子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

2017年12月27日

子ども服のダウンジャケットやべスト、カバーオールなど。年齢別の選び方など

子ども服のダウンジャケットやべスト、カバーオールなど。年齢別の選び方など

暖かくて軽いダウンは、今や冬の定番アウターとして定着していますよね。子ども服でもいろいろなダウンアイテムが出ています。今回の記事では、キッズ用ダウンの種類や選び方などをご紹介します。

子どものダウンについて

ダウン素材の子ども服は、軽くて暖かいので冬にはぴったりのアイテムですよね。キッズにも取り入れたいアイテムにはどのようなものがあるのでしょうか。

キッズ用ダウンの種類

キッズのダウンジャケット
©beeboys- Fotolia

おもに3つの種類のキッズ用ダウンをあげてみました。

ダウンジャケット

キッズ用のダウンジャケットは、さまざまなメーカーから種類豊富に出ています。特に腰までの長さがあり、袖にもダウンがしっかりと入っているデザインのものは上半身をすっぽりと包み込んでくれるため、真冬でも暖かくすごすことができるでしょう。

ダウンベスト

袖のないベストタイプのダウンです。パーカーのようなアウターと合わせて重ね着することもできます。ベストは手の動きを妨げないために腕を動かしやすく比較的動きやすいかもしれませんね。

カバーオールダウン

赤ちゃんの時期に着せるカバーオールが、ダウンの素材になったものです。足までダウン素材のカバーオールで覆われるため、外の冷たい空気をしっかりと遮断してくれます。まだあまり動かない赤ちゃんのベビーカーでの外出に適しているのではないでしょうか。

どこで売っているのか

キッズ用のダウンジャケットやダウンベストはどこで売っているのか見ていきましょう。

デパートや百貨店

キッズ用ダウンは、百貨店のベビー服や子ども服の売り場で取り扱われています。カバーオールダウンからダウンジャケット、膝上あたりまである長めの丈のダウンコートなど、種類も幅広く取り揃えているのが特徴です。

百貨店に並ぶダウンにはブランドのものもあり、値段は少し高価ではあるものの、高品質でおしゃれなデザインのものがたくさん揃っています。長く使いたいものやプレゼントなどを選ぶときに最適です。

量販店

量販店でも、キッズ用ダウンが販売されています。デザインはベーシックで使いやすいものが多く、低価格であることも魅力のひとつでしょう。最近はウォッシャブルのダウンジャケットなども出ているようなので自宅で洗濯できる子ども服というのは助かりますね。

ネットショッピング

ネットショップには、色、デザイン、ブランドなどさまざまな子ども服のダウンアイテムが売られています。そのため、自分の好みのものを比較検討しながら選ぶことができるのはメリットといえるでしょう。まだ赤ちゃんが新生児だったり、忙しくてなかなか店舗に行けないワーママにとっても便利なのではないでしょうか。

子ども服のダウンアイテムの選び方

ダウンカバーオール
KIRYAKOVA ANNA/Shutterstock.com

子ども服を選ぶときにはどのようなことに気をつけて選んだらよいのでしょうか?選び方のポイントを見ていきましょう。

サイズ

子ども服を選ぶときは、サイズ選びはとても大切です。サイズを選ぶときは、年齢ではなく、子どもの身長や体格を実際に計ってサイズを選ぶようにしましょう。試着できるのが理想的ですね。

また、日本ではサイズの表示が90、100などの子どもの身長を目安とした表示となっています。メーカーにより同じサイズでもサイズ感が若干異なるため、あくまでも数字は目安として見ましょう。

素材

子ども服を選ぶときは、素材にも気を配るママも多いでしょう。肌に直接触れる肌着などは、汗をしっかりと吸い取るためコットン素材などを選びたいですが、キッズ用のダウンジャケットなどには、ナイロンやポリエステルなどの素材がほとんどのようです。

兄弟や姉妹はいるか

子ども服を選ぶときに、同性の兄弟姉妹なら成長に応じて着まわすことができますよね。

縫製や素材のよいものなら、長持ちするのではないでしょうか。ダウンジャケットのようなアウターは弟や妹も着られるデザインや色を選ぶとよいでしょう。

年齢別

年齢によって子ども服の選び方のポイントはあるのでしょうか。1歳から5歳以上までそれぞれの選び方を見ていきましょう。

1歳まで

1歳までの子どもは、まだほとんど歩かないため、ベビーカーや抱っこひもでの移動が多くなります。ダウンなどの防寒着があると便利かもしれませんね。またカバーオールタイプのダウンは、ベビーカーの移動でも足元まで暖かいので歩き始める前の子どもにぴったりのアイテムといえます。

2歳から4歳

2歳から4歳頃になると歩きも活発になり、自分で行きたいところに向かって動きまわるようになる子どもが多く見られます。この時期の子どもには、調節しやすいような服装がよいでしょう。寒い季節には、動きを妨げないようなダウンジャケットが防寒アイテムとしても活躍しそうです。

5歳以上

5歳以上になると、冬の通園の防寒着に毎日着ることになるかもしれないので、着やすくてほかのアイテムにも合わせやすいダウンジャケットを選びたいですね。子どもといっしょに買い物に行き、好みの服を選ぶことで洋服への愛着もわくようになるかもしれません。

サイズや年齢に応じたキッズ用ダウンを選びましょう

子どものダウンジャケット
Mainagashev/Shutterstock.com

キッズ用のダウンジャケットやベスト、カバーオールなどさまざまなアイテムがあります。子ども服を選ぶときには、サイズや素材などにこだわりそれぞれの子どもに合うものが見つかったらいいですね。

子ども服の関連記事
カテゴリ一覧