麻婆なすを幼児食に活用しよう!大人も楽しめるアレンジレシピ

麻婆なすを幼児食に活用しよう!大人も楽しめるアレンジレシピ

なすの苦手な子どもがたのしめる工夫

麻婆なすを幼児食に取り入れたいと考えているママもいるでしょう。幼児食に麻婆なすを取り入れるにはどのように作ればよいのでしょうか。今回は大人用にも取り分けできる麻婆なすのアレンジレシピをご紹介します。

幼児食で大人もたのしめる麻婆なすを作るには?

幼児食で大人もいっしょに味わえる麻婆なすを作りたいママもいるでしょう。幼児食で作った麻婆なすを大人用にも取り分けができたら、別々に調理をする手間が省けて調理時間を短縮できそうですね。

大人も満足できる幼児食の麻婆なすはどのように作ればよいのでしょうか。今回は幼児食で大人もたのしめる、麻婆なすを使った簡単アレンジレシピをご紹介します。

幼児食で麻婆なすを作るときのポイント

まずは幼児食で麻婆なすを作るときのポイントについてお伝えします。

なすの下準備をする

カットなすび
qwartm - stock.adobe.com
なすを調理する前にガクを取り除き、子どもが食べやすいようなすを小さめに切りましょう。なすの皮にはえぐみがあるので、えぐみを抑えるため皮はむいた方がよいでしょう。

なすは切り口が変色してしまうため、切ったあとはすぐ調理しましょう。なすを切ったあと時間を置く場合には変色を防ぐため、水にさらしておくとよいでしょう。

ただし水にさらした後すぐに炒めると油はねしやすいため、なすは炒める直前に切るとよいかもしれません。

味つけを薄くする

麻婆なすは醤油やソースなどいろいろな調味料を加えて作ることもあるでしょう。

幼児食は大人と同じ味つけで食べられるわけではありません。調味料を少量ずつ加えながら、味つけが濃くならないよう調理しましょう。

作り方:
1. なすを食べやすい大きさに切る
2. にんにくとしょうがを炒め、豚挽肉を加えさらに炒める
3. なすを加えて炒め、みそ、醤油、酒、砂糖、を加え味を整える
4. 3 に水溶き片栗粉を加え、最後にごま油を回し入れる

麻婆なすは長ねぎやにんじんなど、いろいろな野菜を加えてアレンジできるので、幼児食に活用してみてはいかがでしょうか。

調味料もオイスターソースや中華スープの素などいろいろ使えるので、家庭オリジナルの味を考えてもよいかもしれません。

作った麻婆なすは保存容器や保存袋に入れて冷凍保存が可能です。お弁当用に小分けしてストックしておくと忙しい朝にも重宝しそうですね。

なすが苦手でも食べられる工夫

なすが苦手という子どももいるでしょう。なすが苦手な子どもでも幼児食の麻婆なすを食べやすくなる調理方法をお伝えします。

なすを小さく切る

なすの見た目が苦手な子どもには、なすをできる限り細かく刻んで調理してみましょう。

最初は少量から徐々になすの量を増やしていくと、子どもはなすを食べてくれるかもしれません。

なすを十分煮込む

料理をする女性
iStock.com/Satoshi-K
なすの食感が苦手という子どももいるでしょう。なすを十分に煮込むと、なすの食感が気にならなくなるかもしれません。

味をしっかりつける

なすの味覚が苦手な子どもは、シンプルな味つけで調理をするとなすの味が主張して気になってしまうかもしれません。みそや醤油などさまざまな調味料を使って作る麻婆なすなら、なす本来の味覚をごまかせるかもしれませんね。

トッピングを工夫する

麻婆なすの上に温泉卵をのせてみてはいかがでしょうか。卵の風味がなすの風味を隠し、なすが苦手な子どもでも麻婆なすが食べやすくなるかもしれません。

また、チーズが好きな子どもなら麻婆なすの上にチーズをのせてみるなど、トッピングをいろいろ工夫してみるとよさそうですね。

幼児食で作った麻婆なすを大人もたのしむ方法

幼児食で作った麻婆なすを大人もたのしむにはどのようにしたらよいのでしょうか。

子どもが食べやすいように麻婆なすを作り子ども用に取り分けたあと、大人用は食べるときに豆板醤など辛味調味料を加えるとよいでしょう。

大人用のトッピングを工夫することで子ども用と別々に調理する手間も省けて、時短にもなりそうですね。

幼児食で大人用に取り分けできる麻婆なすの簡単アレンジレシピ

作った麻婆なすを活用して幼児食を作ってみましょう。

大人用に取り分けできる麻婆なすのアレンジレシピをご紹介します。

麻婆なすのグラタン

1. 耐熱皿の底に薄くマヨネーズを塗り、麻婆なすを入れる
2.  1 の上にチーズをのせ、オーブンで焼く

麻婆なすを活用した、大人もおいしく食べられるオーブン料理です。麻婆なすとチーズを何層にも重ね合わせて焼いてもおいしそうですね。

麻婆なすのお好み焼き

1. 小麦粉、水、卵、マヨネーズを混ぜ合わせる
2. 1 に細かく刻んだキャベツと麻婆なすを加えてさらに混ぜる
3. フライパンに流し入れて両面に焼き色がつくまで焼く
4. 皿に移し、マヨネーズ、鰹節、細かく刻んだ小口ねぎ、青のりをトッピングする

マヨネーズは入れすぎないように注意しましょう。大人用にはトッピングに七味唐辛子を加えてもよいですね。

麻婆なすの焼きうどん

1. うどん麺と麻婆なすを混ぜ合わせながら炒める
2.  皿に盛り、刻みのりをふりかける

大人用には好みで豆板醤やからし、酢などをトッピングしてみましょう。うどんの変わりにご飯と麻婆なすを混ぜ合わせて炒飯にしてもおいしそうですね。

幼児食に大人もいっしょにたのしめる麻婆なすレシピを取り入れよう

幼児食を食べる男の子
ucchie79 - stock.adobe.com
今回は大人も味わえる幼児食の、麻婆なすを使ったアレンジレシピをご紹介しました。

麻婆なすをマイルドな味つけに調理し、大人用には調味料で辛さを加えるなど工夫すると、大人も子どもと同じメニューを味わえそうですね。

麻婆なすのアレンジ料理を幼児食に活用してみてはいかがでしょうか。

2019年10月13日

専門家のコメント
4
    いちぽ先生 保育士
    麻婆茄子は大人からの取り分けができるので便利ですね。
    味付けの前にとりわけて、味付けを薄味
    たんぽぽ先生 保育士
    麻婆茄子はなんとなく大人の料理という感じだったので幼児食に活用できるのはビックリです♪
コメントをもっと見る

レシピの関連記事

カテゴリ一覧