパパが送るのですが、たまに私が送ると慣れていない分寂しいのか、泣くことがありました」(30代ママ)

「今まで一時預かりで行っていた保育園に、2歳のときに入園しました。今までは週に数回、数時間だったのが、急に毎日長時間になったので不安になったのか、嫌がるようになりました」(40代ママ)

送迎の人が変わる場合や、新しく保育園に入るときなど、普段と違うことがあるときに泣くという声もありました。普段と違うことがあるときはあらかじめ子どもに話をしておくなどするとよいかもしれません。

2歳の子どもが保育園を嫌がる理由はさまざまなようです。子どもが嫌がる理由を理解し受け止めたうえで、保育園での楽しいことに意識が向くような声をかけてあげるとよいかもしれません。

2歳の子どもが保育園で朝泣くときの対応

朝、保育園で泣くときはどのように対応すればよいのでしょうか。実際にママたちがとっていた行動や声掛けをご紹介します。

見送りは短時間にする

赤ちゃんを抱っこするママ
iStock.com/Hakase_

「保育園へ送る際は、あまり時間をかけすぎないようにしています。私も子どもも名残惜しくなってしまうので、『お迎えに来るからね』など声をかけてそのまま離れます」(20代ママ)

ママやパパが名残惜しむと、子どもも余計に悲しくなってしまうこともあるかもしれません。別れるときにはあまり長い時間はかけず、子どもが安心するような声をかけて離れるのも方法かもしれませんね。

保育園でのことを話す

「『お友だちが待ってるよ』『今日はなにして遊ぶのかな?』など、保育園が楽しみになるような会話をしていました」(30代ママ)

子どもが保育園で楽しんでいることや、お友だちの話をして、楽しみを作ってあげるのもよいかもしれません。保育園のことを質問して、子どもが自分から保育園の話をしてくれるような会話をしてみてはいかがでしょうか。

その他にも、お迎えの時間を子どもに伝えるなど、子どもが安心して保育園に通うことができるような声掛けやかかわりを意識してみるのもよさそうです。

転園したときはどうする?

転園をしてから朝泣くことがある、これから転園をしようと思っているが不安だというママやパパもいるのではないでしょうか。転園をしたときの対応をママたちに聞いてみました。

子どもの気持ちを受け止める

「転園後しばらくはスムーズだったのですが、慣れてから嫌がるときがありました。今まで我慢していたのかもしれないと思い、子どもの気持ちを代弁しながら受け止めるようにしていました」(20代ママ)

転園をすることで環境が変わり、不安になる子どももいるようです。慣れるまで子どもの不安を受け止め、共感してあげることも必要かもしれません。

子どものペースにあわせる

「慣れるまで時間がたつのを待ちました。あまりにも嫌がるときは、保育園をお休みしたり、子どものペースにあわせていました」(40代ママ)

無理をせず、子どものペースにあわせたというママもいるようです。慣れるまでの時間はそれぞれですが、新しい保育園での楽しみや、好きなおもちゃを見つけるなどしてみるのもよいかもしれません。

子どものペースでゆっくり進もう

保育園お迎えの様子
iStock.com/maroke

2歳の子どもが保育園を嫌がるときは、お休み明けやイヤイヤ期、転園後の環境の変化などそれぞれ理由があるようです。

朝泣くときには子どもが安心するような言葉をかけるなど、子どもの気持ちを受け止め、その子にあったペースで進んでいくことができるとよいですね。

2018年10月01日

家族の関連記事

カテゴリ一覧