#037 今週ママ・パパに読まれた注目の記事5選

#037 今週ママ・パパに読まれた注目の記事5選

週末の空き時間におすすめの記事を紹介。今週は8月23日〜8月26日のKIDSNAアプリでもっとも読まれたベスト5をリストアップ。

【漫画】「失敗さない」は親の愛?

「子どもに"失敗させない"と、どうなる?」妻と夫が見ているコソダテ/夫編
漫画家・イラストレーターのおぐらなおみさんが、さまざまな家族、夫婦の物語を描く漫画連載。今回のテーマは、夫から見た「過干渉」。前回、子どもの宿題を自由にやらせず、口出しする夫に疑問を投げかけた妻だったが、後日、妻と子どもがふたりで公園で過ごす姿を見た夫が思ったこととは……?

子どもと「障がい」を考える絵本

子どもとともに考える。障がいへの理解を深める絵本12選
街で障がいのある人を見かけたら……友だちに障がいのある子がいたら……私たち保護者は障がいについて子どもたちにどのように伝えるとよいのだろう?子どもが親しみやすい絵本から、親子でいっしょに障がいについて理解を深めてみては。KIDSNA編集部が、子どもと障がいを考える絵本12冊をセレクト。

第三弾【性教育ママパパ座談会】専門家からのコメントも

【性教育座談会】包茎は恥ずかしいこと?むく・むかないを考える
性に関する悩み解決や理解促進を発信する性教育webメディア『セイシル』(TENGAヘルスケア)とKIDSNAがコラボした性教育座談会の第三弾。今回のテーマは「子どもの包茎」。デリケートなことだからこそ、子どもに適切な知識を与えたいと考える保護者は要チェック。

【動画】紫キャベツで作る「紫陽花ゼリー」

【スイーツ×サイエンス】青・紫・赤、色変わり紫陽花ゼリーを作ってみよう
週末のキッチンを楽しくする「SATURDAY KITCHEN」より、青・紫・赤と色が変わる紫陽花ゼリーの作り方を動画で紹介。色が変わる理由である「酸性・アルカリ性」について学びながら、親子でクッキングを楽しんでみては。

「自立した子ども」を育てるために保護者が心得ることべきこと

子どもを自立させたい親が心得るべき「境界線」【オードリー・タンの母に聴く】
台湾の天才IT相、オードリータン氏。実は子どもの頃、学校になじむことができず、何度も不登校や転校を経験したという。そんな我が子を唯一尊重し、オルタナティブ教育を実践する学校を設立した母、リー・ヤーチン氏が保護者の悩みに回答する。

【PR】スマホカメラで日常をおしゃれに切り取るポイント

何気ない日常こそ、かけがえのない思い出に。家族の暮らしをおしゃれに切り取るコツ
子どもの日々の成長を、キレイな写真で残したい――そんなママパパの願いが、高価なカメラや難しい技術なく、手持ちのスマホで叶えられる。人気のインスタグラマー中川じゅりさんに、何気ない日常をスマホのカメラで魅力的に切り取るコツを聞く。

アプリで、もっと身近で便利に。

未就学児の子育てをする保護者のみなさまに向けて教育や健康、教養、働き方などをテーマにオリジナル記事を毎日更新!

お気に入り機能などもあるので、すきま時間に記事をストックできたりと便利です。

ダウンロードはこちらから

2021年08月27日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

コラムの関連記事

カテゴリ一覧