琵琶湖マリオットホテルが宿泊プラン「ファミリーホカンス」を発売

琵琶湖マリオットホテルが宿泊プラン「ファミリーホカンス」を発売

琵琶湖を望むホテルで身体を動かしてリフレッシュ、温泉やプラネタリウムでくつろぎのひとときを

「琵琶湖マリオットホテル」が、2021年12月1日(水)~2022年2月28日(月)の期間、ホテル施設でバカンス気分を満喫する「ファミリーホカンス」を発売。
※ホカンス:コロナ禍の旅行トレンドとして広まっている「ホテル」と「バカンス」を合わせた造語

外出するのが煩わしい冬に、屋内プールや体育館などホテル併設のスポーツ施設で身体を動かし、プラネタリウムで星の世界に癒され、天然温泉での湯浴みを楽しむ、ホテル完結型ステイが叶う宿泊プランとなる。
ファミリーホカンス
季節問わず利用できる屋内プールは、広さ25m、水深1.2mで、競泳レーンとフリーレーンを完備。水着もレンタルでき、子どもから大人まで楽しめる。
※子どものみでの利用は不可。必ず保護者の同伴が必要。
屋内プール
屋内プール
1,080㎡の広々とした体育館では、卓球やバドミントンなど豊富なレンタルアイテムを用意。家族で気軽にスポーツで汗を流すことができる。
体育館
体育館
さらに「琵琶湖マリオットホテル」では、国内で数少ないホテル併設の本格プラネタリウムを完備。美しい星空を投影する光学式プラネタリウムと、デジタル映像システムによる迫力の映像を鑑賞できる。

きらめく星空を望むロマンティックな番組から子ども向けなど、現在は3種のプログラムを用意。今回のプランでは、滞在中に何度も利用できる鑑賞券も付く。
デジタルスタードーム ほたる
デジタルスタードーム ほたる
またこのプランでは、通常よりも1時間早くチェックインし、1時間遅くチェックアウトすることが可能。加えて、夕・朝食プランまたは朝食のみのプランのいずれかを選択可能なため、家族のスタイルに合わせて滞在をアレンジできる。
デラックスルーム
デラックスルーム
琵琶湖を一望できるデラックスルームや和室など選べる客室での宿泊と、ホテル併設のプラネタリウムや屋内プール、体育館など滞在中好きなだけ利用できる宿泊プラン。

スポーツの後や湯上りにはマリオットホテルオリジナルのアイスクリームでリラックスするひとときを。この機会にぜひ、家族で気兼ねなくホテルで過ごす、冬の思い出づくりを楽しんでみては。

宿泊プラン「ファミリーホカンス」
期間/2021年12月1日(水)~2022年2月28日(月)泊
除外日/12月30日(木)~1月2日(日)、1月8日(土)、2月11日(金)、2月14日(月)~18日(金)
内容:
・スーペリアルーム(30㎡)やデラックスルーム、温泉付 プレミアルーム(40㎡)など、選べる5タイプの客室での宿泊
・アーリーチェックイン14:00(通常15:00)
・レイトチェックアウト12:00(通常11:00)
・プラネタリウム鑑賞券(滞在中何度でも利用可能)
・スポーツ施設の利用(体育館・屋内プール・テニスコート)
※ラケットや水着などのレンタル品も利用可能。
※フットサルコートは除外。
・マリオットアイスクリーム
※ショップで引替えできるチケットを受け渡し。
・ホテルレストランでの朝食・夕食
※夕食は2食付プランのみ。
料金/1名様(2名1室利用時)
1泊朝食プラン 大人 17,780円~、小学生 12,150円~
1泊2食付プラン 大人 25,680円~、小学生 20,050円~
※2日前17:00までの事前予約制。
※いずれもサービス料・消費税込の料金。別途、入湯税要。
※料金は利用日により異なる。詳しくは問い合わせ要。

予約・問い合わせ先/琵琶湖マリオットホテル
tel.077-585-6100
https://www.biwako-marriott.com

2021年11月22日

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧