子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

2018年05月05日

キッチンのフローリング掃除のコツ。掃除するときの注意点や道具など

キッチンのフローリング掃除のコツ。掃除するときの注意点や道具など

キッチンのフローリングは、油汚れもつきやすいのでこまめに掃除したい場所のひとつですよね。今回は、キッチンのフローリングの掃除方法などについてご紹介します。

キッチンフローリングの掃除方法

キッチンフローリングは、料理中に油が飛んで想像以上に汚れていることがあります。まずは、簡単に実践できる掃除方法を見ていきましょう。

日頃のお掃除方法

キッチンを利用した後には、フローリングにも油汚れが付着することがあります。また、特に汚れやすいのが、コンロ周辺のフローリングです。

汚れが目に見えなくても、キッチンを使用した後や1日の終わりに軽く掃除をするだけで汚れがたまりにくくなる場合もあります。まず、大きなゴミを拾ったり掃除機で吸い取ったりしたら、水で濡らして固く絞った布でコンロ周辺の床を拭きましょう。

汚れが目立ってきたときの掃除方法

汚れが気になってきたときは、普段の水拭き掃除よりも少していねいにお手入れしてみましょう。まず、洗剤の用途をよく確認して床にも利用できる住宅用の洗剤を水で薄めます。その液体で雑巾を濡らして固く絞ったら、床全体を拭いていきましょう。

フローリングの素材がクッションフロアの場合、水で濡らすことにより表面部分がはがれたようになることがあります。これを予防するためにも、雑巾は固く絞ることがポイントです。水拭きが終わったら、乾いた布でから拭きします。油汚れがひどい場合、クリーム状のクレンザーを布に含ませてからこすると簡単に落ちることがあります。

ワックスの塗布方法

ワックスをかけるときは、汚れを拭き取ってから塗布しましょう。ワックスを充分に着床させるためには、掃除の段階で水分や洗剤はしっかりから拭きしておくことが理想です。ワックスは木目に沿って薄く塗布し、軽く触ったときにベタつかなくなるまでしっかり乾燥させます。

乾燥させやすくするためには、厚塗りをしないこともポイントです。2度塗りすると、ワックスの効果がより高まることもあるようです。最初の塗布分が乾燥してから、同じように木目に沿って塗り、再度しっかり乾燥させます。塗るときは奥側から順に塗っていけば、塗り上げまでに塗布した部分を踏んでしまう心配もほとんどありません。

キッチンフローリングの掃除道具

キッチンフローリングの掃除方法
i Stock.com/slobo

キッチンフローリングの掃除に利用する、主な道具を見ていきましょう。

基本的な道具

日頃の掃除は、ゴミを取り除くための掃除機と水拭き用の雑巾だけでもよいかもしれません。雑巾は、ウェットティッシュや濡らしたキッチンペーパーで代用できることもあります。

定期掃除の道具

汚れが目立ってきて掃除をするときは、雑巾も水拭き用とから拭き用を用意します。住宅用の洗剤と、洗剤を水で薄めたものを作るためにはバケツや桶も必要です。ワックスを塗布するならワックス用の雑巾をもう1枚用意しましょう。手が荒れやすい人は、手袋を用意するとよいかもしれません。

掃除を楽にする便利な道具

キッチンフローリングを水拭きするとき、持ち手のついたモップが役立つこともあります。使い捨てのペーパーを取りつけるタイプのモップがあれば、固く絞った布を巻きつけることにより、立ったまま水拭きができます。床掃除用にウェットタイプの使い捨てペーパーも販売されているので、日頃の拭き掃除に活用するのもよいですね。

持ち手つきのモップは、フローリングのついでにコンロ周辺の天井を軽く拭くこともできます。また、水を電解処理して作ったクリーナーも販売されています。ハイハイをするような小さい子どもがいる家庭でも、成分が水のクリーナーであれば通常の洗剤より安心できるかもしれませんね。

キッチンフローリングの掃除のコツ

フローリングの掃除方法
i Stock.com/LukaTDB

次に、キッチンフローリングの掃除における注意点などをご紹介します。

注意しておくこと

キッチンフローリングは、特定の部分を強くこすり続けることにより塗料がはがれることがあります。汚れが付着している場合も、広めの範囲を拭きながら徐々に汚れを落とすようなイメージで掃除ができるとよいかもしれません。

頭の中でフローリングをいくつかのブロックに区切り、ひとつのブロックごとに拭いていくようにイメージすると作業がしやすくなることがあります。

雑巾をしぼる裏ワザ

洗濯機の脱水機能を利用すると、簡単に水拭き用の固く絞った雑巾を作れることがあります。この場合、何枚かまとめて脱水にかけておくと便利ですね。

キッチンフローリング掃除の体験談

最後に、キッチンフローリングを掃除したママの体験談をご紹介します。

放置が原因で掃除が困難に

「年末の大掃除で、キッチン周りを掃除しました。マットを敷いていたので油断していましたが、隙間から汚れが入り込んでいたのか想像以上にベタベタしていました。

忙しさを理由にこまめに拭いていなかったので、汚れを落とすのに時間がかかってしまいヘトヘトでした。子どもは主人に連れ出してもらいましたが、長時間座り込んで作業をしたので腰が辛かったです」(1歳男児のママ)

洗剤も注意が必要

「油汚れには重曹がいいと思い込んでいたため、何のためらいもなく使用しました。他のところはキレイになったのですが、我が家の床には使用しないほうがよかったようです。ワックスがはがれて、まだらになってしまいました。それからは、きちんと用途を確認して、フローリングにも使えるようなものを選んでいます」(7歳女児と5歳3歳男児のママ)

キッチンフローリングはこまめにお手入れを

キッチンフローリングの掃除方法
i Stock.com/ziggy_mars

キッチンのフローリングは、ワックスをかけたり洗剤で汚れを落としたりといった本格的な掃除は、普段なかなかできないこともあります。しかし、簡単な拭き掃除を習慣にするだけでもきれいに保てることもあります。コツを参考にしながら実践できるとよいですね。

レクチャーの関連記事
カテゴリ一覧