【まめと私】第67回 大切に扱ってほしいときはこうする ゆめこ編

【まめと私】第67回 大切に扱ってほしいときはこうする ゆめこ編

<毎月第1、第3水曜日更新>【まめと私】イラストレーターの横峰沙弥香さんの連載第67話です。

横峰沙弥香
まめと私67_横峰沙弥香
植物好きなまめがどんどんアボカドを発芽させ
ビカクシダやウンベラータをせっせと育てて株分けしたため
我が家のリビングにはかなりの数の観葉植物の鉢があります。

繊細なものはプラントハンガーを利用して
手の届かない位置に避難させたりしているのですが
とてもじゃないけど追いつきません。

心配だったのはやはりゆめこ。
好奇心旺盛な上、土をいじるのが大好きなため
絶対になにかやらかしてしまうだろうと半ば諦めていたのですが
今のところ一度も植物に手を出したことはなく
それどころか大切なものとして扱ってくれています。

実はゆめこ
自分の大切にしているものや、自分より小さなお友達など
「守るべきもの」に対する愛情がすごい。
そういった対象には必ず「いいこいいこ」をするのを見ていた私は
ダメもとで植物たちに「いいこいいこ」をさせてみました。

たったこれだけのことなのですが
ゆめこは植物を大切なものと認識し
乱暴しないどころか時々撫でては可愛がっています。

植物も無事だわ
なでなでする夢子の姿も眼福だわで一石二鳥
今日もごちそうさまでした!
No Image

横峰沙弥香

まめと私の記事一覧(バックナンバー)

イラストレーター。2015年に生まれた3歳の息子まめくん(愛称)とのほっこりかわいらしいエピソードを連載。2017年8月に第二子ゆめこさん(愛称)を出産し、連載にも登場し横峰家の子育てや家族のエピソードを執筆。Instagramでは30万人以上のフォロワーで人気沸騰中。新刊に「まめ旅inハワイ」(光文社)を発売中!

ブログ:まめらいふ
Instagram:@sayakayokomine

2020年01月15日

専門家のコメント
9
    はなばたけ先生 保育士
    園内での様子を見ていると1.2歳の子どもでも、0歳児を前にするとなでなでをしたり玩具を貸してあげたりと言った姿がみられて可愛らしいです ( ^_^ ) !
    なー先生 保育士
    ゆめちゃん、可愛らしく格好いいですね!
    大切にしてほしい物に限って手を出してしまいがちですが、家族が大切に扱っているところを見たら子どもも察します。みんなで大切に扱えるといいですよね!
    ぬーぴー先生 保育士
    お子さんの性格をよく観察されているからこそのグッドアイデアですね!母も子も愛情に溢れていてほっこりしました。いいこいいこするゆめこちゃんの姿、私も見てみたいです!!
    すみっこ先生 保育士
    物に対する愛情の芽生え、すごく大事なことだと思います🥰💕 大切にしようとする、大事にしたいと思う気持ちがこんなに小さくても芽生えるんですよね🥰💕 昔、壊されるかなぁと思って恐る恐る出したお雛様やクリスマスツリーを触ることなく嬉しそうに眺めていた次女の姿を思い出しました🥰💕
    いちぽ先生 保育士
    大切に扱っているところを見せれば大切に扱ってくれるようになるんだなぁと思いました。
    触っちゃだためと注意するのは簡単ですが、こういう風にすることはお互いストレスなくていいですよね。
    ゆか先生 保育士
    いい子いい子するという発想は素晴らしいですね!
    きっとそれをしていなかったら倒してしまっていたと思います。
    子どもは気になったら何でも触りたがるし、興味本意でいろんな事を試したくなってしまうからです。

    いい子いい子=大切なもの

    素敵な発想です💗
    めい先生 保育士
    大切に扱ってほしいから事前準備として、先に大人が伝えておく事はいい考えですね♩
    それしないでー!やめてー!よりも○○してねと伝えた方が、どうすれば良いのか子どもは分かりやすいです。
    あー先生 保育士
    親の行動を子どもはきちんと観察していますよね。植物を大切にする心は幼児期に育まれるので、お母さんやお父さんも気をつけなければいけませんよね。わたしも子どもの行動をみて自分の行動を見直さなきゃと思うことあります。
    りお先生 保育士
    植物、小さな子供でも大切に出来るんですねー!!
    もっと、よく分からずに乱暴に扱ってしまうのかと思ってました。

    我が家も植物、もっと育ててみようかなー😁
    優しい心が育ちそうですね❤️

家族の関連記事

カテゴリ一覧