【うちの子おおきいんです】第16話 着せてみるまで気がつかなかった!

【うちの子おおきいんです】第16話 着せてみるまで気がつかなかった!

【作家の紹介】ペンネーム:そめた イラストレーターです。2013年4月生まれ、大きめサイズの息子そま、のんびり天然の旦那との3人暮らし。ブログなどで息子の日常マンガを更新しています。第16話の更新です。

そめた

こんにちは。そめたです。

2013年生まれのそまを育てております。

「大きい子」エピソード、お家に帰ってきました。

まだ新生児期のころのお話です。

4月生まれだったので、オムツと肌着とその上に長い肌着とドレスオール...とか

らしいのですが、あんまりきっちり3つ着せる事はなかったような記憶です。ずぼら。

肌着系はたくさんもらっていたのですが、なんか着せたらおなかが出る...。

なんとなく全体に...服が...ちいさい...。ちいさく見える...。

新生児なのに、新生児服が似合わなすぎて大笑いしました笑

結局長いのを着せてたんですが、それも足をあげるようになってしまったら

めくれ上がってだめに...。

うちの子おおきいんですバックナンバー

作者:そめた

ブログ:「そまのブログ」
Twitterアカウント:@tamago_soma

2016年12月28日

専門家のコメント
10
    いちぽ先生 保育士
    うちは逆に用意していた服が大きくてぶかぶかでした。
    なので、大きくても大きいなりにサイズが
    ぺち先生 保育士
    確かに、どのくらいの大きさで生まれてくるかわからないですよね。小さいサイズたくさん買ってし
    まあ先生 保育士
    新生児とは言え、みんな生まれるサイズは違いますもんね!ちんちくりんの新生児のお洋服、それも
    のんの先生 保育士
    服が小さくなっているのを見て、子供の身体の成長を感じることが多々あります。
    わたしは、肌着
    せおみ先生 保育士
    4000グラム超えて産まれた我が子はそこまででした。普通の新生児服は着れましたよ〜やっぱり
コメントをもっと見る

漫画の関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ