【ふたご育児】第101話 ルール無用?!幼児の戦法②

【ふたご育児】第101話 ルール無用?!幼児の戦法②

作家プロフィール:2014年5月生まれの一卵性男児双子を育てながら趣味の漫画を「ふたご絵日記」にアップしています。こぼれ話のイラスト・4コマなどはtwitterに。第101話の更新です。

pika

ルール無用?!幼児の戦法②

神経衰弱にはまっている双子たち。

カードをめくって取れるのが嬉しいらしく、じゃんけん同様あらゆる手を使って勝ちに来ます。

カンニング並べにはじまり、好きなカードの保守、強制めくらせ等…。
そうかと思いきや、突然ペアの場所を教えてくれることも。

気まぐれな幼児に日々ふりまわされております。

作者:pika

No Image

pika

ふたご育児バックナンバー

2014年5月生まれの一卵性男児双子を育てながら趣味の漫画を「ふたご絵日記」にアップしています。こぼれ話のイラスト・4コマなどはtwitterに。

2019年06月23日

専門家のコメント
12
    もえ先生 保育士
    知恵を絞ってきますね笑
    いちぽ先生 保育士
    わかります、これ!
    子どもってこの手法よく使いますよね。
    すればするほどバレるのにやります
    まあ先生 保育士
    子どもらしい手法、あるあるですね笑 鬼ごっこの鬼決めとかも年長さんくらいになると毎回先生が
    ぺち先生 保育士
    なんとも子供らしい行動ですね!これは分かってるから絶対取らせたくない!という意思がすごいで
    のんの先生 保育士
    神経衰弱は、家でもよくやっています。
    負けそうになると、やめる!と言ったり、わざと「これは
    せおみ先生 保育士
    勝ち負けを意識し始めて、どうしたら勝つのか。と考えだす時期ですよね。時にはズルをしたり、で
コメントをもっと見る

漫画の関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ