チリの国民的絵本作家がおくる、親子のつながりを描いた作品が刊行

チリの国民的絵本作家がおくる、親子のつながりを描いた作品が刊行

時の経過とともに変化していく親子の関係。たとえカタチは変わってしまっても、その愛情は変わらないといことを、詩情あふれる文と絵で綴った1冊。

「岩崎書店」から、絵本「わたしたち」が発売。
わたしたち 1,540円(税込)
わたしたち 1,540円(税込)
チリで刊行されたこの絵本は、ラテンアメリカを中心に広がり、英語、フランス語、イタリア語、トルコ語、ヒンドゥー語など、多くの言語に翻訳。

母親が子どもといっしょに読む絵本であるだけでなく、成長した子どもが母親へプレゼントする絵本にもなっているという。
わたしたち
またアルゼンチンでは、トランスジェンダーをサポートする団体が、親子の理解を深める本として使用。多様化する社会の中で、新しい親子のカタチを描く作品となっている。
わたしたち
母と子の強いきずなを描いたこの作品。かけがえのない親子の関係は、子どもが誕生し、巣立っていくまでの時の経過とともに変化していく。

けれど、たとえカタチは変わってしまっても、その愛情は変わらないといことを、詩情あふれる文と絵が綴っている。
わたしたち
親子の長い歩み、強いつながりを描いた物語。ぜひ子どもといっしょに読んでみては。
わたしたち
作/パロマ・バルディビア
訳/星野由美
岩崎書店刊 1,540円(税込)

問い合わせ先/岩崎書店
tel.03-3812-9131
https://www.iwasakishoten.co.jp/book/b588211.html

2021年09月25日

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧