世界各国の探究型学習カリキュラムを取り入れた民間学童が開校

世界各国の探究型学習カリキュラムを取り入れた民間学童が開校

「ノルディックアート」、「カルチャー&ダイバーシティ」、「SEL」、「STEM的思考」、「クリエイティブスポーツ」と、曜日別の5つの探究カリキュラムで、これからの時代に重要とされる非認知能力を育成。最長21時までの預かり、学校や塾の宿題サポート、送迎、食事提供などのサービスで子育て家庭をサポート

ウェルビーイング領域で事業展開を行う「ココピア」が、世界各国の探究型学習を取り入れた民間学童「ユレカアフタースクール」を東京都江東区東陽町に開校した。

このスクールでは、子育て家庭のニーズに合わせた長時間の預かりや送迎といった、民間学童が提供する基本的なサービスに加え、世界の教育現場で行われている探究学習カリキュラムを日替わりで提供。

読み書き計算といった従来の学びで伸びる認知能力のみならず、これからの時代に重要とされる、社交性や協調性、やり抜く力といった非認知能力を育むことを目指す。
ユレカアフタースクール
情報化社会を迎えた現代は、VUCAと呼ばれる、変化が大きく、複雑で予測の難しい時代。そんな時代を生き抜くスキルを育むために注目を集めているのが、探究型学習と呼ばれる教育手法である。
ユレカアフタースクール
探究型学習は、学習者にとって身近な問題を題材に、主体的に学びを深めていく学びのスタイル。日本でも探究型学習は広がりつつあるが、世界と比較すると、その浸透度合い、質の面で遅れをとっているのが現状だ。

そこで、「ユレカアフタースクール」では、世界ですでに実践されている質の高い探究学習を研究・セレクトし、日本の小学生に提供。

スクールが対象とする小学校低学年は、塾や受験を意識することなく、本質的な学びに向き合える貴重な期間。この期間に探究型学習に触れることで、その後の学びをより豊かに、そして意味あるものにできると考えている。
ユレカアフタースクール
「ユレカアフタースクール」では、最長21時までの預かり、学校や塾の宿題サポート、送迎、食事提供といったサービスを用意し、子育て家庭をサポート。子育て家庭の「欲しい」に寄り添うサービスを提供する。

また、「ノルディックアート」、「カルチャー&ダイバーシティ」、「SEL」、「STEM的思考」、「クリエイティブスポーツ」と、曜日別の5つの探究カリキュラムを用意。土日に習いごとを詰め込む必要がないため、保護者は子どもとゆったり休日を過ごすことができる。

さらに、海外経験が豊富なバイリンガル教師、学童保育や託児所での勤務経験を持つ一流大学卒の教師などが、世界各国の教育コンテンツや探究学習のファシリテーション法を習得。他では味わえない、グローバルな探究型学習を提供する。
ユレカアフタースクール
9月、10月には体験会も実施。「ノルディックアート」、「カルチャー&ダイバーシティ」の2つの探究カリキュラムを体験でき、同時に保護者向けの説明会も開催される。

新たに誕生した、質の高い探究学習が受けられるスクール。ぜひチェックをしてみては。
ユレカ アフタースクール
住所/東京都江東区東陽4丁目6-17 TSビル2階
開校時間/平日13:00〜21:00

体験会日程/
<ノルディックアート>
・ 9月12日(日)10:00~、13:00~
・ 10月2日(土)10:00~、13:00~
・ 10月3日(日)10:00~、13:00~
<カルチャー&ダイバーシティ>
・ 9月25日(土)13:00~、15:00~
・ 9月26日(日)13:00~、15:00~
・ 10月9日(土)10:00~、13:00~
・ 10月10日(日)10:00~、13:00~

体験会予約方法/下記サイトの問い合わせフォーム、もしくは電話・メールにて予約

問い合わせ先/ココピア、教育事業部
tel.03-6458-4165
eureqa-as-info@cocopia.jp
https://eureqa.jp/

2021年09月05日

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧