奈良が誇る3つの世界遺産を望む「ANDO HOTEL(アンドホテル) 奈良若草山」が7月1日(水)グランドオープン

奈良が誇る3つの世界遺産を望む「ANDO HOTEL(アンドホテル) 奈良若草山」が7月1日(水)グランドオープン

奈良初!世界遺産、東大寺と五重塔を望む露天風呂付き和食オーベルジュ

「ANDO HOTEL(アンドホテル) 奈良若草山」が2020年7月1日(水)にグランドオープン。2020年1月まで56年間運営していた「遊景の宿 平城」をリノベーションして生まれた。

主な改装箇所は客室、ロビーラウンジ。さらに、屋上にはペントハウススイート・貸切露天風呂・ファイヤーピット付きテラスを、4階メインフロアには和食ダイニングを新設。

露天風呂やペントハウススイート、ロビー、客室からは、東大寺大仏殿、興福寺の五重塔、春日原生林など、3つの世界遺産を眺める事ができる。
アンドホテル
屋上露天風呂
客室は全6タイプ21室。すべての部屋に、50インチの大型LEDテレビ、冷蔵庫、客室内バスルーム、オリジナルのアメニティとパジャマを完備。一部を除く部屋からは、奈良市街を見渡す眺望を楽しむことができる。
アンドホテル
ペントハウススイート
館内併設レストラン「TERRACE 若草山」では「不変と変化」をコンセプトに、和にフレンチの技法を織り交ぜながら大和野菜や奈良の肉などの地元食材にこだわった料理を提供。
アンドホテル
料理イメージ
奈良の文化や歴史などを体感できる、若草山山頂ヨガ、原生林ガイド付き散策、利き酒体験など各種体験も用意。

客室、ロビー、屋上露天風呂から望める奈良の「風景」や地元食材にこだわるレストランからは奈良の「食」、地元作家やイベンターと企画する体験プランで、アメニティ、オリジナルグッズからは「歴史」と「文化」を発信し、当ホテルのコンセプト「地域との繋がり」を実現。

地域との繋がりを感じ、奈良を堪能できるANDO HOTEL 奈良若草山へ、ぜひ訪れてみては。
ANDO HOTEL 奈良若草山
住所/〒630-8202 奈良県奈良市川上町728 新若草山ドライブウェイ沿
客室数/全6タイプ 21室
駐車場/30台(先着順)
料金/19,000円(税抜き)~
tel.0742-23-5255
https://andohotelnara.com/

2020年06月26日

専門家のコメント
4
    すみっこ先生 保育士
    行ける距離なのですごく気になります!
    娘たちも大きくなってきたので、こういったとこも一緒に
    とまと先生 保育士
    写真のスイートルーム、豪華さと落ち着いた雰囲気両方あって素敵ですね。リノベーションで綺麗に
コメントをもっと見る

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧