ポッドキャスト6000万ダウンロードを誇る“大人のための眠れる物語”が日本上陸

ポッドキャスト6000万ダウンロードを誇る“大人のための眠れる物語”が日本上陸

小さくてやさしい喜びの瞬間を綴った、チャーミングな52のストーリーが心と体を癒やし、スムーズな眠りへと導く。世界70カ国にファンをもつキャスリン・ニコライ氏の新刊

「かんき出版」から、ポッドキャストで6000万ダウンロードを達成した、質のいい睡眠を求める大人のための本「読むだけでぐっすり眠れる52の話」が、12月21日(火)より全国の書店・オンライン書店等(一部除く)で発売。
読むだけでぐっすり眠れる52の話 1,650円(税込)
読むだけでぐっすり眠れる52の話 1,650円(税込)
著者は、15年間ヨガと瞑想を教えた経験に基づき、よりよい睡眠習慣を身につけるために季節ごとのストーリーを編み出したキャスリン・ニコライ氏。翻訳は、桜田 直美氏が務めた。
読むだけでぐっすり眠れる52の話
近年のブームになっている、子どもを寝かしつけるための「眠れる絵本」。

しかし、なかなか寝付けなかったり、眠りが浅かったりと「睡眠」に関して困っているのは子どもだけではない。仕事の不安、人間関係のストレスや悩み……。大人たちを質のいい睡眠から遠ざける要素は数えきれないほどある。

「読むだけでぐっすり眠れる52の話」は、そのような悩める大人たちのために生まれた本。

名もない小さな架空の街(モデルはミシガン州のアナーバー)を舞台に、小さくてやさしい喜びの瞬間を綴った、寝る前の気持ちをなだめるチャーミングな52のストーリーが集合。どのお話も、名もなく性別を特定しない1人称の語り手「I」が、その1日を振り返る。

読者を心地よい眠りに導くためにつくられたお話は、「たいしたことは起こらない」( NOTHING MUCH HAPPENS )。
読むだけでぐっすり眠れる52の話
ひとつひとつのストーリーは簡潔で、数分で楽しく読み終えられるもの。疲れた脳に、そして1日の終わりに最適だ。

また、書き下ろされたイラストも、目にやさしい大人のテイストながら、子どもの頃寝る前に読んだ絵本のように描写。やさしく穏やかに心と体をリラックスさせ、スムーズな眠りへと導く。
読むだけでぐっすり眠れる52の話
ベッドタイムのお伴としてはもちろん、大切な人へのプレゼントにも最適な1冊。この機会にぜひ、チェックしてみては。


読むだけでぐっすり眠れる52の話
著/キャスリン・ニコライ
訳/桜田 直美
発売日/2021年12月21日(火)
かんき出版刊 1,650円(税込)

問い合わせ先/かんき出版
https://kanki-pub.co.jp/pub/book/details/9784761275853

2021年12月17日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ