子どもの1歳の誕生日を祝う「一升カンパーニュとトートバッグ」が発売

子どもの1歳の誕生日を祝う「一升カンパーニュとトートバッグ」が発売

「1」のクープが入った一升カンパーニュを背負った子どもの思い出を記念に残せる、大人の日常づかいにもぴったりのオリジナルトートバッグ

「ハレの日に食べるパン」「食べて健康になるパン」をテーマに進化を続けるブーランジェリー「シニフィアン シニフィエ」が、「一升カンパーニュとトートバッグ」を発売。

お祝い時に子どもが背負うことができ、「1」のクープを入れた一升カンパーニュが透けて見える、オリジナルトートバッグとなる。
一升カンパーニュ&トートバッグセット レッド/グレーの2色展開 各9,200円(税込)、お祝いカンパーニュ(一升サイズ)単品 3,750円(税込)、トートバッグ 単品 レッド/グレーの2色展開 各5,500円(税込)※取り扱い/オンラインショップ・世田谷本店 ※「一升カンパーニュ&トートバッグセット」と「お祝いカンパーニュ」は、世田谷本店にて予約・受け取りが可能。受け渡し希望日の5日前までに要予約
一升カンパーニュ&トートバッグセット レッド/グレーの2色展開 各9,200円(税込)、お祝いカンパーニュ(一升サイズ)単品 3,750円(税込)、トートバッグ 単品 レッド/グレーの2色展開 各5,500円(税込)※取り扱い/オンラインショップ・世田谷本店 ※「一升カンパーニュ&トートバッグセット」と「お祝いカンパーニュ」は、世田谷本店にて予約・受け取りが可能。受け渡し希望日の5日前までに要予約
これまで「シニフィアン シニフィエ」では、一升サイズのカンパーニュに数字の1を入れた「お祝いカンパーニュ」を提供。

社内スタッフが子どもの1歳の誕生日に一升カンパーニュでお祝いした際、「せっかくなら、数字の1が見えるように背負わせて写真を撮りたかった」と思ったことをきっかけに、今回のオリジナルでバッグを製作。

カンパーニュの「1」のクープ(切れ目)が見えるよう、バッグに使う生地にこだわり探したところ、「中川政七商店」のかや織生地(PVCコーティング)にたどりついたという。
一升カンパーニュとトートバッグ
「かや織生地」とは奈良の工芸で、たて糸とよこ糸を交互に織った目の粗い薄織物。目が粗く織られているため、透けていて風をよく通す。

その特性から、昔は蚊帳(かや)に使用され、現在では生地を重ねてふきんとして利用。目の粗い生地を縫製しやすくするために、でんぷん糊を塗り強度を増している。

今回使用している「中川政七商店」の素材は、でんぷん糊の代わりに樹脂糊加工を施し、さらにPVCをコーティング。バッグに使用できるほどの強度と生活防水性を備えている。
一升カンパーニュとトートバッグ
お祝いのシーンでは、子どもに背負いやすい工夫がされているほか、記念の一升カンパーニュがきれいに映えるよう、マチの幅などを微調整。また、普段でも使いやすいようなサイズ感にこだわり、内側にポケットもついている。

かや織生地の絶妙な透け感と綿素材のぬくもりを感じつつ、加工によって新たな特性をかけ合わせたオリジナルトートバッグ。ぜひ子どもの1歳のお祝いに利用してみては。

問い合わせ先/シニフィアン シニフィエ
tel.03-3422-0030(11:00〜18:00)
https://signifiantsignifie.com/

2021年11月28日

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧