家族写真を撮るときは親子で服装を揃えてみよう!選ぶときのポイント

家族写真を撮るときは親子で服装を揃えてみよう!選ぶときのポイント

行事や季節にあった服装の選び方など

家族写真を撮るときの服装は、何を選んだらよいか。また、家族全員で着る服をそろえるときのポイントはどういったところか。などを知りたいママパパもいるのではないでしょうか。今回は、七五三などの行事や季節にあわせて家族写真を撮るときに着た服や、おそろいの服装にするときのポイントを体験談を交えてご紹介します。

家族写真を撮るタイミングは?

家族写真を残したいけれど、どのようなタイミングで撮ればよいのかと考えているママたちもいるのではないでしょうか。いつ家族写真を撮ったのかママたちに聞いてみました。

30代ママ
第一子はお宮参り、お食い初め、初節句、誕生日と1歳までに4回撮りました。お宮参りのときは掛け着を貸してくださるとのことで、お参りをしたあとに撮影をしました。
20代ママ
お宮参りの時は祖父母もいっしょに家族写真が撮れるので、全員で写真館で撮りました。なかなか祖父母もそろって写真を撮ることがないのでよい思い出です。
家族写真はお宮参りや初節句、誕生日などの行事や節目にあわせて撮ることがあるようです。

「息子の初節句のときに、格好いい衣装を着せてもらえたので家族全員でも写真を撮りました」というママもいました。

家族写真を撮るときの服装の選び方

家族写真を撮るときは、どのような服装を着ようかと迷うこともあるのではないでしょうか。

子どもの行事や成長の節目で家屋写真を撮りたいと思っているママやパパも少なくないかもしれません。

家族写真を撮るときの服装は、どのように選べばよいのでしょうか。家族写真を撮るときの服装選びのポイントをママやパパに聞いてみました。

シーンにあわせる

フォーマルドレス
iStock.com/Sensay
20代ママ
息子の七五三では、節目のお祝いとしてきちんとした格好をしようと思い、フォーマルドレスにしました。友だちの結婚式用にと購入したドレスでしたが、できあがった写真を見るときちんと感が出ていたので良かったです。
七五三など、シーンにあわせた格好を意識するとよいかもしれません。「入園式とその後の写真撮影で着る服を買いに行くと、おすすめの服装を教えてくれました」と、専門の方にシーンにあわせた服装を提案してもらったというママもいました。

春夏秋冬の季節にあわせる

20代パパ
残暑の残る秋のお宮参りだったので、涼しくすごせるよう白シャツにスラックスをあわました。薄めのジャケットを用意し、撮影のときだけ上着を着ました。
撮影する季節にあわせた服装にすると、撮影時もすごしやすく季節感を感じる写真になりそうですね。普段からスーツを着用するパパからは、その季節にあった素材を選んだという声がありました。

家族で雰囲気をあわせる

20代ママ
赤ちゃんが産まれたらたくさん家族写真を撮りたいと思っていたので、1歳の誕生日にもバースデーフォトを撮りにいきました。家族みんなでできるよう白のTシャツとデニムを着ると、爽やかなおそろいコーデができました。
カジュアルな家族写真の場合は、家にある服でおそろいにすると、雰囲気をあわせることができそうです。フォーマルな服装での撮影のときも、それぞれの服装の一箇所におそろいの色を使うと統一感のある雰囲気になったというママの声もありました。

【シーン別】フォーマルで撮るときの家族の服装

祖父母を含めた家族写真や七五三で子どもが和服を着るときなど、きちんとした服装で家族写真を撮りたいシーンもあるかもしれません。

シーン別に、どのような服装を選んだのかをママやパパに聞いてみました。

お宮参り

神社
Venus.1777/Shutterstock.com
20代ママ
お宮参りの時期が授乳中だったので、前が開くフォーマルを購入しました。赤ちゃんと義祖母が引き立つことを考え、ネイビーのワンピースにしました。
お宮参りでは赤ちゃんが1番の主役なので、母親や父親の服装は色みをおさえると主役の赤ちゃんがより引き立ちそうですね。

ママのなかには、父親母親は目立ちすぎずと考え礼服を着たところ、全部黒で重たくなってしまい慌てて着替えました。という声もありました。

七五三

30代ママ
息子5歳、娘が3歳の七五三に、家族そろって写真を撮りました。親子で着物を着るタイミングもこの先ないような気がして、家族全員で和服を着ました。
子どもが和服を着る機会に、家族全員が和服で写真を撮るのも素敵かもしれませんね。子どもが機嫌をそこねたときのために、着物が汚れにくいラムネや飴を忍ばせておいたというママの声もありました。

入園式や入学式

30代ママ
息子の入園式にツイードのスーツを着ました。春なので明るめのグレーカラーにして、パールのネックレスやコサージュで華やかさをプラスしました。
カチッとするスーツもコサージュなどのアイテムを使うと明るくなりそうですね。パパからは、ビジネススーツにカジュアル感のあるネクタイをつけて行ったとの声もありました。

家族写真をおそろいの服装で撮るポイント

統一感のあるコーディネートで家族写真を残せたらと思う方もいるのではないでしょうか。

カジュアルなおそろいの服装で撮ったママたちにポイントを聞いてみました。

素材や色を揃える

20代ママ
白シャツに黒いパンツを全員着て、シンプルなカラーでおそろいにしました。動き盛りの息子だったので、家族みんなが動きやすい服装にして良かったです。
シンプルなカラーでおそろいにすると統一感がでそうですね。そろいすぎだと少し恥ずかしいので色だけそろえたとの声もありました。小物や衣装の一部をそろえると、さらにおそろい感がでそうですね。

同じブランドの服で統一する

30代ママ
全員でボーダーの服装で撮りたくて、プチプラショップで全員分をそろえました。末っ子の服だけ見つからず、赤ちゃん用の服を扱うサイトで似たテイストのものを選びました。
大人や子どものサイズ展開が多いプチプラショップもあるので、家族全員そろえてみるのもよいかもしれません。カジュアルな服装なら撮影後も普段着として使えるのではないでしょうか。

柄で統一する場合は、同じブランドのものやテイストの似たものを選ぶとより統一感がでそうですね。

シーンや季節にあった服装で家族写真を撮ろう

七五三を祝う家族
iStock.com/RichVintage

家族写真を撮るときは行事や春夏秋冬にあわせて服装を考えているようでした。お宮参りや七五三などの行事では、赤ちゃんや子どもだけでなく父や母の服装も統一感を意識して選んだという声もありました。

行事にあったフォーマルな服装や、カジュアルなおそろいの服装で記念に残る家族写真になるとよいですね。

2019年08月29日

ファッションの関連記事

カテゴリ一覧