白馬岩岳スノーフィールドに雪遊びから絶景まで楽しめるエリアがオープン

白馬岩岳スノーフィールドに雪遊びから絶景まで楽しめるエリアがオープン

スキーヤー・スノーボーダーはもちろん、観光目的のトラベラーやファミリー、ペットまで楽しめるエリア

「岩岳リゾート」が運営するスキー場「白馬岩岳スノーフィールド」がウィンターシーズン営業開始に合わせ、標高1,289mの山頂にスノーアウトドアエリア「IWATAKE WHITE PARK(イワタケ ホワイト パーク)」をオープン。

スキーヤー・スノーボーダーはもちろんのこと、観光目的のトラベラーやファミリー、ペットも楽しめるエリアとなっている。
IWATAKE WHITE PARK
今回、ウィンタースポーツをしないノンスキーヤーにも、気軽に雪山に足を運びアウトドアを楽しんでほしいとの思いから、360度のパノラマ眺望を活かしたスノーアウトドアエリアをオープン。

ウィンターシーズン限定の「IWATAKE WHITE PARK」は、「リラックス&フォトジェニック・ゾーン」「プレイング・ゾーン」「ペット・ゾーン」の3ゾーンを展開する。
IWATAKE WHITE PARK
「リラックス&フォトジェニック・ゾーン」には、北アルプスを一望できる絶景テラス「HAKUBA MOUNTAIN HARBOR」や、冬の風物詩である「かまくら&ドームテント&アイステーブル」など、「プレイング・ゾーン」には、そり遊びや初めてのスキー・スノーボードレッスンが楽しめる「キッズ&初心者ゲレンデ」や、静寂の森の中、スノーシューでふわふわの新雪の上を歩く「ねずこの森」などのスポットが。

「ペット・ゾーン」には、ドッグランをはじめ、飼い主といっしょに雪上を散策できるコースや、チュービングに乗って遊べるエリア、休憩スペースも完備。雪の中を駆け回る愛犬と共に、絶景や非日常体験を楽しむことができる。
IWATAKE WHITE PARK
雪遊びから絶景まで体験できるスノーリゾートで、家族や友人、ペットと冬の思い出を作ってみては。

IWATAKE WHITE PARK
営業期間/12月18日(金)~2021年3月28日(日)
※スキー場営業期間に準じる(天候、コンディション等により変更する場合あり)
営業時間/10:00~15:00
入場料/無料
ゴンドラリフト往復乗車代/大人2,100円、小児1,150円、ペット700円(すべて税込)
※スパイシー岩岳店(長靴)、山頂パトロール(各種そり、スノーシューなどの遊具)など各種無料レンタル可
tel.0261-72-2474
https://iwatake-mountain-resort.com

2020年12月31日

この記事を読んでいるあなたにおすすめの記事
子どもの「やってみたい!」を叶えることで育まれる〇〇力とは?
子どもの「やってみたい!」を叶えることで育まれる〇〇力とは?
[PR]本田技研工業株式会社
「子どもが自分でやりたいと考え、それをやれる場所、自由に遊べる機会を作り出すことが必要」。そう語るのは、子どもの成長や発達に長年携わってきた汐見稔幸先生。そこで、実際に子どもたちのやりたいことを叶えられるプチ旅企画を実施!一体、どんな力が育まれているのか汐見先生と紐解きました。
詳しくはこちら

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧