7/15(水)にプラントベース100%のカフェ「KOMEDA is □ 東銀座店」オープン

7/15(水)にプラントベース100%のカフェ「KOMEDA is □ 東銀座店」オープン

「お肉を休む日を、つくろう。」サステナブルな社会のために、環境に配慮した新業態

「コメダ」が、原材料をプラントベース(植物由来)とした新業態ブランド「KOMEDA is □(コメダイズ)」を7月15日(水)東京・東銀座にオープンする。

「地球とくつろぐ」をテーマに、環境負荷の少ない“プラントベース(植物由来)”という食スタイルを、美味しさと食べごたえにこだわるコメダらしいメニューとして「いつものくつろぎ」とともに提供する。
コメダ
「KOMEDA is □」の“□”は「コメダで過ごす時間にカスタマーが感じる、魅力や価値」。Komeda is “relaxing”“delicious”“creative”“comfortable”など、“□”に入る新しい魅力をどんどんつくっていきたい、くつろぎの幅をもっと広げていきたいという想いが込められている。

メニューは、100%プラントベースで実現したコメダの代名詞でもある「モーニングサービス」のほか、米粉入りバンズとダイズミートのパテに、天然醸造、熟成の伝統調味料を贅沢に使ったオリジナルの照り焼きソースを合わせた「べっぴんバーガー“アボ照り”」、アラビカ種100%のサステナブルなコーヒー豆を使った「コメダブレンド」、国産米粉100%の「コメパンケーキ」などをラインナップ。アルコールを含むドリンクもすべてプラントベースのものをそろえる。

内装には、サステナブルな店舗の象徴として立てられた「再生の木」には物流で使われた荷役台の古材を、レジカウンターの横塗り壁には高千穂の火山灰とコメダ珈琲店で使用したコーヒー粕を使うなど、廃棄予定だったものを再利用し「地球とくつろぐ」空間を演出。

地球に寄り添う「KOMEDA is □」で、プラントベースの食事を楽しんでみては。
KOMEDA is □ 東銀座店(コメダイズ ヒガシギンザテン)
住所/東京都中央区築地1-13-1 銀座松竹スクエア1階
営業時間/7:00~23:00(ラストオーダー 22:30)
※モーニングサービス7:00~11:00、アルコール提供11:00~23:00
定休日/年中無休 ※年末年始は異なる場合あり
tel.03-6260-6369
https://komeda-is.com

2020年07月15日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧