子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

卒園式の子どものヘアスタイル。男の子や女の子の髪型の工夫など

幼稚園や保育園の卒園式にする子どものヘアスタイルを考えるとき、簡単にできる髪型のアレンジが気になるママもいるのではないでしょうか。今回は、男の子と女の子のショートやボブ、ロングなどのヘアアレンジのアイデアと、リボンやカチューシャなどヘアアレンジをするときに使ったアイテムを体験談を交えてご紹介します。

卒園式のヘアスタイルを考える

幼稚園や保育園の卒園式では、子どもに普段とは違ったヘアスタイルやアレンジをしたいと考えるママもいるのではないでしょうか。卒園式の子どものヘアスタイルは、どのようなポイントを意識して決めたのかをママたちに聞いてみました。

「卒園式は子どもにとって大きな節目の行事なので、特別感のあるヘアアレンジをしたいと思いました。卒園式に着る予定の服装にあわせて、華やかさのある髪型にアレンジしました」(30代女の子のママ)

「卒園式の終わりまで崩れにくい髪型にしたいと考えました。卒園式が終わった後、クラスの集合写真を撮影する予定だったので、きれいな状態を保てるヘアスタイルがよいと思いました」(40代男の子のママ)

卒園式の子どもの髪型を考えるとき、特別感や崩れにくさを意識したママがいるようです。他にも、卒園式当日の朝は自分の身支度にも時間がかかると思ったので、簡単にヘアアレンジがしやすいように、子どもの髪を事前にカットしたというママの声もありました。

男の子の卒園式のヘアアレンジのアイデア

髪を切る男の子
happybas/Shutterstock.com

卒園式の男の子のヘアアレンジには、どのような種類があるのでしょうか。ママたちに聞いた、男の子の卒園式のヘアアレンジのアイデアをご紹介します。

ソフトモヒカン

「卒園式には清潔感のある髪型にしたいと思ったので、短めのソフトモヒカンにしました。ワックスを指につけてトップの髪をねじるように整えると、自宅でも簡単にセットできました」(20代男の子ママ)

頭部の中心ラインの髪が、他の部分よりも少し長めのソフトモヒカンにしたママがいるようです。ソフトモヒカンにすると、卒園式に礼をした状態から顔を上げたときも髪が顔周りにかかりにくかったというママの声もありました。

ツーブロック

「幼稚園の卒園式前に耳の上まで刈り上げ、トップの髪を長めに残したツーブロックにしました。トップの髪にボリュームをもたせるようにヘアセットすると、普段とは違う特別感が演出できたと思います」(30代男の子ママ)

卒園式の前に、長さの違う部分が2つに別れているツーブロックにヘアカットしたママがいるようです。刈り上げた部分のボリュームを抑えやすいので、広がりやすいくせ毛の男の子の髪でもアレンジしやすいかもしれませんね。

アシンメトリー

「卒園式の髪型をアシンメトリーにし、パパとお揃いにしました。左右の髪の長さが違うので、見る方向によって印象が変わる髪型が格好よいと思いました」(40代男の子ママ)

左と右で長さやスタイルを変える、左右対称ではない髪型をアシンメトリーというようです。子どもの左胸に卒園記念のコサージュをつけると決まっていたので、左側の髪を長めにすると全体のバランスがよく見えたというママの声もありました。

女の子の卒園式のヘアアレンジのアイデア

ショートヘアやボブ、ロングヘアなど髪の長さによってできるヘアアレンジはさまざまなようです。ママたちに、女の子の卒園式のヘアアレンジのアイデアを聞いてみました。

前髪アレンジ

「うちの子はショートヘアなので、前髪をアレンジして卒園式に出席しました。前髪をねじり、ヘアピンで留めるだけの簡単なヘアスタイルですが、顔周りがすっきりと見えて明るい印象になりました」(30代女の子のママ)

髪が短めの場合でも、前髪にアレンジを加えると顔周りの印象が変わり普段とは違う雰囲気になるかもしれませんね。ワンレングスのボブヘアの場合、前髪を編み込んで耳の後ろで留めるアレンジをしたというママの声もありました。

ハーフアップ

「うちの子はロングヘアだったので、卒園式のヘアスタイルはハーフアップにしました。ブローをして全体を内巻きにしてからハーフアップにし、最後に冷風を当てるとツヤが出るので整髪料を使わなくてもきれいな仕上がりになりました」(40代女の子のママ)

ドライヤーでブローをし、ツヤ感のあるハーフアップにしたママがいるようです。ハーフアップをする場合、ボブやミディアム、ロングなどの長さがあるとアレンジしやすいかもしれませんね。

シニヨン

桜を眺める女の子
T.TATSU/Shutterstock.com

「髪を両サイドと後ろ側の3ブロックにわけ、後ろ側で三つ編みベースのシニヨンを作りました。両サイドを編み込みし、シニヨンに巻きつけると、普段のシニヨンとは違った華やかさが演出できたと思います」(30代女ん子のママ)

束ねた髪を後頭部でまとめたシニヨンに、アレンジを加えて特別感を演出したママがいるようです。ヘアアレンジの最後にヘアスプレーを吹きつけると、卒園式が終わって自宅へ帰るまで崩れにくかったというママの声もありました。

卒園式のヘアアレンジ(三つ編みベースのシニヨン)/KIDSNA公式チャンネル

編み込みサイドテール

「卒園式ではたくさん写真を撮影して記念に残したいと思いました。頭の後ろ側からサイドに流れるように編み込みしたサイドテールにすると、正面から見たときにアレンジをした部分が見えるヘアスタイルになりました」(40代女の子のママ)

卒園式のヘアスタイルに、髪を結ぶ位置を横にずらしたサイドテールを選んだママがいるようです。編み込みが苦手な場合、くるりんぱを重ねて繰り返すと簡単に編み込み風のアレンジができたというママの声もありました。

卒園式のヘアアレンジ(編み込みサイドテール)/KIDSNA公式チャンネル

ヘアアレンジをするときに使ったアイテム

子どもに卒園式用のヘアアレンジをするときのアイテムが気になるママもいるかもしれません。ママたちちがヘアアレンジするときに使ったアイテムをご紹介します。

「卒園式の日は風が強かったので、移動中にヘアスタイルが崩れにくいようにヘアスプレーで子どもの髪をセットしました。やわらかいニュアンスを残したい部分はワックスだけにするなど、アレンジした部分によって使う整髪料をわけました」(30代男の子のママ)

「うちの子は短めのボブヘアだったので、サテン素材のリボンとパールがついたカチューシャをつけました。メインになるようなアイテムを1つ使うと、簡単にフォーマルな印象になりました」(20代女の子のママ)

ヘアスプレーなどの整髪料や、フォーマルにも対応しやすい素材のリボンつきカチューシャなどを使ったママがいるようです。他にも、コサージュのついたヘアゴムやリボンのヘアピンなどのアイテムを使ったというママの声もありました。

特別なヘアスタイルで卒園式を迎えよう

卒園式に行く子ども
T.TATSU/Shutterstock.com

幼稚園や保育園の卒園式には、子どもに特別なヘアスタイルをしたいと考えるママもいるようです。男の子の場合、事前にヘアカットをしておくことで卒園式当日は簡単にアレンジできたというママの声もありました。

ボブヘアにリボンつきのカチューシャを使ったりロングヘアを編み込みにしたりと、女の子のヘアアレンジにもさまざまな種類があるようなので、卒園式の服装にあわせた髪型ができるとよいですね。

2019年02月09日


1

    XY
    こういう記事って動画や画像があると、実践しやすくてイイですよね!

ファッションの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事