子どもと楽しむ秋の遠足。子どもや大人に用意した持ち物や服装など

子どもと楽しむ秋の遠足。子どもや大人に用意した持ち物や服装など

季節が移り変わる秋の景色を楽しもう

子どもが秋の遠足に行くとき、どのような持ち物や服装を用意しようか考えるママやパパもいるのではないでしょうか。園によっては親子遠足に出かけることもあるかもしれません。今回は、秋の遠足に用意した子どもと大人それぞれの持ち物や服装、秋の親子遠足に参加してよかったことを体験談を交えてご紹介します。

子どもが秋の遠足に行くとき

子どもが幼稚園や保育園に通っていると、秋の行事のひとつとして遠足が計画されていることもあるようです。ママたちに、子どもが秋の遠足に行くときについて聞いてみました。

20代ママ
うちの子が通う園では、春には親子遠足、秋には子どもだけの遠足があります。秋になると同じクラスのお友だちとの仲が深まってくるので、子どもと先生だけがバスに乗って出かけるそうです。
30代ママ
うちの場合、秋に親子遠足が計画されていました。子どもといっしょに遠足に参加するのは初めてなので、私もワクワクしています。
秋に子どもだけや親子いっしょに遠足に行く園もあるようです。ママのなかからは、同じ園に兄弟で通っているため、パパが上の子とペアになり、自分が下の子とペアになって家族全員で親子遠足に参加したという声も聞かれました。

秋の遠足に用意した持ち物

秋に遠足に行くとき、どのような持ち物を用意するとよいのでしょうか。子どもと大人ではそれぞれが用意する持ち物にも違いがあるかもしれません。実際に、ママたちが用意した遠足の持ち物をご紹介します。

子どもの持ち物

秋の遠足時、子ども用として準備した持ち物をご紹介します。

  • お弁当
  • 水筒
  • おしぼり
  • おやつ
  • 雨具
  • レジャーシート
お弁当やレジャーシートなど、最低限必要だと感じた持ち物を用意すると幼児期の子どもがリュックに入れて持ち運びやすそうです。水筒は肩がけできる紐つきのタイプを用意するとリュックの中にゆとりができるので、タオルや着替えを入れやすかったというママの声もありました。

ママやパパの持ち物

大人の持ち物
Africa Studio/Shutterstock.com

親子遠足に参加するママやパパの持ち物をご紹介します。

  • お弁当や水筒
  • 子どもの保険証
  • 絆創膏
  • 虫除けスプレーと虫刺されの薬
  • ウェットティッシュ
  • ビニール袋
遠足の最中、万が一子どもがケガをしたり体調を崩したりしたときのことを考え、保険証を持ち物に加えるのもよいかもしれません。遠足の行き先によっては、虫よけスプレーがあると便利だと感じたというママの声もありました。秋の日中は日差しが強い日も少なくないので、日焼け止めを用意するのもよさそうですね。

秋の遠足に行くときの服装

秋に子どもが遠足に行くとき、どのような服装を用意しようか考えるママもいるようです。親子遠足の場合、自分自身の服装が気になるママやパパもいるかもしれません。ママたちに、秋の遠足に行くときに用意した服装を聞いてみました。

子どもの服装

20代ママ
秋になると朝晩が冷えることもあるので、半袖のTシャツに長袖のアウターを用意しました。昼間暑くなったら脱いでリュックに入れられるように、薄手でシワになりにくい素材のものがよいと思います。
30代ママ
行き先が山の方だったので、虫刺され予防も兼ねて薄手の長袖と長ズボンを用意しました。伸縮性のある生地で作られた洋服を選ぶと、ジャンプしたり走ったりと体を大きく動かして遊ぶときにすごしやすいと思います。
天候や行き先にあわせて子どもの服装を用意したママがいるようです。園によっては普段から外遊びのときに使っている園指定の帽子を被ったというママの声もありました。指定の帽子がない場合は、あご紐のついている帽子を用意すると風が強い日も飛ばされにくくなるかもしれません。

ママやパパの服装

20代ママ
遠足のお知らせを確認すると、親子でリズム遊びをするプログラムがありました。軽い運動がしやすい服装に履き慣れたスニーカー、つばが広めの帽子を用意しました。
30代パパ
遠足の日の気温が高めだったので、汗をかいてもすぐに乾くようにドライ機能のTシャツと伸縮性のあるスウェット素材のズボンを用意しました。アスレチックのある公園で、子どもと思い切り遊びやすかったです。
動きやすさを重視して服装を決めたママやパパがいるようです。他にも、メッシュ素材で作られている薄手のパーカーをリュックに入れておくと、気温にあわせてサッと着脱しやすかったというママの声もありました。

秋の親子遠足に参加してよかったこと

遠足に参加するママたち
szefei/Shutterstock.com

園によっては、遠足にママやパパが参加するか選べることもあるかもしれません。秋の親子遠足に参加したママたちに、参加してよかったことを聞いてみました。

季節の移り変わりを感じられた

30代ママ
親子遠足で山に行き、植物が赤く色づいてく様子を見られたことがよかったです。普段は子どもといっしょに自然を感じられる場所に行くことが少なかったので、よい機会だと思いました。
夏から秋に変わっていく季節を体感できたというママの声がありました。遠足の目的地が自然豊かな場所の場合、秋に咲く花を見たり風や匂いを感じたりすることもできるかもしれませんね。

子どもが友だちとすごす様子が見られた

20代ママ
子どもが入園して半年程度経過していたので、同じクラスの友だちと楽しく遊ぶ姿が見られたことを嬉しく感じました。普段は園のお友だちとすごす様子を見る機会が少ないので、子どもが友だちとはしゃいでいる様子が微笑ましかったです。
子どもが友だちとすごす様子が見られたとき、秋の親子遠足に参加してよかったと感じたママがいるようです。子どもが自宅で園の様子を話すときに出てくる「◯◯ちゃん」や「◯◯くん」の顔と名前が一致したのがよかったというママの声もありました。

保護者同士で交流ができた

40代ママ
親子遠足に参加してよかったことは、保護者同士の交流ができたことです。子どもが保育園に通っていると、保護者の勤務時間によって送り迎えの時間がそれぞれ違うので、普段会わない方ともお話しやすい機会だと感じました。
親子遠足に参加すると、保護者同士の交流につながることもあるようです。ママのなかからは、子どもが卒園までの間に行事や役員でいっしょに活動することを考えて、親子遠足の機会に交流をもちたいと考えているという声も聞かれました。

子どもと秋の遠足を楽しもう

秋の親子
Andy Dean Photography/Shutterstock.com

秋になると、子どもだけや親子いっしょの遠足に行くこともあるようです。秋の遠足の持ち物として、お弁当や水筒の他にウェットティッシュや虫よけスプレーなどを用意したママもいました。

子どもや大人の服装を用意するときは、行き先や天気にあわせて動きやすいものを選ぶとすごしやすいかもしれません。季節が秋に移り変わる様子を感じ、楽しい遠足になるとよいですね。

2019年09月26日

おすすめユーザーのコメント
5
    茄子
    秋は暑かったり寒かったりと気温の変動が激しいので服装には気をつけたいですね
    YSK
    今ぐらいの気候だと遠足も気持ちよさそうですね。落ち葉集めたり、どんぐり拾ったり自然の中でたくさん楽しめそうですね!
    naa
    つい最近あった子どもだけの秋の遠足では、水かお茶の入った水筒と、おにぎりをもってくるように保育園から言われました。
    naa
    つい最近あった子どもだけの秋の遠足では、水かお茶の入った水筒と、おにぎりをもってくるように保育園から言われました。
    ys
    どんぐりを拾うためのお散歩バック持って行っていました。 遠足に良い季節ですね。

イベントの関連記事

カテゴリ一覧