新たな食品ロス削減のカタチ「産直tabeloop」がスタート!日本国内の一次生産者を支援

新たな食品ロス削減のカタチ「産直tabeloop」がスタート!日本国内の一次生産者を支援

余剰となった食品を送料無料で販売。生産者への直接支援につながる新サービス

食品ロス削減プラットフォーム「tabeloop(たべるーぷ)」運営の「バリュードライバーズ」が、新たに姉妹サービスとしてBtoC向けの通販特設サイト「産直tabeloop(たべるーぷ)」をリリース。

新型コロナウイルスの影響を受け、日本各地の生産地で余剰となった肉、魚、野菜、果物などを送料無料で販売することで、現地での購入金額と同等の料金で商品を購入することができ、かつ、産直のため生産者への直接支援につながる仕組みを実現。
産直tabeloop
飲食店等の休業に伴い、行き場を失った一次生産品は余剰在庫となり、消費期限切れ等のため廃棄処分に。その状況を受け、日本国内の一次生産者の支援として、今回の特設サイト「産直tabeloop」を開設。

美味しくて安全な国産の一次生産品を、家庭の食卓に産地直送で届ける。通常商品とともにワケあり品も紹介することで、生産者の新たな販路づくりに貢献していく。

社会問題である食品ロスの削減に取り組む「tabeloop」の新サービスを、この機会にチェックしてみては。
問い合わせ先/バリュードライバーズ
https://sanchoku.tabeloop.me/

2020年08月22日

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ