「リスクが少ない投資がいい」 小学生ファミリーのいる初心者ママが無理なく始められる投資とは

「リスクが少ない投資がいい」 小学生ファミリーのいる初心者ママが無理なく始められる投資とは

将来の備えが貯金だけでいいのか不安な方も多いでしょう。前回までの記事では備えの選択肢として「投資」を紹介しました。しかし一口に投資と言ってもさまざま種類があり、自分に合ったものを選ぶのは難しいものです。そこで今回は小学生のママを例に、おすすめの投資をいくつか紹介します。

[PR] 松井証券株式会社

投資をやってみたいが自分で選ぶのは自信がない…がホンネ

前回の読者座談会で、

「子どもを育てながら夫婦の老後資金も用意していくのに、銀行の貯金だけでは不安を感じているママが多い」
「その不安を解消する方法として“投資でお金を育てる”という選択肢がある」
「投資の中にはさまざまな種類があること」

をお伝えしました。

記事を読んで「将来のために投資を始めてみたい」と思った人もいるかもしれませんね。

しかし、投資の種類やそれぞれの特長はわかったものの、「今の私にどんな投資が合っているのかまではわからない…」という気持ちを抱いた人も多いはず。

そこで自分に合った投資を見極めるポイントを、松井証券の緒方ひかりさんに聞いてみました。

家族構成とお金を貯める目的、期限と目標金額を描いておくことが大切

松井証券
将来のライフプランニングに合った資金計画やお金のアドバイスを行う松井証券の緒方ひかりさん
緒方さん
どんな投資商品がいいかを考えるうえで大切なのは、まず家族構成です。

家族構成やそれぞれの年齢がわかると、いつどんな出費があるのかや、老後までにいくら準備しなくてはいけないのかなどがわかるので、老後のお金の計画を立てやすくなるといいます。

緒方さん
『なんとなくお金を増やしたい…』でももちろんOKですが、たとえば『定年したときに2,000万円持っておきたい』など、資産を作る目的と期限がはっきりしているとさらに選びやすくなります。

その他、「どうせやるなら多少のリスクは覚悟している」や、逆に「なるべく損はしたくない…」など、ご自身の性格を加味して選択するのもひとつです。

お金のプロがアドバイス! 小学生キッズを持つ石橋さん家族にピッタリの投資とは

石橋さん家族のプロフィールと投資のきっかけ

10歳の子どもを持つ石橋さん家族は、将来の備えとして、子どもが生まれたタイミングで生命保険に加入したそうです。また、今後家の購入も検討中。

今の備えで老後資金まで足りるのか不安を感じています。投資は未経験。

松井証券
石橋さん
できれば少額から始められ、利益は大きくなくてもいいので、堅実に投資できる方がいいですね。

松井証券流のおすすめ投資方法1/つみたてNISA

10歳(小学校4年)の子どもを持つ石橋さん。

将来、まわりの環境によっては中学受験や、本格的にスポーツに打ち込む可能性もあります。

そんな石橋さんには、「つみたてNISA」という制度を利用して投資をする方法があります。

松井証券
Worranan Junhom/Shutterstock.com

投資信託の積み立てであれば、年間40万円までの投資金額については利益分が非課税に。非課税期間も20年間と長いので、少額資金をこつこつと積み立てていきたい方にはぴったりです。

緒方さん
投資可能金額が少ない代わりにコストが抑えられるので、まずは少額でやってみたい、という方は取り組みやすいと思います。

松井証券流のおすすめ投資方法2/自由に変更・解約ができる投信積立

松井証券
石橋さん
今までは転勤族だったのですがそろそろ落ち着きそうなので、家を買う話が出ています。

子どもの教育費もまだまだかかるので、老後含め将来の資金がこのままで足りるのか、漠然とした不安があります。

子どもの入園や入学、あるいは卒業を機に住宅購入を検討している家族も多いのではないでしょうか。

ライフイベントにおける大きな出費を乗り越えながら夫婦の老後資金も用意していくためには、お財布状況の変化に応じていつでも自由に変更・解約ができる投信積立を始めておくといいでしょう。

「つみたてNISA」も投信積立のための制度ですが、非課税期間は20年までなので、ある程度慣れてきたら通常の投信積立にもチャレンジしてみるのもよいでしょう。

緒方さん
松井証券の投信積立は毎日・毎週・毎月から積立タイミングが選べ、金額は100円から設定できます。

たとえば投資にかけられる費用が1カ月3000円の場合、1日150円ずつ積み立てる方法でもいいですし、1カ月ごとに3000円ずつ積み立てる方法でもOK。自分の好きなスタイルで投資できるのが魅力です。

松井証券
緒方さん
初めての銘柄選びから運用まで、ロボアドバイザーがトータルサポートしますので、未経験の方も簡単に始められます。

ただ、投資初心者の場合、最初から一人で始めるのは不安もあるでしょう。

緒方さん
松井証券には、気軽に『どんな投資をしたらいいか』という相談もできる窓口「マネープランサポートダイヤル」もあります。
 
豊富な知識を持つスタッフが資産形成についてのアドバイスをしますので、きっと満足できる答えが見つけられると思います。

家族構成と投資の目的から、自分におすすめのものを選んで

家族の将来に備えて「投資でお金を育てたい」と考えているママも多いことでしょう。

どんな種類の投資があるのか、おおまかに理解はしていても、投資初心者だと「自分で選べない…」という人がほとんどではないでしょうか。

まずは商品を選ぶ前に家族構成とお金を育てる目的、いつまでにどのくらい育てたいかをチェックすることが大切です。

それを踏まえ、今回は小学生の子どもを持つ石橋さんをモデルに、投資のプロである松井証券の緒方さんに、石橋さんに合う投資商品とその理由を教えてもらいました。

「中学以降の教育資金と住宅購入資金を払いながら、老後資金も同時進行で作っていきたい」と考えているご家族は、ぜひ参考にしてみてください。

次回は、石橋さんよりももう少し小さな未就学児を育てるファミリーをモデルに、どんな商品がおすすめかをレクチャーしてもらいます。
はじめての投資!自分に合った投資や銘柄選びのポイントはこちら
■リスクおよび手数料などについて
口座基本料について
投資信託について
NISA・つみたてNISAについて

松井証券株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第164号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会

提供:松井証券株式会社

2019年12月23日

レクチャーの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ