ママに役立つハウツー記事を読むなら「KIDSNA」

レクチャー

「レクチャー」についての記事をまとめたページです。(10ページ)子育てに関する手当や子どものマナー、節約術など、ママが知りたいハウツー記事盛りだくさん。すぐに実践できるお得な情報を随時更新。そのほかにも育児の便利グッズや保険の選び方、教育資金の貯め方など、様々なジャンルのお役立ち情報をお届けします。

  • いつから入るのが安心?1歳までに入る学資保険のメリットとは

    いつから入るのが安心?1歳までに入る学資保険のメリットとは

    学資保険の加入はいつから入るのがよいのか、頭を悩ませているママも多いのではないでしょうか?学資保険は、加入時期や年齢制限など種類もさまざまです。加入時期で、保証が受けられる時期や支払い額などが変わってくる学資保険。今回は加入時期を1歳までにするメリットや先輩ママたちの体験をまとめてみました。

  • 【無料体験実施中】 3歳までに育む人間性と愛情の絆。子どもと学ぶ「ママのための親子教室」

    【無料体験実施中】 3歳までに育む人間性と愛情の絆。子どもと学ぶ「ママのための親子教室」

    3歳までの育児の重要性について、耳にしたママも多いのではないでしょうか?早い時期から教育に励みたくても、何をどのように進めればよいのか悩みますよね。そんなママに向けて、生後2カ月から通える子どもといっしょに学ぶ「ママのための親子教室」をご紹介します。

    株式会社TOEZ

    PR

  • 出産費用は医療保険が適応される?知識を身につけて出産の準備をしよう

    出産費用は医療保険が適応される?知識を身につけて出産の準備をしよう

    赤ちゃんが産まれて喜びにつつまれる一方で、出産費用がいくらかかるのか不安になる方もいるでしょう。今回の記事では、出産にかかる費用と医療保険制度について調べてみました。

  • 貯蓄できる家計の節約術とは?固定費や食費の上手なやりくり方法

    貯蓄できる家計の節約術とは?固定費や食費の上手なやりくり方法

    家計の節約を考えているママは、効果的な節約方法にはどのようなものがあるか気になりますよね。保険料などの固定費や、出費がかさみがちな食費など、上手にやりくりする方法はあるのでしょうか?実際にママたちに話を聞き、貯蓄につながりやすい効果的な節約術について調査してみました。

  • 夫婦間のお金の管理はどうしてる?貯金の仕方やコツについて紹介

    夫婦間のお金の管理はどうしてる?貯金の仕方やコツについて紹介

    家計をやりくりする上で、重要になるのがお金の管理ですよね。将来のことや、子どものことなどを考えると、夫婦間でお金をどうやって管理していくのか悩む方もいるのではないでしょうか。今回は、子育て世代の夫婦が実際にやっているお金の管理方法や使い方をご紹介していきます。

  • 急な子どもの体調不良。相談機関と医療費助成制度を知っておこう

    急な子どもの体調不良。相談機関と医療費助成制度を知っておこう

    子どもの急な体調不良は予期せぬことですよね。そんなときは、夜間や休祝日にも相談できるところを知っていると安心でしょう。また、医療費助成制度も確認しておくと、子どもに万が一のことが起きたときも、スムーズに対応できるかもしれません。今回の記事では、子どもの体調不良時の相談機関や医療費助成制度について調査しました。

  • 育児休暇中に「お金がない」とならないように気をつけるポイント

    育児休暇中に「お金がない」とならないように気をつけるポイント

    現在働いているママのなかには、出産後にお金がなくならないか不安な人も多いでしょう。育児休暇中は給付金がもらえますが、いざ育児休暇に入ったあとでお金のストレスに悩まされないよう、収入と支出がどれくらいかを知っておきましょう。やりくりのポイントもご紹介します。

  • 困ったときの便利な育児グッズ!ママたちに聞いた「使える育児用品」

    困ったときの便利な育児グッズ!ママたちに聞いた「使える育児用品」

    育児グッズにはいろいろとありますが、ママたちは実際にどのような育児用品を使っているのでしょうか。思い通りに育児ができず困ったときには、便利な育児グッズがあれば助かりますよね。今回の記事では、ママたちの体験談を参考に「困ったときはこれが便利!」という育児グッズをシチュエーション別にご紹介します。

  • 子どもの喪服はどうする?お葬式に参列する際の子どもの服装例を紹介

    子どもの喪服はどうする?お葬式に参列する際の子どもの服装例を紹介

    お葬式に参列するとき、大人なら喪服を着用するのが一般的ですが、子どもの喪服はどうしたたらよいのか悩む場面が出てくるかもしれません。そのようなときのために、今回の記事では、男の子・女の子それぞれの喪服について、実際のママたちの体験談をもとにご紹介します。

  • 出産後の国民健康保険の手続きが面倒?子どものマイナンバーや保険証の必要性

    出産後の国民健康保険の手続きが面倒?子どものマイナンバーや保険証の必要性

    出産後は国民健康保険の手続きを行なわなければなりませんが、出産してすぐは慣れないこと続きでバタバタしているので、面倒だと感じてしまうママもいるかもしれません。また国民健康保険以外に、子どもの保険証やマイナンバーの申請も必要でしょう。出産後に行う各種手続きについてまとめてみました。

  • 子どもが生まれたら医療保険には通院保障が必須?相場や相談先など選び方

    子どもが生まれたら医療保険には通院保障が必須?相場や相談先など選び方

    子どもが生まれたり入園、入学のタイミングで医療保険を見直そうと考えているママやパパもいるのではないかと思います。今回、ファイナンシャルプランナー(FP)の滝本博文さんに医療保険について、通院の場合の選び方や相場、相談する場合について伺ってみました。

    滝本博文(ファイナンシャルプランナー)

  • 手軽で新鮮でおいしい!離乳食もそろう宅配サービスで楽々ご飯づくり

    手軽で新鮮でおいしい!離乳食もそろう宅配サービスで楽々ご飯づくり

    「食べる喜び」を子どもに伝えていくために、おいしい食事と楽しい食卓を目指して奮闘しているママは多いのではないでしょうか。できるなら新鮮な食材で、時短でご飯づくりができたら嬉しいですよね。今回は忙しいママでも手軽においしいご飯づくりが楽しめる、Oisixの宅配サービスをご紹介します。

    オイシックスドット大地株式会社

    PR

  • 容量気にせず写真を保存!簡単整理で子どもの思い出をフォトカレンダーに残そう

    容量気にせず写真を保存!簡単整理で子どもの思い出をフォトカレンダーに残そう

    手軽に撮影できるようになり、スマホの中が子どもの写真と動画でいっぱいのママは多いのではないでしょうか。一方、写真の整理やその後の活用方法に悩んでいるママが多い様子。今回、キズナ編集部ではママ達に子どもの写真整理についてのアンケートを実施しました。ママ達のリアルな悩みと、その解決策についてご紹介します。

    株式会社TIMERS

    PR

  • 子どもへの貯金、気になる貯金額はいくら?赤ちゃんから始めた体験談など

    子どもへの貯金、気になる貯金額はいくら?赤ちゃんから始めた体験談など

    子どもを育てるには、学費や習い事の費用など、さまざまなお金が必要ですよね。子どものために貯金したいと考えていても、どのように貯めるのがよいのか、何を元手にしていくら貯めるべきか、悩むママも多いかもしれません。赤ちゃんの頃から貯蓄したお金を将来どのようなことに活用していくかも含めて、ママたちの体験談をご紹介しましょう。

  • 結婚生活で気になるお金の管理、どうしてる?

    結婚生活で気になるお金の管理、どうしてる?

    結婚をしている夫婦にとって、今後の家計管理をどうしていくかはとても重要なことだと思います。独身時代とは違い夫や妻、子どもなど、家族で生活していくことから、お金を自分の好きなように使うことが難しくなるかもしれません。長い結婚生活、夫婦ともに無理のない家計管理方法を考えてみました。

  • 生命保険料控除が学資保険で受けられる、年末調整の控除の上限はいくら?

    生命保険料控除が学資保険で受けられる、年末調整の控除の上限はいくら?

    学資保険に加入されているご家庭は、年末調整の時期が近づくと、控除について気になるのではないでしょうか。学資保険は生命保険控除の対象なのか、控除の上限はいくらか、申請の方法や注意点など、疑問もあるかと思います。そこで今回は、年末調整の時期に慌てないように、学資保険の控除について調べてみました。

  • 子どもを連れてのお見舞い。確認しておきたい病院でのマナーとは?

    子どもを連れてのお見舞い。確認しておきたい病院でのマナーとは?

    出産のお祝いを兼ねたお見舞いや、急な病気・ケガで入院した人へのお見舞いなど、意外と病院へお見舞いに行く機会は多いですよね。初めて子どもを連れてお見舞いに行く場合、いろいろと不安に思うことも多いかもしれません。今回は、初めて子どもといっしょにお見舞いへ行く前に、確認しておきたいマナーについてご紹介します。

  • 家計の赤字対策。赤字の原因と今日からできる対策とは

    家計の赤字対策。赤字の原因と今日からできる対策とは

    赤字の家計を見直す対策の機会は生活の変化と同時に訪れたりするものではないでしょうか。夫婦2人暮らしと赤ちゃんが産まれた後とでは、生活も変化します。ママの産休を機に世帯収入が減ったり、赤ちゃんにかかる出費が増えるなどの出費に対して、今すぐにできる対策についてご紹介していきます。