「タンスのゲン」からお片付け習慣が身につく天然木ランドセルラックが登場

「タンスのゲン」からお片付け習慣が身につく天然木ランドセルラックが登場

「タンスのゲン」で実際に働く現役ママたちが、子育て中の悩みを解消するために企画した「現役ママが考えたシリーズ」の新商品。丸角設計・幅40㎝のコンパクトさで、リビングや玄関などライフスタイルに合わせて設置可能

「タンスのゲン」の「現役ママが考えたシリーズ」より、天然木のランドセルラックが新発売。

1月中旬(~1月20日までに出荷)の予約商品となっており、予約後入荷次第すぐに発送となる。
現役ママが考えたランドセルラック 12,800円(税込)※カラー:ナチュラル、ホワイトアッシュ
現役ママが考えたランドセルラック 12,800円(税込)※カラー:ナチュラル、ホワイトアッシュ
「現役ママが考えたシリーズ」は、「タンスのゲン」で実際に働く現役ママたちが子育てをしている中での悩み、不安を解消するためにママ目線で商品を企画しているシリーズ。

現在、「ジャングルジム」「ままごとセット」「絵本ラック」「おもちゃラック」「二段ベッド」等、さまざまな商品を発売している。
現役ママが考えたシリーズ
今回登場の「現役ママが考えたランドセルラック」は、子どもが帰宅後、散らかりがちな学校の荷物を、「自分からお片付けできるようになってほしい」、「明日の準備もわかりやすく簡単に出来たらもっといいのに」というママたちの悩みを解決するために作られたラック。
現役ママが考えたシリーズ
幅40㎝のコンパクトさで、リビングや玄関などライフスタイルに合わせて設置することが可能。学校のロッカーのように子ども専用の収納を設けることによって、自分でお片付けすることの習慣化を図ることができる。

また、「現役ママが考えたシリーズ」だからこそのデザインで、角は危険がないよう丸角設計に。素材は、ぬくもりある天然木を使用している。
現役ママが考えたシリーズ
さらに、壁に寄せて設置ができるよう巾木よけも用意。 壁との隙間にプリント等が入り込む心配がない。
現役ママが考えたシリーズ
ママたちの想いが込められたぬくもりあるランドセルラック。この機会にぜひ、家庭でも取り入れてみては。

問い合わせ先/タンスのゲン
tel.0570-004-055
https://bit.ly/3GEDEN6

2021年12月30日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧