子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA」

2016年08月17日

おいしいサングリアの作り方♡

赤ワインや白ワインを使って自家製サングリア作りに挑戦してみませんか?お好きなフルーツをたっぷり入れれば、お手頃ワインや残ったワインもおいしく飲めますよ♪

サングリアとサングリア・ブランカ

「サングリア」は、赤ワインを使って作りますが、最近では白ワインを使った「サングリア・ブランカ」も人気が出てきました。 この2種類のサングリア、作り方は同じです。
コクがあって飲みごたえがあるのがサングリアで、すっきりとした風味で飲みやすいのがサングリア・ブランカの特徴です。

サングリアを作ってみよう!

赤ワインを使ったサングリアの作り方をご紹介します!

【材料】
赤ワイン750ml
はちみつ50cc
りんご1個
オレンジ1個
バナナ1本
シナモン少々
ブランデー大さじ2
ラム酒大さじ2

1. はちみつに少量のワインを加えて、沸騰させないように温め溶かしておきます。

2. りんご・オレンジはよく洗って、皮のまま一口大に切って下さい。バナナは皮をむいて大きく輪切りにします。

3. 水滴をしっかり拭き取ったピッチャーに切ったフルーツを入れて、溶かしておいたはちみつ、赤ワインを加えて軽く混ぜます。冷蔵庫で1日以上冷やせば完成!

1000円以下のワインでも、フルーツの力でおいしく仕上がりますよ♡
ブランデーやラム酒は、風味づけとアルコール度数を上げるために入れます。苦手な方は赤ワインだけでも◎

サングリア・ブランカの作り方もご紹介!

サングリアと作り方は同じですが、使うフルーツがちがいます。こちらもぜひお試しください!

【材料】
白ワイン750ml
パイン1/8カット
りんご1個
桃缶半量
グレープフルーツ1個
レモン半量
ミントひとつかみ
グラニュー糖大さじ1
はちみつ大さじ1

1.はちみつに少量のワインを加えて、沸騰させないように温め溶かしておきます。

2.パイナップル(果肉のみ)・りんご(皮付)・桃・レモン(皮付)は、適当な大きさに切ってしておきます。グレープフルーツは白い筋が残らないように切ると苦味が出ません。

3.ピッチャーにフルーツ、グラニュー糖、はちみつ、白ワインの順番で入れていきます。軽く混ぜて、冷蔵庫で1日以上冷やせば完成です。

3日ほど寝かすとぐっとおいしくなります。
ジンジャーエールを加えると、甘味と爽快感が増しますよ☆

サングリア作りにオススメ!

参考価格:2,200円
出典:http://item.rakuten.co.jp/f-goods/dlt-m411-216/

密封できるガラス製のディスペンサー。3L容量なので、自宅の冷蔵庫にも入るサイズです。
密封性が高く、冷蔵庫内でうっかり漏れる心配もありません。取手がついていて持ち運びも簡単です。
これからサングリアを作ってみようかな?と思っている方にオススメです。

自家製サングリア♡

いかがでしたか?
フルーツが入ることによって、ワインのアルコールがまろやかになり飲みやすくなります。定番はオレンジやりんごですが、キウイやブルーベリーもおいしいですよ。ブドウや梨など秋のフルーツで季節を先取りしてもいいですね♡

関連記事
カテゴリ一覧