子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

ブラインドの掃除をするコツや方法。簡単な掃除の仕方

ブラインドの掃除をするコツや方法。簡単な掃除の仕方

ブラインドの掃除は手間がかかりそうですが、簡単掃除の方法を知れば、快適に暮らせることにつながるのではないでしょうか。ブラインド掃除の仕方や美しさを保つコツをご紹介します。

ブラインドの掃除の方法、仕方

ブラインドはたくさんの「ルーバー」と呼ばれる板がひもで繋がれています。そのため、力を入れすぎて壊れてしまわないように、掃除は優しくていねいにしましょう。ブラインドの主な汚れはホコリやヤニ汚れといったものが多いので、汚れに適した掃除道具や洗剤を用いることもコツのひとつです。

ブラインドの掃除の手順

ブラインドの掃除は何からはじめたらよいのでしょうか。ブラインドの掃除の手順を見ていきましょう。

1.まずはサッとホコリを取る

ブラインドを閉じてブラインドのラインに沿って掃除をし、ホコリを取っていきます。ホコリは上から下へ落ちてくるので、ブラインド掃除をするときも上のほうから徐々に下へと掃除していくことがコツです。いきなり洗剤をつけて掃除をすると、ホコリが湿度をもつことで密着して余計に汚れる場合もあるので、まずは簡単にサッとホコリを取っていきます。

表面が拭けたら、裏面の掃除もしましょう。裏面が出るところまでつまみを回してルーバーを動かしていけば、裏面が拭きやすくなります。

2.洗剤も使ってていねいに

ヤニなどの汚れは乾拭きではとれないかもしれません。しつこい汚れがある場合は住居用洗剤を利用して汚れを取っていきましょう。二度拭きの不要な洗剤を使えば、水拭きをしなくてもよいので、ひとつ手数を減らすことができそうですね。

さらに念入りにブラインドを掃除する場合は、ブラインドを開いてルーバーを水平にした状態にし、一枚一枚拭き掃除をしていきます。ブラインドの素材によっては、洗剤を使うことや水拭きをすることができないものもあるようです。特に布製や木製のブラインドの場合は確認をしておくとよいでしょう。

3.乾拭きして仕上げる

水拭きした場合は乾いた布で乾拭きをして、拭き終わったらルーバーを開いた状態にして通気をよくして乾燥させましょう。日ごろのお掃除は簡単にホコリを取り、念入りお掃除で洗剤や専用の掃除道具なども用いてお手入れをするとよさそうです。

あると便利なブラインド掃除道具

ブラインド掃除に適した道具を使うことは、簡単に掃除をするコツのひとつです。

ホコリ取り用モップ

日常のブラインドのお手入れには、ホコリ取り用のモップが便利でしょう。レンタルモップや使い捨ての市販のモップなど、さまざまな商品があります。柄の部分が伸び縮みするものなら、高い位置も簡単に掃除ができます。

軍手

念入りなお掃除のときに活躍するのが軍手です。軍手を雑巾のように使い、ルーバーを指で挟むようにしながら拭き掃除をすることができます。片方の手は水拭き用、もう片方の手は乾拭き用にして左右の手にはめて掃除すれば、時間短縮にもつながることでしょう。

住居用洗剤を使う場合は、手荒れを防ぐために軍手の下に薄手のゴム手袋をしておくことがポイントです。

ブラインド用ブラシ

ブラインド掃除用の特別なブラシもあります。先が分かれていて、ブラインドの間にブラシを差し込むことができるので、簡単に掃除ができるのが魅力です。ブラシの素材もさまざまで、天然の山羊毛が使われているものやマイクロファイバーなどのブラシがあります。

セスキ炭酸ソーダ

住居用洗剤に代わるものとして、セスキ炭酸ソーダがあります。手垢の汚れやヤニ汚れには、セスキ炭酸ソーダを水で薄めたもので掃除をすると汚れ落としが簡単です。重曹よりも強力に汚れを落とせ、水にも溶けやすいのが特徴となっています。市販のスプレーボトルにセスキ水を作って保管しておくと、気づいたときにすぐに掃除ができて便利でしょう。

ブラインド掃除の体験談

ブラインド掃除をしたママたちに方法やコツをきいてみました。

木製のブラインド掃除

「自宅の木製ブラインドを、年末の大掃除できれいにしました。今まではブラインドの間を雑巾で掃除していて、細かいところに届きにくくて時間がかかっていたのですが、軍手で掃除をするととても簡単でした」(40代女性)

アルミ製のブラインド掃除

「職場のブラインドはアルミ製で大きく天井近くまであるので、掃除をするときは静電気でホコリを取るタイプの伸縮性モップを使っています。雑巾で掃除していたときに力が入りすぎてルーバーをゆがめてしまったことや、アルミで手をケガしそうになったことがあったので、モップを使うようになりました。高い位置まで届いて軽いので便利です」(30代女性)

汚れづらくする予防の体験談

ブラインドを汚れづらくするには、どのような工夫があるのでしょうか。

「わが家では、空気清浄機を使っています。使用前に比べて、ホコリが目立たなくなったような気がします」(30代女性)

「水で薄めた柔軟剤で雑巾を濡らして固く絞って拭き上げると、ホコリがつきにくいという裏技をテレビの番組で見ました。試しにやってみると、本当に拭いたところと拭いていないところで、ホコリのたまり具合に差があって驚きました」(40代女性)

汚れ予防とこまめな掃除できれいを保つ

ブラインドの掃除
Simon Kadula/Shutterstock.com

ブラインドの汚れは、時間がたつほど掃除の手間も増えてしまいます。日ごろからこまめに掃除をすることや、ホコリを減らす方法で汚れ防止対策をすると、掃除が簡単になるでしょう。ブラインド掃除のコツや仕方を知って、すっきりとした暮らしを目指したいですね。

2018年02月18日

レクチャーの関連記事
カテゴリ一覧