主婦の悩みとは?主婦ならではのさまざまな悩みと、悩みを解消する方法

主婦の悩みとは?主婦ならではのさまざまな悩みと、悩みを解消する方法

日々の家事や育児に、悩みや不安を抱えているママもいるのではないでしょうか。今回の記事では、さまざまな主婦の悩みとそれらを解消するためにママたちが取り入れている方法を、体験談をもとにご紹介します。

主婦の悩みにはどういうものがある?

家で子育てや家事を担当している主婦の中には、普段の生活の中で大小さまざまな悩みを持つ方もいるかもしれません。「もっとこうしたいのに」と考えているけれども、思い描いているようにやりくりできず、よい方法や解消法を知りたいと思っているママもいるのではないでしょうか。主婦の悩みにはどのようなものがあるのか、また、どのような解消法を取り入れているのか、ママたちの声を集めてまとめてみました。

ママたちに聞いた主婦の悩み

ママたちは日頃どのようなことに悩みを抱えているのでしょう。ママたちに主婦の悩みを聞いてみました。

子育てと家事のバランス

「初めての育児で子どもにはしっかり向き合いたいと考えているのですが、家事も上手にこなしたいと思っています。『こうありたい』という理想はあるのですが、なかなかうまくできないなと感じています」(20代ママ)

「子育てと家事のバランスがうまくとれず悩んでいます。子どもと遊ぶと家事がなかなか進まず、家事を優先すると子どもがぐずるので、どうすればよいのか困ってしまいます」(30代ママ)

子育てや家事との向きあい方やバランスについて悩むママもいるようです。思い通りに家事が進まないと、もっと上手にやりくりしたいのにと焦る気持ちがわいてくることもあるかもしれませんね。

時間の管理がむずかしい

野菜を切る男性
iStock.com/kohei_hara

「家事と育児だけで、一日があっという間に過ぎてしまいます。子どもが寝かしつけてからあれをしようこれをしようといろいろ考えるものの、疲れていっしょに寝てしまうこともあります」(40代ママ)

「1歳の子どもと生活していると、子どものペースで一日がすぎていくので、スケジュール管理が難しいなと感じます。予定していたことのほとんどができずに終わってしまうこともあります」(30代ママ)

子どもが小さいときは、時間の管理がむずかしいと感じることもあるかもしれません。自分のための時間をなかなか持てないと感じるママもいるようです。

寂しさを感じる

「子どもがまだ小さく遊びに出かけられるところも少ないので、子どもと2人きりで家にいる時間が長く寂しいです。ほぼ毎日夫としか話さないので、誰かと話をしたいと感じることがあります」(30代ママ)

「仲のよいグループで定期的に集まっているのですが、私は子どもが小さくて夜は出かけられません。友人たちが夜に集まって食事会をしたと聞くと、うらやましく思ってしまいます」(30代ママ)

家族以外と会う機会が少なくなることで、寂しさを感じるというママもいるようです。産前に活動的に仕事をしていたり交友関係が広かったりすると、産後の人間関係に悩んでしまうこともあるかもしれません。

家計のやりくりが大変

ランドリースペース
iStock.com/evgenyatamanenko

「出産を機に退職してしまったので、今は夫のお給料のみで生活しています。子どものおむつ代や粉ミルク代が結構かかるので、なかなか貯金ができないことが悩みです」(20代ママ)

専業主婦のママの中には、家計のやりくりで悩むママもいるようです。毎月のやりくりだけでなく、子どもや夫婦の将来のためにどのように蓄えていけばよいのか、貯金の方法について知りたいというママの声もありました。

ママたちが取り入れている悩み解消の方法

日頃の悩みを解消するためにはどのようなことをしたらよいのでしょう。主婦の悩みを解消するためにママたちが取り入れている方法を聞いてみました。

パパと協力しあう

「夫に1日のスケジュールを示して、家事や育児で毎日どのくらいやることがあるかを伝えました。これほど大変だと思っていなかったらしく、それ以来夕飯の洗い物や掃除を手伝ってくれるようになりました」(40代ママ)

「子どもが寝た後、夫に家を任せて10分くらい近所を散歩しています。家事や育児から少し離れて自分の時間を持てるだけでだいぶ心が軽くなります」(30代ママ)

ママの負担を減らしたり家事と育児のバランスをとるために、パパと協力しあうようにしたというママの声がありました。パパと家事や育児を分担することができれば、ママも心の余裕ができるかもしれませんね。家計に関してもパパと相談しながら、定期的に見直すようにしたというママもいました。

家事はお助けアイテムを活用する

「時短のために月に何回かは必要な食材がまとめられているミールキットを使っています。時間がないときにはお惣菜やレトルト食品に頼ることもあります」(30代ママ)

「平日はなかなか掃除に手が回らないので、思い切ってロボット掃除を購入しました。子どもと散歩に行く前にスイッチを押せば帰ってくるときには掃除が終わっているので、効率もよくとても助かっています」(30代ママ)

料理や掃除などに時間をかけることが難しい場合は、お助けアイテムを活用しているというママの声がありました。負担に感じている家事にあわせたお助けアイテムを用意できるとよいかもしれません。家計とのバランスを考えながら、家事の効率化を進められるとよいですね。

話を聞いてもらう

「数カ月に1度、ママ友とランチをしています。お互い子育ての大変さがわかるので共感してもらえるし、『うちはこうしたよ』というアドバイスも聞けるのでありがたいです」(30代ママ)

話を聞いてもらうことで主婦の悩みを解消しているというママの声もありました。悩みを吐き出せたり共感してもらうことができるとママも嬉しいですよね。悩みの内容によっては専門家や専門機関に相談するというのもよいかもしれません。

主婦の悩みはためこまずに解消しよう

パパママ赤ちゃん
iStock.com/itakayuki

主婦の悩みにはさまざまなものがあるようです。悩みがあるときはためこまず、パパに協力してもらったり家事に便利なアイテムを頼ったりするなどして、ママが笑顔でいられる方法をとれるとよいですね。

2018年09月05日

家族の関連記事

カテゴリ一覧
連載記事