子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA」

2018年06月10日

妊娠初期に必要なものはなに?ママたちにきいた、必要なものリスト

妊娠初期に必要なものはなに?ママたちにきいた、必要なものリスト

妊娠初期に必要なものにはどのようなものがあるのでしょうか。他のママたちが妊娠初期に何を用意したのか気になるママもいるかもしれません。今回の記事では、ママたちの体験談からまとめた妊娠初期に必要なものリストを、ジャンル別でご紹介します。

妊娠初期のママの体の変化

妊娠が分かると喜びと同時に、体の変化にとまどいを感じるママもいるのではないでしょうか。どのような変化を感じ、どのようなものを準備したのかママたちに聞いてみました。

「つわりが重く、歯磨きが苦手になってしましました。手軽にブラッシングできるようにと、電動歯ブラシを購入しました」(30代ママ)

「妊娠初期は眠気に襲われることが多く、つわりもあったので、クッションを抱きながら少しでも時間があると横になって寝ていました」(30代ママ)

妊娠初期につわりや眠気などを感じるママもいるようです。少しでも快適に過ごせるようなグッズを揃えるとよいですね。

妊娠初期に必要なインナーとウェア

妊娠したら、まずマタニティ用のインナーやウェアから用意するとよいかもしれません。ママたちの体験談を元に、必要なものリストをまとめてみました。

インナー

「マタニティブラジャーの種類が豊富で何を選べばよいのか悩みましたが、産後まで使える授乳兼用のものを買いました。締めつけ感のない柔らかな素材のものを選びました」(30代ママ)

「お腹がすっぽり入って、圧迫しないマタニティショーツを選んで買いました。洗い替えを考えて、3から4枚程度準備しました」

妊娠初期は少しずつ体の変化も出始める頃なので、締めつけ感のないマタニティ用のインナーを購入するとよいかもしれません。産前用のものや産後まで使えるものなど、種類はさまざまなようです。洗い替えを考えて複数枚用意するとよさそうです。

マタニティウェア

「妊娠初期からお腹が大きくなるなるまで長く使える、ワンピースタイプのマタニティウェアを2着買いました。タイツなどを組み合わせることで季節に関係なく着ることができたので便利でした」(30代ママ)

「お腹が大きくなることを考えて、ゴムタイプのボトムスを1着買いました。アジャスター付きだったこともあり、長く愛用していました」(30代ママ)

体の変化に合わせて、マタニティウェアも少しずつ揃えるようにしたいですね。ウエストのサイズが調整できるものや、授乳もできるデザインのものなど、種類も豊富なようです。

妊婦用ジーンズ
iStock.com/Staras

「妊娠がわかってからは、転んだりつまずいたりしないように、ぺたんこの靴やスニーカーを履くようにしていました」(30代ママ)

妊娠がわかってからは、バレエシューズやスニーカーなど、底がフラットなシューズを履くようにするとよいかもしれません。履き慣れた高さのない靴を履くようにしたというママの声もありました。

妊婦帯

「妊娠5カ月目の丑の日に妊婦帯をするとよいと聞いたので、早めに購入しておきました。柔らかいタイプのものだったので、腹巻き代わりとして初期から使っていました
」(30代ママ)

妊娠帯にはお腹を温める、お腹を支えるという2つの役割があるようです。いつでも使い始められるよう、早めに用意しておくとよいかもしれません。

大切なものを管理するグッズのリスト

妊娠初期からもらえる母子手帳や検診でもらうエコー写真など、ママたちはどのように管理しているのでしょか。必ずしも必要なものではないですが、あれば便利なものをリストにしてみました。

母子手帳ケース

「母子手帳や妊娠出産前に関する大切なものをまとめて管理するため、母子手帳ケースを購入しました。ネットで好きなデザインのものを見つけられて、今でもお気に入りです」(30代ママ)

「好きなブランドのポーチを母子手帳ケース代わりに使っていました。母子手帳以外にも健診の補助券などを入れて管理していました」(30代ママ)

母子手帳や妊娠に関する大切なものを、ひとまとめにして管理できるよう、母子手帳ケースを用意するとよいかもしれません。母子手帳といっしょに保険証や診察券などを入れて、子どもが大きくなっても使っているというママの声もありました。

マタニティーダイアリー

マタニティーダイアリーをつける妊婦さん
iStock.com/NataliaDeriabina

「妊娠中に感じたことを、子どもが大きくなったときにでも伝えたくて、マタニティーダイアリーをつけていました。検診のときにもらうエコー写真も貼って、そのときの感じたことなどを書いて思い出に残しました」(30代ママ)

妊娠初期から出産、産後まで日記を書いて記録しているママもいるようです。エコー写真は時間の経過と共に光に当たると消えてしまうようなので、コピーをしたり、写真にとったりして保管していたというママの声もありました。

体をケアするために必要なグッズのリスト

妊娠がわかってから、ママたち自身の体のケアをするためにどのようなものを使っていたのでしょうか。ママたちの体験談から必要なものリストをまとめてみました。

妊娠線ケアクリーム

「妊娠線は早めに対策をした方がよいと聞いていたので、妊娠初期から専用のケアクリームを使っていました。種類がいろいろあったので、友人に勧められたものを購入しました」(30代ママ)

妊娠初期から妊娠線のケアをしているママもいました。クリームやオイルなどさまざまあるようなので、使い心地や香りなどで選ぶとよいかもしれません。

冷え防止グッズ

「日頃から体が冷えやすかったので、妊娠してから靴下やタイツなどは必ず履いていました。体を温めるためフットバスを使うこともありました」(30代ママ)

妊娠中は体を冷やさないようにいろいろなグッズを使いながら工夫していたというママの声がありました。靴下やタイツ、レッグウォーマーなどを、時期や季節に応じて足していけるとよいかもしれません。

妊娠初期に必要なものを揃えよう

お腹を見る妊婦のママ
iStock.com/monzenmachi

妊娠初期はママたちの体調管理が大切な時期といえるかもしれません。まずは何を揃えればよいのかしっかり調べて、悩まず用意できるよう必要なものリストを作るようにするとよさそうです。妊娠初期に必要なものを揃えて、妊娠中の生活を楽しめたらよいですね。

レクチャーの関連記事
カテゴリ一覧