子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

入園式・入学式にママは何を着る?スーツの素材や色、人気ブランドものやレンタルの紹介

入園式・入学式にママは何を着る?スーツの素材や色、人気ブランドものやレンタルの紹介

春になると幼稚園の入園式や卒園式、入学式とスーツを着る機会が増えると思います。ツイード柄でもよいのか、人気のブランドや靴の色は黒がよいのか、レンタルはどうなの?などいろいろなことが気になりますよね。先輩ママたちの体験談を交えてスーツの選び方を紹介します。

入園式の服装を選ぶとき

入園式のママの服装を選ぶ際、主役の子どもたちより目立たないような色選びや、式にふさわしい上品さを兼ね備えた服装にしたいと思いますよね。スーツを買うときのポイントや、スーツ以外にも着ていける服装が知りたいと考えているママもいると思います。

今回は、入園式の服装選びやスーツの選び方ついて調べてみました。

入園式のママの服装の種類

スーツ

スーツは上品な雰囲気から、入園式や入学式の定番の服装かもしれません。最近では3点セットや5点セットなど、お得なスーツセットも販売されています。

何にでも使えるジャケットと、入園・入学式用の明るいスカート、そして卒園・卒業式用のシンプルで暗めな色合いのスカートなどが一度に揃えられるお得なセットもあるようです。

幼稚園の入園式をきっかけにスーツの購入を検討し始め、卒園式でも着られるスーツを探している方には便利かもしれません。

ワンピース

スーツでなくても出席できる園の入園式には、シンプルなワンピースも上品さがありよいかもしれません。ワンピースは、ジャケットを羽織るだけで、式に向いたスタイルになるので人気のようです。

ワンピースに合わせるタイツは、黒色のものではなく、ベージュのタイツやストッキングを選ぶようにしましょう。

パンツのセットアップ

スカートが苦手なママにはパンツのセットアップもよいかもしれません。ヒールのあるパンプスと合わせると、式でも浮かない上品なコーディネートになるでしょう。

また、子どもがまだ小さく、式前後のお世話がスカートだと大変というママにも人気のスタイルのようです。

着物

着物をきる女性
violetblue/Shutterstock.com

着慣れている人であれば、着物という選択肢もあるかもしれません。式という場にふさわしい、訪問着や色無地を選ぶとよいでしょう。

入園式のスーツ選びの方法

入園式での服装をどのように選んだか、先輩ママに聞いてみました。

ブランドもののスーツ選び

「どういったスーツを選べばよいのか分からなかったので、先輩ママやママ友に評判が良いブランドのスーツから探すことにしました。雑誌に載っているブランドも候補のひとつ。私が購入したブランドのスーツは、シルエットがキレイで、トレンドを押さえたデザインのものが多かった印象です」(30代ママ)

「入園式や入学式は淡い明るめの色を、卒園式や卒業式では暗くてシンプルなスーツがマナーだと店員さんに教えてもらいました。特に意識せずに探していたので、マナーを知ることができてよかったです」(20代ママ)

ブランドもののスーツを選ぶ際は、店員さんやママ友の声も参考にすると、選びやすいかもしれませんね。

とにかく安さを重視

「入園式のスーツは、着用予定が少ないので、安いことを重視して探しました。リサイクルショップを覗くと、好みのデザインのスーツがお得な価格で販売されていたため、迷わず購入しました」(20代ママ)

「安い価格という点を重視してスーツを購入し、少し高価な小物と靴を合わせてバランスを調整しました。式なので、靴は太めのヒールでつま先の開いていないタイプを選択。ベージュのスーツに合わせて、ベージュのパンプスを選びました」(20代ママ)

安い価格のスーツでも、工夫次第で安さを感じさせない着方ができるようです。

気軽にレンタル

「入園式と卒園式では着用するスーツの色が異なると聞いたため、今回はレンタルにしてみました。たくさんある種類の中から選べるだけでなく、着用後のクリーニングも不要な点が忙しい私にはピッタリでした」(30代ママ)

「今年は下の子の入園式と上の子の入学式が重なってしまったのですが、2回とも同じスーツを着るのは面白くないと思ったので、それぞれ違うデザインのスーツをレンタルしました。レンタルだからこそ違うスーツで出席できたので、満足しています」(40代ママ)

入園式と卒園式は続いて開催されることが多く、服装に困ってしまいますよね。レンタルを利用すれば、どちらにも対応した服装選びができますね。

スーツ選びに役立つ知識

ツイードのスーツは避ける

毎年ママから人気のツイード柄。洗練された雰囲気が魅力の万能アイテムですが、実は避けた方が無難な柄のようです。ツイードの柄は冬っぽく見えてしまうので、卒園式ではよくても、入園式や入学式では浮いてしまうかもしれません。

また、ツイードはその年のトレンドに左右されやすいデザインでもあるようです。流行で変わってしまう柄というのは、別の年では着づらいというデメリットがあるでしょう。

入園式・卒園式のスーツの違い

多くのママから聞かれた失敗談が、入園式のスーツ選びで卒園式のことを考えておらず、結局卒園式前に新しくスーツを購入したという話でした。

入園・入学式では明るめの色、卒園・卒業式では暗めの色がマナーとされているようです。卒園式でも着られるスーツを探している人には、明るめと暗めのワンピースやスカートがそれぞれ1着ずつセットになっている3点セットのような商品がよいかもしれません。

入学式を迎えた親子
kai keisuke/Shutterstock.com

マナーを守った服装選びを

幼稚園の入園式・入学式をきっかけにスーツ選びを始めたママは、人気ブランドを選ぶママからレンタルスーツや手頃な価格のスーツを購入するママまで、さまざまなタイプに分かれるようです。

自分の優先順位に合わせて、靴の色や、ツイードなどスーツの素材にも配慮しながら、入園や卒園式にふさわしいスーツを検討してみてはいかがでしょうか。

2017年11月28日

家族の関連記事
カテゴリ一覧