#047 今週ママ・パパに読まれた注目の記事5選

#047 今週ママ・パパに読まれた注目の記事5選

週末の空き時間におすすめの記事を紹介。今週は10月30日〜11月4日のKIDSNAアプリでもっとも読まれたベスト5をリストアップ。

子育てフレンドリーな宿泊予約サービスがオープン!

子連れ旅行に特化した子育てフレンドリーな宿泊予約サイトがOPEN!
「KIDSNA」を運営する「ネクストビート」が「エアトリ」と連携し、「KIDSNA トラベル」をオープン!子どもが小さくても家族でもっと気軽に旅行を楽しめるような、全国各地から厳選したホテルや旅館を提案。家族旅行の計画の際にぜひ、活用してみては?

子どもの「自己肯定感」の高め方を脳科学者が解説

脳科学者に聞く!子どもの「自己肯定感」を高めるベストアンサー
子どもの能力や学力を伸ばす要素とは?KIDSNA編集長・加藤の質問に、東北大学で加齢医学を研究する瀧 靖之教授が「脳科学」の視点から回答する動画記事。今回のテーマは「自己肯定感」。子どもの自己肯定感を高めるためには、保護者が楽しむことが大切だという。その真意は?

花まる学習会代表・高濱正伸先生のお悩み相談

運動と外遊びが苦手な子どもの将来が心配で落ち込みます【高濱正伸】
今回は、花まる学習会代表の高濱正伸先生が、「運動と外遊びが苦手な9歳の男子。無理やりスポーツをさせるべき?」というお悩みへの回答。高濱先生が語る「外遊びをしていること」よりも大事なこととは?お悩みはオンラインで随時受付中。

さわれるしかけで脳を刺激。感触を楽しむ絵本

ぼこぼこ。ふわふわ。子どもの脳を刺激するさわって楽しむ絵本11選
赤ちゃんにとって絵本は見る・聞くだけではなく、手でさわって感触を楽しむものでもあるかもしれない。手を伸ばしていろいろなものにさわり始める赤ちゃんにぴったりのファーストブックや、さわることでより想像力をふくらませそうな絵本を編集部がセレクト。

「職場のイヤな人への怒り…どうすれば?」精神科医Tomy先生が回答

精神科医Tomy先生のお悩み相談室。嫌な人への怒りが溜まる一方!
Twitterフォロワー数25万人の大人気精神科医Tomy先生に、読者のお悩みを相談。嫌な人への怒りをどうしたらいいのかという悩みに対し、Tomy先生はふたつの言葉を贈る。動画記事でぜひ確認を。

[PR]特別キャンペーンで屋内型キッズ施設を体験するチャンス!

子連れファミリーに大人気の屋内型キッズ施設 アソボ~ノ!を体験してみよう
今年で10周年を迎える東京ドームシティ内にあるアソボ〜ノ!は、子連れファミリーに大人気のおでかけスポット。7月には館内の一部をリニューアルし、さらに魅力的な子どもの遊び場となった。2022年1月31日までKIDSNAアプリユーザーを対象とした特別キャンペーン開催中。特定期間を除く平日限定で30分延長料金が無料に!この機会にぜひ家族で体験してみては。

アプリで、もっと身近で便利に。

未就学児の子育てをする保護者のみなさまに向けて教育や健康、教養、働き方などをテーマにオリジナル記事を毎日更新!

お気に入り機能などもあるので、すきま時間に記事をストックできたりと便利です。

ダウンロードはこちらから

2021年11月05日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

コラムの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ