人気イラストレーター「死後くん」による初の創作絵本が登場

人気イラストレーター「死後くん」による初の創作絵本が登場

「現代版わらべ歌」のような、愉快で不思議な15うたを収録。ダジャレやラップのような言葉遊びがクセになる、読むと思わず口ずさみたくなる楽しい作品

「ブロンズ新社」から、イラストレーター「死後くん」による創作絵本「ぽんちうた」が、9月16日(木)全国の書店にて発売。

「死後くん」が文・絵ともに担当する創作絵本はこの本が初となる。
ぽんちうた 1,430円(税込)
ぽんちうた 1,430円(税込)
ゆかい、ふかかい、なにこの世界!?
意味があるようでないような、ゆかいでへんてこなうたを15うた収録。
思わず口をついてでる。うたってみたらわらっちゃう。
ぽんぽん ぽんちき ぽんちうた! 自由なふしまわしでうたってね!
ぽんちうた
この絵本は、わらべ歌から着想を得て生みだされた、和洋折衷・過去未来、さまざまなものが入り混じった「ぽんちうた」を収録。

「死後くん」独自のタッチで描かれたみょうちきりんな世界と、ダジャレやラップのような言葉遊びがクセになるうたが満載で、読むと思わず口ずさみたくなる楽しい作品に仕上がっている。
ぽんちうた
自由なリズムで歌って読んで、子どもも大人もいっしょになって楽しんでみては。

ぽんちうた
著/死後くん
ブロンズ新社刊 1,430円(税込)

問い合わせ先/ブロンズ新社
tel.03-3498-3272
webmaster@bronze.co.jp
https://www.bronze.co.jp/books/9784893096937/

2021年09月16日

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧