夫の前や義実家での授乳。ママたちが工夫したことや授乳方法

夫の前や義実家での授乳。ママたちが工夫したことや授乳方法

授乳姿を見せたくない理由など

家族といえど、夫の前や父親、義理父がいる場所で授乳するのは何となく気になってしまうママもいるかもしれません。今回の記事では、身内の男性に授乳姿を見られたくない理由、義実家に行ったときや同居してる場合など家の中での授乳や、外出時の授乳の工夫について、ママたちの体験談を元にご紹介します。

夫や身内の男性の前での授乳

授乳中のママの中には、授乳する場所について気になっている方もいるかもしれません。ママたちに授乳するときに気になることを聞いてみました

「夫の前で授乳するのは気になりませんが、義理父や弟など、身内の男性の前では授乳できないです。自分の父親でも気になってしまいます」(30代ママ)

「旦那や親族の男性までだったらそれほど気にならないです。授乳中は親族の男性も何事もないように自然にしてくれているので、ささっと授乳しています」(30代ママ)

「私は旦那の前でも授乳しているところを見せるのは気になります。家の中で授乳するときはあまり旦那の前では授乳しないようにしています」(20代ママ)

パパや義理の父親など、身内であっても授乳する場所に気をつけるというママの声がありました。一方で、身内の男性までならあまり気にすることがないという声もありました。授乳姿を見られたくないと感じる対象は、ママによってさまざまなようです。

授乳姿を見せたくない理由

授乳姿をどうして見られたくないのか、ママたちに理由を聞いてみました。

授乳姿を見られるのが恥ずかしい

「子どもが生まれたばかりなのもあり、人前で授乳するのはまだ少し恥ずかしい気持ちがあります。周りの人はあまり気にしていないかもしれないのですが、私は気にしてしまいます」(20代ママ)

授乳することにまだ慣れず、授乳姿を見られるのが恥ずかしいと思うママもいるようです。一人目のときはパパの前でもできなかったけど、二人目のときは慣れて、パパの前で授乳するようになったというママの声もありました。

授乳に集中したい

授乳をするママ
iStock.com/Rawpixel

「子どもが生まれたばかりで、授乳をするのに不慣れです。周りの人がいると集中できないので、誰もいない場所を選ぶようにしています」(20代ママ)

「授乳は赤ちゃんとのコミュニケーションの時間なので、旦那やみんながいるリビングではなく、別の場所でするようにしています」(30代ママ)

子どもへの授乳に集中するため、落ち着いた環境ですごしたというママもいるようです。

相手の反応が気になる

「相手も気まずい気持ちになるのではないかなと気になるので、場所を選ぶようにしています」(30代ママ)

授乳姿を見た相手にも気まずい思いをさせてしまうのではないかと感じるママもいるようです。授乳し始めたら男性の方が気を使って席を外してくれることもあり、申し訳なく思ったというママの声もありました。

家の中で授乳するときの工夫

家の中での授乳の場合、授乳姿をあまり見せたくないと感じるときには、どのような工夫をしているのかママたちに聞いてみました。

授乳ケープやストールを使う

おくるみ
iStock.com/SweetyMommy

「夫がいる前で授乳をするときでも、授乳ケープをして授乳するようにしています。ケープを使えば同じ空間にいてもあまり気にすることなく授乳することができます」(30代ママ)

人前で授乳をするときは、授乳ケープなどを使って見えないように工夫をするというママがいました。授乳ケープにはさまざまな形のものがあるので、自分のお気に入りのものを見つけられると、授乳の時間も楽しく感じられるかもしれませんね。

別室で授乳する

「旦那の親と同居をしているので、授乳の時間になると自分の部屋に行くようにしました。違う部屋で授乳する方がお互い気を使わなくてよいのかなと思います」(20代ママ)

家族が多くいる場合は、授乳する部屋を別で準備しておくとよいかもしれません。使う前に授乳することを家族に伝えておくと、間違って入ってくることもなさそうです。

少し離れたところで後ろを向く

「帰省などで義実家に行ったとき、他の部屋が寒いのでリビングで授乳してもよいと言ってもらえました。リビングの少し離れたところで、みんなに背を向けるような形で授乳していました」(30代ママ)

他の場所に移動して授乳することができない場合、同じ空間の中でも少し離れたところで後ろを向くようにして授乳したというママもいました。

外出時に授乳をするときの工夫

外出先で授乳をしなければならないとき、ママたちはどのように授乳しているのでしょう。外出時に授乳するときの工夫をママたちに聞いてみました。

授乳室を利用する

「お店に行ったらまず授乳室があるかどうか確認するようにしています。授乳室だと落ち着いて授乳することができます」(30代ママ)

出かけるときは授乳室の有無を確認し、授乳室がある場所を選ぶようにしたというママの声もありました。

授乳が難しい場合は哺乳瓶で

「いざという場合に備えてミルクも持って行くようにしています。授乳する場所を見つけられなかったときはミルクをあげるようにしました」(30代ママ)

授乳をする場所を見つけることが難しい場合は、ミルクや搾乳した母乳を用意するようにしたというママもいるようです。いざというとき哺乳瓶で飲めるように、普段から練習するようにしたというママの声もありました。

ママが落ち着ける場所で授乳を

おっぱいを飲む赤ちゃん
iStock.com/szeyuen

授乳をするとき、夫や父親の前では気にならないという場合や、身内の男性はもちろん旦那さんの前も気になってしまう場合などママによってさまざまなようです。同居していたり義実家に行ったときは授乳ケープを使ったり別室で授乳したりなどして、子どももママも落ち着いた環境で授乳できるとよいですね。

2018年11月21日

家族の関連記事

カテゴリ一覧
連載記事