ママに役立つハウツー記事を読むなら「KIDSNA」

レクチャー

「レクチャー」についての記事をまとめたページです。(3ページ)子育てに関する手当や子どものマナー、節約術など、ママが知りたいハウツー記事盛りだくさん。すぐに実践できるお得な情報を随時更新。そのほかにも育児の便利グッズや保険の選び方、教育資金の貯め方など、様々なジャンルのお役立ち情報をお届けします。

  • 離乳食に役立つ調理器具。炊飯器・鍋・土鍋・圧力鍋などあると便利な道具

    離乳食に役立つ調理器具。炊飯器・鍋・土鍋・圧力鍋などあると便利な道具

    乳児の離乳食づくりには、幼児や大人とは異なった調理方法が必要になります。忙しいママは栄養を考えながらもできるだけ時短で離乳食を調理したいですよね。離乳食調理専用の器具もありますが、家にある炊飯器や鍋、土鍋や更には圧力鍋を使用して離乳食づくりもできます。離乳食をつくるのに便利な調理器具をご紹介しましょう。

  • 赤ちゃんや子どもが対象の国や自治体から支給される補助金

    赤ちゃんや子どもが対象の国や自治体から支給される補助金

    子育て中の家庭に向けて、国や自治体が支給する補助金があることをご存知ですか?子どもを育てていると何かとお金が必要になることもあるでしょう。補助金の内容は、赤ちゃんでも対象になるものから、年収制限があるものなどさまざまなようです。今回は、子どもがいる家庭でもらえる補助金についてご紹介します。

  • 学資保険のメリットとは?扶養や一括払いにおけるデメリットなど知恵袋を紹介

    学資保険のメリットとは?扶養や一括払いにおけるデメリットなど知恵袋を紹介

    子どもを連れているママが何かと検討することの多い学資保険ですが、加入するメリットはどんな点でしょう。基本的な内容や保険料の一括払い、扶養のことなど、知恵袋を交えて紹介します。加入するデメリットはないのかも合わせて考えてみました。

  • 0歳から通える!英語で遊びながら自信と協調性を育む世界ブランドの幼児教室

    0歳から通える!英語で遊びながら自信と協調性を育む世界ブランドの幼児教室

    将来のグローバル社会で活躍するために必要な能力ってどんなもの?子どもがそれを身につけるための幼児教育っていつから始めるべき?どうせ通うなら子どもが楽しみながら学べる教室を選びたい......そんなママにおすすめの幼児教室をご紹介します。

    キッズラーニングネットワーク株式会社

    PR

  • 子どもの教育費にいくらかかる?将来の学費を計画的に積立・貯金するために

    子どもの教育費にいくらかかる?将来の学費を計画的に積立・貯金するために

    子育てをしていると学費のために積立や貯金を考える機会が増えるでしょう。子どもの将来の教育費について不安を感じる人もいるのではないでしょうか。幼稚園から大学までの教育費用はいくらぐらいかかるのかを文部科学省の資料から読み取り、具体的な数字を見ながら、貯蓄を捻出するための方法や節約項目をご紹介します。周りの家庭での教育費との向き合い方について参考にしてください。

  • 空き瓶・容器・よだれかけ、離乳食に役立つ便利グッズを一挙ご紹介

    空き瓶・容器・よだれかけ、離乳食に役立つ便利グッズを一挙ご紹介

    生後5カ月頃から始まる離乳食。子どもの成長に合わせて固さや大きさなどを調整したり、食材の種類を増やしたりとなにかと作業が多く、大変なママもいるかもしれません。そんなママたちを助けてくれる便利グッズを一挙にご紹介します。空き瓶やよだれかけ、保存容器などの便利グッズをいっしょに見ていきましょう。

  • 子どもを出産するともらえる児童手当の金額はいくら?支給月と支給日も確認

    子どもを出産するともらえる児童手当の金額はいくら?支給月と支給日も確認

    子どもを出産すると支給される児童手当。児童手当は「子ども手当て」とは違うのか、また児童手当の金額はいくらなのかなど、知らないことも多いですね。そこで今回は児童手当にまつわる基礎知識をまとめました。支給月や支給日についても具体的にご紹介します。

  • 3歳児のトイレトレーニング。男の子と女の子それぞれの方法と嫌がるなどの悩み

    3歳児のトイレトレーニング。男の子と女の子それぞれの方法と嫌がるなどの悩み

    うまくトイレトレーニングが進まないことに、うちの子だけ進まない、嫌がる、遅い、トイレのタイミングを言わないことについて悩むママもいるのではないでしょうか。それぞれの家庭や保育園、おまるでのトイレトレーニングや男の子女の子別の取り組みについてみていきます。

  • お葬式・告別式、子連れでの参列マナーとは。子ども服や喪中はがきの注意点も紹介

    お葬式・告別式、子連れでの参列マナーとは。子ども服や喪中はがきの注意点も紹介

    子連れでの告別式やお葬式のマナーや、葬儀での子ども服についてわからないママもいるのではないでしょうか。今回は子ども連れでのお通夜・お葬式への参列時に気をつけたいことから、喪中はがきでの差出人の書き方まで、お葬式にまつわるマナーについてご紹介します。

  • 新生児や赤ちゃんの授乳記録を育児アプリで管理。コツやメリットは

    新生児や赤ちゃんの授乳記録を育児アプリで管理。コツやメリットは

    新生児とそのママにとって、1日の授乳回数や授乳量、間隔などは大切な成長記録になるでしょう。しかし、赤ちゃんのお世話で忙しいママがノートに記録を残すのは結構な負担になる場合も。そこでおすすめしたいのが、簡単に授乳記録を残せるスマホの育児アプリ。ウィジェット機能付きのスマホなら、ワンタップで記録をつけることもできます。今回の記事では、ママにおすすめしたい育児アプリの機能をご紹介しましょう。

  • 学資保険で学費は貯まる?!学資保険の加入内容や賢く選ぶ方法

    学資保険で学費は貯まる?!学資保険の加入内容や賢く選ぶ方法

    子どもが産まれて将来のことを考えて学資保険を検討するママやパパもいるのではないでしょうか。学資保険の内容や学資保険で学費を賄うことができるのか、貯金・貯蓄と合わせてどのようにしていくのが良いのかをファイナンシャルプランナー(FP)の滝本博文さんに伺ってみました。

    滝本博文(ファイナンシャルプランナー)

  • 3歳までに育む人間性と愛情の絆。2年後IQ150も目指せるママのための親子教室

    3歳までに育む人間性と愛情の絆。2年後IQ150も目指せるママのための親子教室

    3歳までの育児の重要性について、耳にしたママも多いのではないでしょうか?早い時期から教育に励みたくても、何をどのように進めればよいのか悩みますよね。そんなママに向けて、生後2カ月から通える子どもといっしょに学ぶ「ママのための親子教室」をご紹介します。

    株式会社TOEZ

    PR

  • 赤ちゃんを育てながら自宅で仕事。家事と育児の合間に在宅ワークは可能?

    赤ちゃんを育てながら自宅で仕事。家事と育児の合間に在宅ワークは可能?

    在宅ワークであれば、仕事の拘束時間も少なく育児との両立もしやすいのでは?と思うママも多いかもしれません。しかし、赤ちゃんがいる環境で在宅ワークを経験したママたちは、苦労経験があるようです。ママたちの体験談を交えて、赤ちゃんを育てながら在宅ワークをすることのメリット・デメリットについて調査してみました。

  • 学資保険の賢い選び方。満期におすすめなタイミングは

    学資保険の賢い選び方。満期におすすめなタイミングは

    高校や大学に進学する際、まとまったお金が必要になりますよね。将来必要な学費を貯蓄するために学資保険を使うかたもいるのではないでしょうか。その種類はさまざまですが、17、18歳で満期になるものか、21、22歳で満期になるものが一般的と言われています。今回は学資保険の選び方について考えてみましょう。

  • 子どもにとっても手作りは特別。少しの時間で簡単に作れる子ども用品

    子どもにとっても手作りは特別。少しの時間で簡単に作れる子ども用品

    「子ども用品を手作りしてみたいけれど、何を作ってよいのかわからないし、時間がかかりそう」と考えるママもいるのではないかと思います。今回は、少しの時間で簡単に作れる、子ども用品をご紹介します。子どものために時間を有効活用してみませんか?

  • new

    仕事を通じてママもきれいに。資格を活かせる美容のお仕事

    仕事を通じてママもきれいに。資格を活かせる美容のお仕事

    子育てと仕事の両立を目指しよりよい職場を求めていたり、育児が落ち着き仕事を再開したいと考えたりしているママは多いのではないでしょうか。今回は美容師資格を持っているママに向けて、資格や経験を活かして女性を美しくする仕事をご紹介します。

    ピアス株式会社

    PR

  • 教育資金の積み立てに。学資保険以外の終身保険や生命保険の加入について考える

    教育資金の積み立てに。学資保険以外の終身保険や生命保険の加入について考える

    子どもの教育費は生活にかかるお金のなかでも大きな割合をしめる場合があります。幼稚園に入園したときから始まり、小学校、中学校、高校、大学などの学費や習い事などたくさんのお金が必要な教育資金。それを賄うために学資保険に加入する人も多くいるようです。学資保険の内容や、終身保険など教育費を賄うために入った生命保険について紹介していきます。

  • 生活費の節約したい!3人家族、5人家族のエピソードを紹介

    生活費の節約したい!3人家族、5人家族のエピソードを紹介

    家計を守る主婦にとって、生活費の節約は課題の一つではないでしょうか。子どもの教育や住宅ローンにレジャーと、お金にまつわる悩みは尽きませんよね。そんなママが取り入れたい、節約方法を3人家族、5人家族の節約エピソードと共にご紹介します。