子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

ガスコンロやシステムキッチンの掃除の仕方。毎日または時々の掃除方法

ガスコンロやシステムキッチンの掃除の仕方。毎日または時々の掃除方法

ガスコンロやシステムキッチン周りの掃除は、ママにとって課題のひとつです。掃除以外にもすることが多いママに、毎日簡単にできるガスコンロやシステムキッチンの掃除の仕方や方法についてご紹介します。

ガスコンロの掃除の方法

ガスコンロの掃除をする際の仕方について見ていきましょう。

天板

天板のお掃除は、使い終わったら掃除するという習慣をつけておくと良いかもしれません。布またはスポンジでサッと水拭きするだけで汚れが落ちてキレイになります。時間があれば、から拭きで仕上げると、さびも防止できます。

天板の掃除
iStock.com/stock_colors

ゴトク・受け皿

軽い汚れであれば、スポンジに洗剤やクリームクレンザーをつけて拭き取ります。最後にお湯で流し、水気をふいておきましょう。ゴトクに頑固な汚れがついたときには重曹を使ってみましょう。ゴトクが入るくらいの大きな鍋に、水と重曹を混ぜてゴトクを入れます。しばらく沸騰させてから火を止め2時間程放置して冷まし、そのあとスポンジや歯ブラシを使って汚れをこすり落としてみましょう。

バーナー

バーナーはガスコンロで火が出る部分のことです。傷がつかないよう、乾いた布で汚れを拭き取ったあとは、バーナーの穴に竹串を差し込むか歯ブラシでお掃除します。

点火つまみ、操作部分

点火つまみはガスコンロを使用する度に触れる部分のため、汚れがつきやすい部分とも言えます。使う度に掃除してキレイに保ちましょう。洗剤に浸したキッチンペーパーを巻いて少し置き、汚れが浮き上がったら、水拭きで仕上げます。

グリル受け皿、焼き網

受け皿は、毎回使う度に洗剤で水洗いしましょう。焼き網は、魚や肉などを焼いたときに脂が飛び散る場合があるため、水に浸け置きするか、中性洗剤をグリルにかけて数分置いたあと、スポンジで水洗いするとよいでしょう。使う前にグリルをよく熱しておき、油をキッチンペーパーなどで薄く塗る方法を行うと、肉や魚がくっつきにくく、あと片づけも楽になるかもしれません。

グリル庫内

軽い汚れは、やわらかい布などに薄めた洗剤を含ませて拭き取りましょう。ガンコな汚れや焦げつきには薄めた洗剤または重曹と水を混ぜたものを含ませた布かスポンジで、庫内の側面や底面を湿らせてみましょう。しばらく放置して汚れを浮かしてからふき取ります。

グリルの前面パネル

汚れがひどくなって曇ってきたら、薄めた洗剤をつけたキッチンペーパーをガラスの内側と外側に貼りつけ、15分ほど置いてから布やスポンジでふき取ります。

プレートパン/キャセロール/波型プレートパン

プレートパンやキャセロールは、使う度に洗うとよいでしょう。洗剤を含ませたスポンジで丸洗いします。最後に水分をよくふき取ってから元の位置に戻しましょう。

排気カバー

排気カバーを掃除する前には、ガスの元栓を閉じてから行うと安心です。ガスコンロを使用直後は排気カバー部分も熱くなっている恐れがあるので、冷えたのを確認してから行うとよいでしょう。カバーは取り外して、中性洗剤で水洗いします。排気口部分は、割りばしなど棒状のものに布やキッチンペーパーを巻きつけたものを作り、それを差し込んで汚れを落とすと簡単です。

あると便利なガスコンロの掃除道具

スポンジと布
iStock.com/pepifoto

ガスコンロやシステムキッチンを掃除する際に便利な道具をいくつかご紹介します。

柔らかい布

柔らかい布は、ガスコンロのパーツを水洗いしたあとの拭き上げや、簡単な汚れをサッと拭く際に活躍します。使い古したものでもよいため、掃除用に何枚かストックしておくとよいでしょう。

スポンジ

食器洗い用のスポンジがガスコンロの掃除用に使用できます。グリルの受け皿やコンロの天板など、広い部分の掃除に便利です。

歯ブラシや竹串

バーナーの目詰まりや、手が届きにくい箇所のお掃除用に、普段から使い古しの歯ブラシを捨てずに取っておくとよいでしょう。また、竹串もお掃除に便利な道具です。

ガスコンロの掃除のコツ

ガスコンロを日々キレイに保っておくため、掃除のコツをご紹介します。

使いおわったらすぐに掃除が基本

ガスコンロを使ったあとには、油や吹きこぼれをすぐに拭き取るなど、掃除することを習慣づけておきましょう。

汚れ箇所や材質に合わせたお掃除グッズを使う

ガスコンロにつく汚れの種類はさまざまです。そして、汚れの種類に対応する掃除グッズもいろいろあります。汚れの場所や、汚れの種類に合わせたグッズを使うことも、掃除に対する時間やストレスを減らせるコツかもしれません。

ママたちに聞いたガスコンロの掃除の仕方やお手入れ方法

ガスコンロの掃除方法について、ママたちがどのようにお手入れしているのか聞いてみました。

ガスコンロの掃除
iStock.com/kazoka30

システムキッチンの洗剤選びは素材を調べて

「自宅は、ガスコンロやシンクなどが全てひとつの場所に組み込まれて一体化している、システムキッチンです。独立したガスコンロとは素材が違うため、掃除道具や洗剤には気をつかいました。インターネットで調べたり、メーカーに問い合わせたりして適切な洗剤を選んで掃除しています」(30代主婦)

使う度に掃除

「台所は家族誰でも毎日使う場所です。なかでも私がもっとも使うのでキレイに保つようにしています。特にガスコンロは使う度に掃除をするようにしています」(4歳女の子のママ)

クロスで毎日の習慣に

「システムキッチンやガスコンロの掃除はついつい後回しにしがちではないでしょうか。数年前の私はそうでした。ただ、昨年新しくガスコンロを買い替えたときに、毎日の掃除を習慣づけようと決めました。キッチンに不要になったクロスを置いておき、使い終わったらそのクロスでさっと掃除することで毎日掃除するようになりました」(6歳男の子のママ)

定期的な掃除でガスコンロを気持ちよく使おう

ガスコンロで調理するママ
iStock.com/Neustockimages

ガスコンロやシステムキッチンの掃除はついついあと回しにしてしまいたくなるかもしれません。ただ、毎日は難しくても定期的に掃除していれば汚れもつきにくくなります。ガスコンロの掃除の方法や仕方を知って、キレイに保ちましょう。

2018年03月24日

レクチャーの関連記事
カテゴリ一覧