【離乳食完了期】コンソメを使ったレシピを献立に取り入れよう

【離乳食完了期】コンソメを使ったレシピを献立に取り入れよう

コンソメを使うときの注意点など

離乳食完了期にコンソメを使った食事を作りたい、レシピの幅を広げたいと考えるママもいるのではないでしょうか。今回の記事では、離乳食完了期のコンソメを使ったレシピや、手作りコンソメの作り方のほかに、ママたちがコンソメを使うときに気になることや注意している点をご紹介します。

離乳食完了期にコンソメを使うとき

離乳食完了期にコンソメを使うときに気になることを、ママたちに聞いてみました。

20代ママ
大人の料理から取り分けることも多くなったので、いっしょに食べられるようなおかずのレシピが気になります。
20代ママ
完了期になってさまざまなものを食べられるようになってきたので、コンソメを使ったレシピのバリエーションを増やしたいです。

離乳食完了期になると、コンソメを使ったメニューの幅を広げたいママが多いようです。

手作りコンソメの作り方

コンソメ
iStock.com/bonchan
  1. 玉ねぎやにんじん、きゃべつやパセリなどの野菜を適当な大きさに切る
  2. 鍋に水と野菜、手羽中を入れて煮込む
  3. ことこと煮て、アクが出る場合は取る
  4. できあがったスープをこして、塩を加えて味を整える

コンソメとは、ブイヨンと呼ばれる洋風だしに調味料を加えた澄んだスープのことを言いうようです。

コンソメは塩分や味の濃さが気になるので、塩加減を調整できる自家製のコンソメを作るというママもいました。

玉ねぎやにんじんなどの野菜、手羽中のほかにも、家にある野菜や鶏むね肉や鶏皮などを使って作ることができます。使い切れないコンソメスープは製氷皿に入れて冷凍保存しましょう。

離乳食完了期のコンソメを使ったレシピ

離乳食完了期にコンソメを使ったレシピにはどのようなものがあるのでしょうか。

ピラフ

  1. 玉ねぎとピーマンをみじん切りにする
  2. フライパンで野菜とひき肉を炒める
  3. 火が通ったら、ごはんを加えて混ぜる
  4. コンソメを加えて炒める

ピラフは、にんじんや卵、シラスなどさまざまな食材を使用して作れるようです。また、カレー粉を加えるなどして、味の変化を楽しむこともできるでしょう。時短したいときは、ミックスベジタブルなどを使ってもよいかもしれません。

ミートソース

  1. にんじんや玉ねぎを細かいみじん切りにする
  2. トマトを1cm角に切る
  3. フライパンに水とコンソメ、トマト以外の野菜を入れて茹でる
  4. 水分が少し残るくらいでひき肉を加える
  5. 火が通ったら小麦粉を入れ混ぜる
  6. トマトを加えて時々混ぜながら煮込む

ミートソースを多めに作って冷凍保存するというママがいました。パスタにかけたり、ごはんにかけてリゾット風にしたりと、さまざまなメニューに使えるようです。

ロールキャベツ

  1. 玉ねぎをみじん切りにして炒める
  2. キャベツを柔らかくなるまで茹でて、芯を削ぎ切る
  3. ひき肉、卵、パン粉、塩、玉ねぎを混ぜる
  4. 茹でたキャベツに巻く
  5. 鍋にロールキャベツと水、コンソメを入れて煮込む

赤ちゃんが食べやすいように、キャベツの芯は取り除いてもよいかもしれません。具に豆腐を混ぜるとふわふわのロールキャベツになるようです。

グラタン

グラタン
iStock.com/Renoji
  1. 玉ねぎをみじん切りにする
  2. ブロッコリーとかぼちゃを茹でて食べやすい大きさに切る
  3. マカロニを茹でて、食べやすい大きさに切る
  4. 玉ねぎと鶏もも肉を炒めてから野菜を全て入れる
  5. 小麦粉を入れる
  6. 牛乳を入れて混ぜながら、とろみをつけて、沸騰したら火をとめる
  7. グラタンを耐熱皿に入れて、トースターで焼く

じゃがいもや白菜などの野菜、鮭やウインナーを入れるママもいるようです。牛乳の代わりに、粉ミルクや豆乳を使ってもよいでしょう。

トマトソース

  1. 玉ねぎをみじん切りにする
  2. トマトを角切りにする
  3. 鍋に野菜と水、コンソメを入れて弱火で煮込む
  4. 玉ねぎが透き通ったら蓋を開けてさらに煮込む
  5. 塩味が足りなければ塩を足す

しめじやまいたけなどのきのこ類を入れると、旨味が出てよりおいしくなるかもしれません。トマトソースは、ハンバーグやパスタにかけたり、卵焼きにかけてオムレツ風にするなど、さまざまな料理に使えるようです。

離乳食にコンソメを使うときの注意点

ママたちに、コンソメを使うときに気をつけていることを聞きました。

赤ちゃん用のコンソメを使う

20代ママ
赤ちゃん用のコンソメを使用しています。添加物が入っていないので安心して使えます。

大人用のコンソメは塩分も多く、化学調味料も含まれているようです。赤ちゃん用のコンソメは油や香辛料なども含まれていないので、安心して使えますね。

お湯で薄める

20代ママ
コンソメに含まれる塩分が気になったので、お湯で薄めて使うようにしています。

コンソメは、そのままスープとして飲めるように味が濃く作られています。赤ちゃん用のコンソメを使う場合も、ママが味見をして濃いと感じる場合は薄めましょう。

少量を使う

30代ママ
少しの量だけでもしょっぱいので、使うときは本当にごく少量を入れるようにしています。

コンソメは味がしっかりついているので、少量でも味が濃く感じるようです。赤ちゃん用のコンソメにも塩が入っているので、量に気をつけて使うとよいですね。

無添加コンソメを使う

20代ママ
化学調味料が気になるので、大人用の無添加コンソメを使っていました。

赤ちゃん用のコンソメが手に入らないときは、無添加コンソメを薄めて使うという声もありました。原材料名をしっかり確認すると、赤ちゃんにも安心して使えるでしょう。

離乳食完了期にコンソメ料理を取り入れよう

離乳食を食べる赤ちゃん
© ucchie79 - Fotolia

離乳食完了期には、ピラフやグラタン、ロールキャベツなどにコンソメを使用でき、大人もいっしょに食べられるようなメニューを考えるママが多いようです。

また、ミートソースやトマトソースは、パスタやハンバーグ、ごはんにかけるなどさまざまな使い方ができるようです。

味付けが濃くならないように、お湯で薄めたり使う量に気をつけながら、コンソメを使った料理を楽しめるとよいですね。

※今回の記事でご紹介したものは、離乳食の一例です。新しい食材をとり入れる場合は、お子様の消化機能の発達に合わせた適当な食材・調理法を選びましょう。

2019年07月04日

レシピの関連記事

カテゴリ一覧