子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

煮卵の時短レシピ。味付けのアレンジや5分や10分でできる簡単な煮卵料理

煮卵の時短レシピ。味付けのアレンジや5分や10分でできる簡単な煮卵料理

家事や育児などで忙しく料理をする時間がとれないとき、煮卵を使った時短レシピを知りたいと考えるママもいるかもしれません。今回の記事では、煮卵の作り方や5分や10分で作れる煮卵を使ったレシピをママたちの体験談を交えてご紹介します。

煮卵を使って時短料理をしよう

煮卵は時短料理の食材としてどのように使われているのでしょうか。ママたちに聞いてみました。
「煮卵は、ラーメンのトッピングにするほか、煮物などのおかずでボリュームが少ないと感じたときに追加したり、お弁当のおかずにいれたりするなど、冷蔵庫に常備して活用しています」(30代ママ)

「料理する時間がないときは、煮卵をご飯にのせたりパンにはさんだりして食べることがよくあります。煮卵自体に味があるので、余分な味付けをする必要がないところが便利です」(20代ママ)

煮卵は、さまざまな料理のトッピングに使ったり、いろいろアレンジして食べることができたりするようです。茹で卵をタレに漬け込み、味を馴染ませるとできる煮卵は、それ自体に十分な味がついているため、時短料理をする際には便利な食材かもしれません。煮卵の味付けや煮卵を使ったレシピにはどのようなものがあるのでしょうか。

煮卵の作り方

煮卵の作り方をマスターし、味付けなどを工夫すると、煮卵のバリエーションが増えるかもしれません。煮卵の基本的な作り方や味付けのアレンジレシピをママたちに聞いてみました。

基本的な作り方

卵をゆでる
iStock.com/nattrass

「好みの固さの茹で卵を作っておきます。鍋に、醤油、水、みりん、砂糖を入れて火をかけ、沸騰したら火を止めて冷まします。冷ました煮卵のタレと、殻をむいた茹で卵をビニール袋などに入れて、冷蔵庫で味を馴染ませたら完成です」(30代ママ)

煮卵は醤油ベースのタレに漬け込むものが、基本的な作り方の一つのようです。漬け込む時間は1日程度漬け込むと味がしっかり馴染むようですが、時間がない時には様子を見ながら漬け込む時間を短くしてもよさそうです。煮卵のたれを作るための調味料がないときや、タレ作りを時短したい場合には、めんつゆを水で薄めたものに茹で卵を漬け込むというママの声もありました。

味付けアレンジレシピ

「みそ、砂糖、ごま油を混ぜあわせたものに、茹で卵を入れて味を染み込ませたら甘い味噌味の煮卵ができます。うちの子にとってみそ味は馴染みのある味のようで、おいしそうに食べてくれます」(20代ママ)

「鍋に水、ケチャップ、ソース、砂糖、オリーブ油を入れて、ひと煮立ちさせれば洋風のタレを作ることができます。煮卵を作る際には、煮卵を使ってどのような料理を作るか考えて、料理にあわせた味付けにしています」(30代ママ)

「水、オイスターソース、みりん、醤油を鍋に入れてひと煮立ちさせ冷ませば、おかずやおつまみにぴったりな味付けになります。夫も子どもも大好きな味です」(20代ママ)

煮卵は、醤油ベース以外でも、工夫次第でいろいろな味付けができるようです。調味料の種類や分量をいろいろ試して好みの味付けを見つけたというママの声もありました。小さな子どもがいる場合には、調味料を減らしたり漬け込む時間を短くするなどの調整をすると食べやすくなるかもしれません。

5分で作れる時短煮卵レシピ

煮卵はそれだけでもおいしく食べられますが、メイン料理やおかずに入れる食材としても使えるようです。5分で作れる煮卵の時短レシピをママたちに聞いてみました。

煮卵丼

煮卵丼
jreik/Shutterstock.com

「半熟の煮卵を作っておきます。白いご飯を盛った丼に半分に切った煮卵をのせ、その上にもみのり、ごまなどを振りかければ完成です」(20代ママ)

煮卵で味付けが決まる煮卵丼は時短で作れるレシピの一つのようです。食べ盛りの子どもの丼ぶりメニューとしてよく作っているというママの声もありました。いっしょに野菜をのせたり、刻みネギや鰹節、マヨネーズなどをかけてもおいしく食べられるようです。

煮卵のサンドイッチ

「煮卵は粗目に刻み、マヨネーズと和えて卵ペーストを作ります。サンドイッチ用のパンなどに、卵ペーストをはさめば煮卵のサンドイッチができます。レタスなどの野菜や子どもが好きなチーズなどをいっしょにはさむこともあります」(20代ママ)

煮卵といっしょにいろいろな食材をはさんでサンドイッチを作っているというママの声がありました。小さな子どもがいる場合には、子どもが好きな食材をいっしょにはさんだり、一口サイズに切るなどの工夫をすると食べやすくなるかもしれません。

10分で作れる時短煮卵レシピ

10分で作れる煮卵の時短レシピにはどのようなものがあるのでしょうか。ママたちに聞いてみました。

煮卵のサラダ

「煮卵はフォークなどで粗くつぶします。きゅうりは薄切りにして塩を振ってしばらく起き、水気を絞っておきます。ボールに煮卵ときゅうり、食べやすい大きさに切ったトマトを入れてマヨネーズで和えればでき上がりです」(30代ママ)

茹で卵のように、煮卵でもおいしいサラダが作れるようです。煮卵をそのまま食べることに飽きたときには、サラダを作っているというママの声もありました。煮卵は固茹でか半熟かで食感が変わるようなので、いろいろ試してみるとよいかもしれません。

煮卵のベーコン巻き

「煮卵にベーコンを巻きつけ、ベーコンが離れないよう爪楊枝などで止めておきます。フライパンで、ベーコンに焼き色がつくまで焼いたら完成です」(20代ママ)

メインのおかずとして出せそうなレシピの一つかもしれません。ベーコンを巻くことで、煮卵に肉の旨味をプラスすることで、おいしく食べられるのではないでしょうか。子どもが大好きでお弁当のおかずにも入れているというママもいました。

いろいろアレンジして煮卵料理を楽しもう

煮卵
sungsu han/Shutterstock.com

ご飯を作る時間があまりとれないときなど、煮卵を使って料理を時短しているママがいるようです。煮卵自体の味は、漬け込むたれによって味付けを変えることができるようなので、いろいろチャレンジしてみるのもよいかもしれません。煮卵を使ったレシピを周りに聞くなどして、時短でおいしい煮卵料理が作れるとよいですね。

2018年09月14日

レシピの関連記事
カテゴリ一覧