幼稚園に通う子どもに持たせたいおにぎり。作るときのポイントなど

幼稚園に通う子どもに持たせたいおにぎり。作るときのポイントなど

おいしいおにぎりレシピや持たせるときの工夫

幼稚園用のおにぎりについて知りたいママやパパもいるのではないでしょうか。今回は、ママたちが作るときのポイントやおいしい具のおにぎり弁当レシピ、のりを使ったアレンジ方法、おにぎりのみやお弁当として持たせるときのラップやアルミホイルを使った食べやすい工夫などをママたちの体験談を交えてご紹介します。

幼稚園児に持たせるおにぎりについて

お弁当
Monkey Business Images/Shutterstock.com

幼稚園に持って行くおにぎりについて気になることをママたちに聞いてみました。

30代ママ
幼稚園に通う息子が、食べやすいようなおにぎりの作り方のポイントを教えてほしいです。
20代ママ
おにぎりが好きな娘のために、具のレパートリーを増やしたいのですが、他のママたちがどのようなバリエーションのおにぎりを作っているのか気になります。
40代ママ
特に夏場など、おにぎり弁当を幼稚園に持って行くときの工夫や気をつけていることを知りたいです。
幼稚園に持って行くおにぎりを作るときのポイントや具のレパートリー、おにぎり弁当をもたせるときの工夫などが気になるママがいました。おにぎりを作るときや持たせるときのポイント、子どもが好きなおにぎりの具にはどのようなものがあるのでしょうか。  

幼稚園児におにぎりを作るときのポイント

幼稚園に持って行くおにぎりを作るときのポイントをママたちに聞いてみました。

おにぎりの量

30代ママ
おにぎり弁当を持って行くときは、食べている最中にくずれてしまわないように1口サイズのおにぎりを5つくらい作ってお弁当におかずといっしょに詰めています。
20代ママ
子どもの手のひらサイズくらいのおにぎりを2つ作って持って行かせていました。毎回完食してきてくれるので、最近は少し大きめに作るようにしています。
おにぎりの量をポイントにして作っているママたちがいました。食べやすい量や完食できる量を、子どもにあわせて作ってあげられるとよいかもしれませんね。

おにぎりの具材

30代ママ
うちの息子は、普段魚を嫌がって食べないのですがマヨネーズと和えておにぎりにしてあげると食べてくれます。その中でも、鮭マヨおにぎりは息子の大好きな具材です。
20代ママ
幼稚園に持って行くおにぎりは2つ作るので、1つはおかか昆布や梅を使った和風おにぎり、もう1つは、ケチャップライスやお肉でオムライスなどの洋風おにぎりにしています。さまざまな食材や味のバランスを考えながら作るのが楽しいです。
子どもの好きな具材や、味のバランスを考えながらおにぎりを作るママがいました。組みあわせ次第でさまざまな味を楽しめるのもおにぎりの魅力かもしれませんね。

おにぎりの形

40代ママ
我が家のおにぎりは、持ちやすくて食べやすい長丸おにぎりです。のりで目と口を作って顔をアレンジすると娘も喜んで、完食してきてくれます。
20代ママ
息子の大好きな新幹線おにぎりのお弁当を作ります。のりでパーツを切っておき、新幹線の形ににぎったおにぎりにパーツをつけて完成です。
おにぎりの形を、食べやすさや子どもの好きな形をポイントに作るママがいました。のりアレンジの他にも、たまごふりかけやわかめを使っておにぎりの色を変えるアレンジをしたというママの声も聞かれました。

ママたちが作る幼稚園児のおにぎりレシピ

実際に、幼稚園に持って行くおにぎりレシピをママたちに聞いてみました。

しらす小松菜おにぎり

30代ママ
茹でて刻んだ小松菜としらす干し、白ごまを温かいごはんと混ぜあわせます。お好みで塩やお醤油で味つけすれば完成です。
いろいろな食材にあうしらすは、小松菜との相性もよいというママの声がありました。他にも、冷蔵庫にある野菜を追加すれば栄養たっぷりのおにぎりが作れそうです。  

おかかチーズ焼きおにぎり

40代ママ
温かいごはんに、ピザチーズ、鰹節、白ごま、刻みネギを混ぜてめんつゆや醤油で味つけします。固めににぎっって、バターをうすくひいたフライパンで両面焼いて完成です。
チーズなどの具材を混ぜて、焼きおにぎりを作ったママがいました。焼きおにぎりは、手に持っても崩れにくく子どもでも食べやすいかもしれませんね。 

肉巻きおにぎり

20代ママ
丸くにぎったおにぎりに、薄切りの豚肉を巻きつけて巻き終わりからフライパンで焼いていきます。お肉に火が通ったら、醤油と砂糖で照り焼きタレを作り絡ませて冷めてからお弁当に詰めます。
幼稚園児のおにぎりに、肉巻きおにぎりもよいかもしれません。食べごたえもあり、タレの味を変えてみてもおいしく食べられそうです。

お弁当でおにぎりを持たせるときの工夫

お弁当でおにぎりを持たせるときの、ママたちの工夫を聞いて見ました。

ラップなどを使って握る

アルミホイル
Happy Stock Photo/Shutterstock.com
30代ママ
幼稚園におにぎりを持って行かせるときは、ラップを使って握るようにしています。衛生的にもよいですし、手を汚さず作れます。
おにぎりを素手で握らないように工夫したママがいました。ごはんをケースに入れて、振るだけで簡単にボールやくまの形が作れる100円グッズもあるので、活用してみてもよいかもしれません。 

保管に気を配る

30代ママ
お弁当やおにぎりのみのときでも保冷バッグに入れて持たせるようにしています。夏場は、保冷剤を増やし傷まないように気をつけています。
おにぎりを傷ませないように保冷バッグに入れるママがいました。他にも、傷みにくい具材を選ぶ、しっかり冷ましてから握るといったママの声も聞かれました。

包み方をアレンジする

20代ママ
娘に「おにぎりのお弁当をかわいくして!」と言われたので、娘の好きな柄、キャラクターのアルミホイルで包みました。それからは嬉しそうにお弁当を持って行っています。
おにぎり用のさまざまなアレンジグッズが売られているので、活用してポップなおにぎり弁当を作ってみてもよいかもしれません。包んだラップの開け口がわかるように、マスキングテープを張ってわかりやすくしたというママのアイデアも聞けました。

幼稚園においしいおにぎりを持って行こう

おにぎり
optimarc/Shutterstock.com
幼稚園に持って行くおにぎりを作るとき、量や具材、食べやすい形などをポイントに作るママたちがいました。幼稚園児のおにぎり弁当にぴったりなレシピや、のりを使ったアレンジ方法も参考になりそうですね。

おにぎりのみのお弁当でも、ラップやアルミホイルを使って持たせるときの工夫をしているママたちのアイデアなども参考に、幼稚園においしいおにぎりを持たせてあげられるとよいですね。

2020年03月19日

専門家のコメント
22
    ゆう先生 保育士
    納豆とじゃこの焼きおにぎりは食べやすくて大人気でした!
    納豆とじゃこ、薄く塗ったしょうゆは相性バッチリで、ごま油も香ばしく、何個でも食べたくなるおにぎりです。
    のんの先生 保育士
    納豆が大好きな子供に、乾燥納豆を使って納豆おにぎりをつくり、とても大好評でした。
    あまり大きすぎるとこぼしてしまいますので、子供の手の大きさに合わせて小さめのおにぎりを作ることをお勧めします。
    すみっこ先生 保育士
    色々なかたちのおにぎりを作ってきました🎵
    大きさも変えて、一口おにぎりをたくさん詰める日も✨
    海苔で目をつけるだけでも可愛さが倍増!
    「キャラおにぎり」で検索して色々挑戦しました✨
    なごみ先生 保育士
    定番のシャケのおにぎりと昆布のおにぎりがいつも息子のリクエストでした^ ^
    今はおにぎりの包みは100均にキャラクターの物がたくさんあるのでそれに包んで持たせました。
    まり先生 保育士
    幼稚園ではないですが、
    学童保育で突然の春休み保護者の皆様には毎日お弁当持参で対応していただきました。
    見ていると、鮭おにぎりが定番なのかと思いました。
    ノリで星型を貼ってあるおにぎりも見かけました♪
    天かす+麺つゆ
    なんてお子さんも中にはいてびっくりです!
    また冷凍のカレーを…なんてお子さんもいました✩
    とーち先生 保育士
    食べやすいように小さめににぎると、よく食べてくれます。

    わかめおにぎり、しらすと韓国海苔を混ぜたおにぎり、スパムおにぎりが子ども達は好物です。

    スパムおにぎりはスパムを焼いて、甘めの薄焼き卵、繋ぎにマヨネーズを塗って、にぎるおにぎりです。このおにぎりはパパも子どももあっという間に食べてしまいます。
    ゆきな先生 保育士
    一口おにぎり人気でしたよ!おかあさんは大変ですが子どもたちは喜んでいました!数を数えたりどれからたべようか?と考えたり、味も色々できますよね!
    おはぎ先生 保育士
    幼稚園の行事で園外に出るときは、お弁当箱は持たせずおにぎりのみでした。なので、ウィンナーや唐揚げ卵焼きなど具を中に入れていました。形もひよこや豚など動物にして喜んでくれていましたが、小さめのスティック状が一番食べやすかったみたいです
    わい先生 保育士
    お弁当箱にいれたり、ラップやホイルに包んだりと子どもの食べ具合に合わせて決められるのがいいですね。おにぎりの人気は、なめしおにぎりとゆかりおにぎりが多かったです。
    すー先生 保育士
    息子はシンプルに梅干しと海苔のおにぎりが1番好きです。家でもよくおにぎりにしてとお願いされるのでほぼ毎日おにぎりです。食べやすいように手のひらサイズにしています。
    あゆみ先生 保育士
    子どもが持ちやすいように小さめにして、ふりかけでカラフルにするだけでも可愛いですよね。パクパク食べられると、完食出来たという満足感もあるのかなと思います。あとは海苔で顔を付けたり、型に入れてみたり…色々楽しめそうですね♪
    りお先生 保育士
    幼稚園のおにぎりは、とにかく崩れないように硬めに握っていました。
    ボロボロ崩れるとかわいそうですし💦
    あと、味は本人の希望のものを入れていました😁
    たまにおともだちと同じがいいから、明日はこの味にして!と指定されたりもしていました😁

    海苔をつけてあげると手で食べやすいようです✨
    めめ先生 保育士
    百円ショップに売っている動物の包みが気に入ったようでお弁当の日は自分でどの動物にするか決めていました。おにぎりはふりかけが多かったです!小さい丸いおにぎりが三つ振るだけでできるグッズを使い海苔で顔をつけて作ることもありました!
    のの先生 保育士
    おにぎりは大きいと途中で崩れて来てしまい、食べずらそうです。なので小さめかつ少ししっかりめに握ってあげると良いでしょう。
    めるちゃん先生 保育士
    お魚をほぐして、ご飯と混ぜて、海苔で巻いておにぎりにしてます。おにぎりはラップにくるんで、食べやすいようにしてます。
    こいまま先生 保育士
    ラップにご飯をのせて形を作っています。具は唐揚げとチーズ、鮭、ゆかり、のり玉などその日の子どものリクエストに応じて作っています。
    食べている途中で崩れないように、気持ち固めに作っています。
    いちご先生 保育士
    息子が乗り物大好きで、新幹線の型でおにぎりを作り、海苔で窓やライトなどを付けてあげるとすごく喜んで食べてくれます🚅♡ スティック状なので、握りやすいところもポイントです◎
    まあ先生 保育士
    子どもが自分で食べられるように小さめのものだと食べやすいと思います。また、大きいの1つよりは小さいの2つの方が良いかな?と思います。
    ゆか先生 保育士
    おにぎりは食べているも崩れてくるのでなるべく固く、小さめに握っていました。

    のりを、巻いてしまうと湿気ってうまくちぎれなくなってしまうので巻くなら細くしたり、ダイカットにしたものをつけたりしました。

    うちの子はちらし寿司のおにぎりや、チキンライスのおにぎり、イカスミのおにぎり、五目ご飯のおにぎりが好きみたいです。
    ぽんた先生 保育士
    食べやすいもので、大きすぎない方がいいかなと。子どものことなので、床に落としちゃうこともあるので、大きいのだと残念すぎます。。
    cocoまま先生 保育士
    小さいおにぎりは見た目も可愛いですし、子どもも食べやすかったりするのでオススメです^ ^沢山食べてくれると嬉しいですね^ ^
    ひで先生 保育士
    まだスプーンやお箸をうまく扱えない子どもが食べるものなので、おにぎりは固めだと有り難いです。固すぎてもアレですが。かわいいお弁当作ってきてくれる保護者は本当にすごいと思います。
おすすめユーザーのコメント
1
    saya
    おにぎりの形を工夫するだけでも変わりますよね!^_^

レシピの関連記事

カテゴリ一覧