#035 今週ママ・パパに読まれた注目の記事5選

#035 今週ママ・パパに読まれた注目の記事5選

週末の空き時間におすすめの記事を紹介。今週は8月7日〜8月12日のKIDSNAアプリでもっとも読まれたベスト5をリストアップ。

【漫画】妻視点からみる「子どもへの過干渉」の悩み

「ひとりで登校する娘が心配。これって過干渉?」妻と夫が見ているコソダテ/妻編
漫画家・イラストレーターのおぐらなおみさんが、さまざまな家族、夫婦の物語を描く漫画連載。育児や家事、子どもの教育について日々尽きない壁や悩みを「妻視点」「夫視点」の両方から描く。第18回のテーマは、「ひとりで登校する娘が心配。これって過干渉?」。

現役保育士てぃ先生が子育てのお悩みに回答

てぃ先生も実践する、子どものやる気を引き出すテクニック!
子育てに関するママパパのさまざまなお悩みに、現役保育士のてぃ先生とKIDSNA編集長・加藤が赤裸々にトーク!今回は、子どもの遊びや勉強などに親がどう関わるべきかについて、てぃ先生が回答する。保護者が知りたい、子どもをやる気にさせるコツとは?

【新企画】未就学児の保護者による性教育座談会

【性教育座談会】男/女らしさとは?「性の多様性」を考える
性に関する悩み解決や理解促進を発信する性教育webメディア『セイシル』(TENGAヘルスケア)と未就学児を持つママパパの悩みに寄り添う子育てwebメディア『KIDSNA(キズナ)』がコラボした新企画。今回は「性の多様性」をテーマに、子どもに適切な知識を与え、自分自身を守れるようにと思うママパパを集めて座談会を実施した。

スイーツ作りからサイエンスを学ぶ「キラキラロックキャンディ」

【スイーツ×サイエンス】お砂糖でキラキラロックキャンディを作ろう!
週末のキッチンを楽しくする「SATURDAY KITCHEN」より、今回は、夏休み中の子どもと楽しく科学を学びながら作ることができる、カラフルなキラキラスイーツをご紹介。見た目にも涼しい、かわいさ満載のロックキャンディを親子いっしょに楽しんでみて。

小さい子どもからでも読める「戦争」の絵本10選

平和とは何かを考えよう。戦争を伝える絵本10選
原爆の日や終戦記念日など、「戦争」という言葉を目にする機会が増える8月。戦争について、どうすればうまく伝えられるか悩んでいる保護者にぜひ手に取ってほしい、戦争と平和を伝えてくれる絵本10選をご紹介。

【PR】クラブメッド・北海道 トマムの旅で新しい子育てスタイルを

【子どもの非認知能力を育む旅】新しい子育てスタイルとして注目の「旅育」を北海道の大自然で体験
子どもが日常を離れ、さまざまなことを学び成長する機会として注目されている「旅育」。旅を通して、子どもの好奇心や挑戦心、自主性を育むだけでなく、その経験が非認知能力を高めてくれる。そんな魅力いっぱいの「旅育」より、今回は、家族で行くクラブメッド・北海道 トマムの旅を密着リポートする。

アプリで、もっと身近で便利に。

未就学児の子育てをする保護者のみなさまに向けて教育や健康、教養、働き方などをテーマにオリジナル記事を毎日更新!

お気に入り機能などもあるので、すきま時間に記事をストックできたりと便利です。

ダウンロードはこちらから

2021年08月13日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

コラムの関連記事

カテゴリ一覧