子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

子ども服のデニムシャツやネルシャツの選び方など。サイズや素材は

子ども服のデニムシャツやネルシャツの選び方など。サイズや素材は

子ども服のシャツにはいろいろな種類のものがありますよね。デニムシャツやネルシャツなどのカジュアルなものや、白いフォーマルなシャツなど、デザインのバリエーションも豊富です。今回は、子ども服のシャツの選び方について考えてみました。

子ども服のシャツについて

子ども服のシャツには、さまざまな素材のものがあります。子ども服に多いシャツの種類は以下の3つではないでしょうか。

デニムシャツ

藍色の厚めの生地が基本ですが、メーカーによって厚みや色合いには差があります。 1枚で着ても重ね着でも合わせやすいので、子ども服のメーカーからさまざまなデニムシャツが出ていますよね。生地が丈夫なのもママにとってはうれしいポイントかもしれません。

コットンシャツ

綿100%で作られたコットンシャツは、1枚あると便利なアイテム。白を選べばフォーマルな場面でも活躍してくれそうです。自宅で洗濯しやすいので、毎日のように着られるアイテムのひとつではないでしょうか。

ネルシャツ

軽くて柔らかい毛織物のフランネルという素材を仕立てたネルシャツ。チェック柄でカジュアルに着られて、汚れが目立たないのがうれしいですよね。女の子用のネルシャツワンピースあるので、組み合わせの幅も広がりそうですね。

子どもの服のシャツをどこで買うのか

子どものシャツ
Africa Studio/Shutterstock.com

いろんなお店で取り扱いがある子ども服のシャツ。目的別に購入先を考えてみました。

デパート・百貨店

贈り物としての子ども服や、特別なときの子ども服がたくさんあるデパートや百貨店。特にフォーマルなシャツを選びたいときに最適です。

量販店

日常使いのシャツを購入するなら、比較的安価の量販店で探してみてもよいのではないでしょうか。1回しか着なさそうな子ども服を買うときにもよいですね。サイズも豊富にそろっていることが多いので、子どもの体の大きさを確認しながらいっしょに選ぶこともできそうです。

ネットショッピング

子どもがまだ小さいうちはネットショップも便利です。好きなブランドがある場合などは、新作をチェックすることもできますね。実際に手に取ってサイズや素材を確かめることができないので、体にフィットしないカジュアルなデザインのシャツを選ぶならネットショップも選択肢に入れてもよいのではないでしょうか。

子ども服のシャツの選び方

シャツ
MIA Studio/Shutterstock.com

子ども服のシャツを選ぶときにはどのようなポイントがあるのでしょうか。

サイズ

年齢別の基本的なサイズはありますが、同じ年齢でもサイズが大きく違うこともあります。特にコットンシャツはストレッチが効いていないものが多いので、子どもに合わせたサイズをしっかり選ぶことが大切です。

素材

デニムや綿、フランネルなどの天然素材のものもあれば、ポリエステルやレーヨンといった化学繊維を含むものがあります。お手入れ方法の違いや子どもによっては素材の好みもあるかもしれないので、ぱっと見ただけで素材が分からないものは、タグの表示で確認しましょう。

兄弟・姉妹はいるか

シャツは流行などに左右されにくいので、兄弟や姉妹などのおさがりにしやすいのではないでしょうか。丸襟やひらひらのレースなどがあると女の子らしいですが、ベーシックなシャツは男女問わず着られるので、下の子の性別が違っても活用できそうです。

年齢別

年齢別にシャツの選び方を考えてみました。

1歳まで

1歳までの子どもはロンパースを着ていることが多いので、シャツの出番はあまりなさそうです。セパレートの服を着るようになればシャツを着る機会も増えるので、出産祝いの贈り物にシャツを考えているなら、1歳を過ぎて着られるような、大きめのサイズを選びましょう。

2歳から4歳

2歳から4歳頃は、大きめのサイズを選んでしまうと動きにくいかもしれません。ジャストサイズか、ボタンを留めても開いても着られるカジュアルなシャツの出番が多いかもしれませんね。ボタンの数があまり多いデザインのシャツは避けましょう。

5歳以上

デニムやネルシャツなど、丈夫で汚れが目立たない子ども服のシャツがあると便利ですよね。季節の変わり目などに羽織りものとしても活躍しそうです。卒園式や入学式のシーズンは、制服がない園なら白いシャツを1枚準備しておくとよいかもしれません。

子ども服の定番アイテム、シャツ

子ども服
Africa Studio/Shutterstock.com

シャツにはさまざまな種類があるので、選ぶのも楽しそうです。子ども服の定番アイテムともいえるので、まずはお気に入りのシャツが1枚見つかるとよいですね。

2017年12月21日

子ども服の関連記事
  • 乳児の肌着や洋服の種類。季節にあわせた素材や枚数などの選び方

    乳児の肌着や洋服の種類。季節にあわせた素材や枚数などの選び方

    乳児の肌着や洋服を選ぶとき、さまざまな種類のなかから月齢や季節にあうものをどのように選ぼうか気になるママもいるかもしれません。今回の記事では、乳児の肌着や洋服の種類や、夏服や冬服など季節にあわせた選び方についてママたちの体験談を交えてご紹介します。

  • 3歳児の帽子のサイズは?季節別の帽子の選び方や嫌がるときの対応

    3歳児の帽子のサイズは?季節別の帽子の選び方や嫌がるときの対応

    3歳児の帽子のサイズがどのくらいなのか気になるママもいるのではないでしょうか。今回は、春夏や秋冬の3歳児の帽子の選び方のポイントと買い替えのタイミング、3歳児が帽子を嫌がるときの対応のコツを男の子や女の子のママの体験談を交えてご紹介します。

  • 3歳の女の子に贈るプレゼント。服やアクセサリーなど予算別に紹介

    3歳の女の子に贈るプレゼント。服やアクセサリーなど予算別に紹介

    3歳の女の子にプレゼントを贈るとき、服や本、おしゃれなアクセサリーなど、何を選ぶとよいのか悩むママもいるかもしれません。今回の記事では、1000円や2000円、3000円など予算別に選んだ、知育おもちゃやおもちゃ以外のお菓子、実用的な運動グッズなどを体験談を交えてご紹介します。

  • 1歳半の服や靴のサイズの選び方は?足のサイズやシーンにあわせた買い替えの時期

    1歳半の服や靴のサイズの選び方は?足のサイズやシーンにあわせた買い替えの時期

    1歳半の子どもは80サイズの服をいつまで着られるのか、サンダルなどの靴のサイズや帽子やリュックなど小物の選び方を知りたいママもいるのではないでしょうか。今回は、子どもの水着など服装のサイズや靴下などの小物のサイズの選び方、足のサイズやシーンにあわせた買い替えの時期を体験談を交えてご紹介します。

  • 3歳の靴や靴下のサイズは?靴選びのポイントや何足用意したか

    3歳の靴や靴下のサイズは?靴選びのポイントや何足用意したか

    3歳前後の子どもの靴は洗い替えを含めて何足用意したらよいのか気になるママもいるのではないでしょうか。今回は、3歳前後の子どもの靴や靴下のサイズの目安や、普段や運動会などのシーン別の靴選びのポイント、子どもに用意した靴の数と買い替えのタイミング、子どもが靴を嫌がるときの対応の仕方を体験談を交えてご紹介します。

  • 子どものパンツの選び方。女の子用の種類やサイズなど

    子どものパンツの選び方。女の子用の種類やサイズなど

    子どものパンツについて気になっているママもいるかもしれません。今回の記事では、ゴムが食い込むなどの女の子のパンツを選ぶときの悩みやパンツの種類、ゴム部分がきつくてかゆいときのサイズなどの選び方、選ぶときに意識したことについて、ママたちの体験談を交えてご紹介します。

カテゴリ一覧