#051 今週ママ・パパに読まれた注目の記事5選

#051 今週ママ・パパに読まれた注目の記事5選

週末の空き時間におすすめの記事をご紹介。今週は11月27日〜12月2日のKIDSNAアプリでもっとも読まれたベスト5をリストアップ。

精神科医がすすめる「いい加減」という生き方とは?

頑張りすぎるすべての人に送る、「いい加減」の処方せん【藤野智哉】
著書「「いい加減」の処方せん」が話題の精神科医・藤野智哉先生を迎えてお届けする「KIDSNA TALK」第4弾。今回は、自分の「いい加減」を知ることの重要性、ストレスが心身にもたらす影響、ネガティブ思考からの脱し方をテーマに語ってもらった。

「勉強しなさい」と日常的に言う親ほど読書をしない?

「勉強しなさい」と言う親ほど本を読まない?親たちは何を考える
本をよく読む子どもは頭がよくなるなど、読書と学力に関する話題は一度は耳にしたことがあるだろう。一方、やる気スイッチグループが実施した子どもや親の読書習慣などの調査によると、子どもに「勉強しなさい」と日常的に言う親ほど読書をしていないという。この結果を受け、KIDSNA読者の親たちに率直な意見を聞いた。

食品ロスの観点から注目を集める「冷凍食品」

2022年は「冷凍食品」がブームに?保護者の声と食品ロス問題を調査
仕事や育児に忙しい保護者の中には、ボタンひとつで手軽においしい料理が食べられる「冷凍食品」を重宝している人もいるだろう。そんな冷凍食品が今、「食品ロス」の観点からも注目されている。そこで今回、食材や品質などさまざまなこだわりを持つ、冷凍食品を中心に扱う4店をご紹介。あわせて、冷凍食品の利用状況について保護者に話を聞いた。

たくさん動いて身体をポカポカに!外遊びのおもちゃ7選

寒い冬こそ外で思い切り体を動かそう!外遊びのおもちゃ7選
これから本格的に迎える冬本番。寒くても元気に外で遊ぶのが好きな子どももいれば、あたたかい家から出たがらない子どももいるのでは。そんな子どもたちが、思い切り身体を動かして、元気に寒い冬を乗り越えられるような、子どもがよろこぶ外遊び用のおもちゃをピックアップ。

先進国の中でも出生率が高いフランスの不妊治療とは?

出生率の高いフランス、不妊治療はどうなっている?【世界の不妊治療最前線】
2020年、日本の特殊合計出生率は1.34となり、5年連続低下。その背景には、ライフスタイルや経済の変化といった外的要因だけでなく、さまざまな理由で不妊治療を断念する人々の存在も無視できない。そんな中、先進国では高い数値である1.84を示すフランスの取り組みとは?2000年に渡仏して以降現地でライターとして活動、『フランスはどう少子化を克服したか』などの著書を持つ髙崎順子さんがレポートする。

[PR]赤ちゃんの睡眠について小児科医と先輩ママがアドバイス!

【座談会】プレママが小児科医×先輩ママに聞く!赤ちゃんのベストな寝かせ方
睡眠は赤ちゃんの成長にとって重要ですが、出産後のママにも大切。そこで今回、赤ちゃんとママの睡眠について、小児科医の眞々田先生を迎え、プレママ2人と先輩ママで座談会を実施!赤ちゃんと寝ることの苦労や睡眠不足の悩みを解決方法とは?

アプリで、もっと身近で便利に。

未就学児の子育てをする保護者のみなさまに向けて教育や健康、教養、働き方などをテーマにオリジナル記事を毎日更新!

お気に入り機能などもあるので、すきま時間に記事をストックできたりと便利です。

ダウンロードはこちらから

2021年12月03日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

コラムの関連記事

カテゴリ一覧