子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA」

2018年04月03日

しまう前のひと手間できれいに収納。こたつの掃除方法や手順、あると便利な道具

しまう前のひと手間できれいに収納。こたつの掃除方法や手順、あると便利な道具

こたつの掃除方法がわからなかったり、きれいに掃除してから収納したいと思っている方もいるかもしれません。今回の記事では、こたつの掃除方法やきれいにするコツ、あると便利な掃除道具や裏ワザなど、こたつの掃除について考えてみました。

こたつの掃除の方法、仕方

寒い季節に体を温めてくれるこたつは、便利な電化製品のひとつですよね。毎日こたつを使用すると、どうしても手アカなどがついて汚れてしまうかもしれません。

また、こたつに入って間食をしたり食事をしたりして、食べこぼしなどの汚れが付着する可能性もあります。こたつを収納するときにきれいに掃除をしておけば、次のシーズンに気持ちよく使えるかもしれませんね。

こたつの掃除の手順

まず、こたつの掃除方法を、順を追ってご紹介します。こたつを掃除するときは、電源プラグは抜いておきます。

電源プラグを抜く
EHStockphoto/Shutterstock.com

1.掃除しやすい環境を整える

こたつの掃除は、ある程度広さがある場所で行なうとやりやすいかもしれません。こたつの天板を移動させて、こたつ布団を干します。

もし、こたつ布団が丸洗いできるタイプなら、洗濯機で洗っておくとよいようです。次に、床に新聞紙を敷き、その上にこたつの脚が上を向くように、ひっくり返してこたつを置きます。

2.脚を掃除する

まず、こたつの脚を掃除します。濡らした雑巾に中性洗剤をつけたもので脚を拭くとよいようです。特に、床と接する裏の部分を念入りに拭くのがコツのようです。

全体を拭き終わったら、水洗いした雑巾で脚全体を拭き、中性洗剤を拭き取ります。最後に、乾いた雑巾で水気を拭き取ります。その後、天板も脚と同じ手順で掃除しておくとよさそうです。

3.ヒーターを掃除する

ヒーター部分が取り外せるタイプのこたつなら、取り外してから掃除します。ヒーター本体をこたつから外し、次に網を外してファンの部分を露出させます。ファンにホコリがたまっていたら、掃除機でホコリを吸い取ります。

掃除機で取りきれない細かい部分のホコリは、綿棒を使用すると取り除きやすくなりそうです。最後に、固く絞った雑巾でカバー全体を拭きます。掃除を終えたら、再びヒーターをこたつに取りつけます。

4.ヒーターが取り外せない場合

ヒーターが取り外せないタイプのこたつや、取り外しても戻し方わからない場合は、ヒーターをつけたまま掃除を行ないます。

まず、ヒーターカバーに掃除機をかけ、ホコリを吸い取ります。掃除機のノズルをブラシタイプに変えれば、ホコリが取れやすくなるようです。ホコリが取れたら、固く絞った雑巾でカバー全体を拭きます。

あると便利なこたつの掃除道具

こたつの掃除の際に、あると便利な道具があります。ご紹介しましょう。

エアダスター

細かいところのホコリを取るには、エアダスターを使用します。掃除機では吸い取りきれなかったホコリを吹き飛ばしてくれるので、すみずみまできれいに掃除ができそうです。

軍手

軍手
iStock.com/hehezhizhi

ヒーター部分のメッシュカバーの掃除には、軍手が役に立つようです。水で濡らして固く絞った軍手を着用して、ヒーター部分を拭き取ります。

細かい部分は指でこすればきれいになるようです。コード部分は、軍手をはめて撫でるように拭くとよいでしょう。汚れが気になる場合は、ゴム手袋の上に軍手を重ねてはめるとよいようです。

こたつ掃除の体験談

こたつの中
Atsushi Hirao/Shutterstock.com

こたつを使用しているママに、掃除のコツを聞いてみました。

大掃除は年2回

「普段は天板やヒーターを拭いたり、こたつ布団を干す程度ですが、こたつを出すときと収納するときの年2回だけ、ヒーター部分を取り外して細かなところまで掃除します。これで毎年気持ちよくこたつが使えます」(小学4年生の男の子のママ)

掃除機のついでに

「毎日の掃除機のついでに、こたつのヒーター部分にも掃除機をかけるようにしています。このひと手間で、ホコリがたまることもないですし、収納の際の大掃除もだいぶ楽になります」(中学1年生の男の子のママ)

使い古しの歯ブラシで

「ヒーターの細かい部分のホコリや汚れは、使い古しの歯ブラシを使ってこすります。ホコリがたくさん取れてすごく気持ちがいいですよ。汚れた歯ブラシは、そのまま捨てられるので後片づけも楽です」(8歳の女の子のママ)

割り箸にティッシュを巻きつけて

「ヒーターの網目になっているところや細かい溝の部分のホコリや汚れは、割り箸にティッシュを巻きつけたものでこすります。細かいところもきれいになるのですっきりしますよ」(7歳の男の子のママ)

こたつの定期的なメンテナンスを

こたつで勉強する親子
iStock.com/Yagi-Studio

こたつにホコリがたまったまま使用してしまうと、故障の原因になったり思わぬトラブルの原因になったりするかもしれません。掃除の方法を覚えて、こたつをきれいに保っておけば、長持ちするだけでなく、気持ちよく使用できそうです。

定期的に掃除をして、いつまでも快適にこたつを使用できれば嬉しいですよね。毎日の掃除のついでに簡単な掃除を、そして、こたつを収納するときと出すときにしっかりと掃除しておくと清潔な状態を保てるかもしれませんね。

レクチャーの関連記事
カテゴリ一覧