#03 今週ママ・パパに読まれた注目の記事5選

#03 今週ママ・パパに読まれた注目の記事5選

週末の空き時間におすすめの記事を紹介。今週は12月7日〜12月10日のKIDSNAアプリでもっとも読まれたベスト5をリストアップ。

自然体験によって自己肯定感が上がるメカニズム

【図解/後編】脳科学者が教える「親子で外育をすると起こる効果」
家庭学習の時間が増えている今、アウトドアでの自然体験を通して子どもが遊びながら学べる「外育」が注目を集めている。自然体験により学力だけでなく自己肯定感も上がるメカニズムや、親子で外育をするメリットなどを、東北大学教授の瀧靖之先生に脳科学の視点から聞いた。

子どもの心身に起こる“マスクシンドローム”のさまざまな症状

子どもの7割が口呼吸。マスク生活で見落としがちな呼吸の重要性
新型コロナウイルスの流行に伴い、マスク着用が当たり前となった現在。マスク着用の習慣がもたらす子どもの健康被害と口呼吸の危険性について警鐘を鳴らす、内科医でみらいクリニック院長の今井一彰先生に話を聞いた。

「悪」ととらえられがちな食品添加物のルーツと真実

【食品添加物の真実#01】食品添加物は「危険」という固定概念
「体に悪い」というイメージで、なんとなく避けてしまう食品添加物。子どもに少しでも良いものをと、無添加やオーガニックの表示を意識することも大切だが、その判断は果たして正解なのか?なぜ食品添加物が世界中で嫌われ者になったのか、東京大学名誉教授であり、公益財団法人食の安全・安心財団の理事長を務める唐木英明さんに聞いた。

妊娠中の風疹感染による影響や感染対策

妊娠中に風疹の予防接種はできるのか。妊婦が風疹感染した場合の胎児への影響
ウイルスによって引き起こされる風疹は、免疫が十分にない人に対して強い感染力を持っているという。妊娠中に風疹にかかった場合の影響、風疹の予防接種後に妊娠がわかったときの対応、妊娠中の風疹の感染対策などについて、田園調布オリーブレディースクリニックの杉山太朗先生監修のもと解説する。

バーミキュラ ビレッジが特別なおもてなしを提供

バーミキュラ ビレッジが1周年を記念したイベントを開催
12月3日(木)に開業1周年を迎えた「バーミキュラ ビレッジ」が、ゲストへの感謝の気持ちを込めたイベント「VERMICULAR VILLAGE 1st anniversary days」を、12月20日(日)まで開催。アルチザン=職人をテーマにした企画展「バーミキュラが選ぶ、才色兼備な日用品」も開催している。

[PR]ママやパパの手で子どもに直接触れる習慣を

【子どもの体温】見て・触れ・感じる「ママ温計」「パパ温計」とは?
新しい習慣として定着しつつある毎朝の体温測定。体温は子どもの体調を把握するうえで、大切な手がかりになる。子どもの体温の特徴や正しい測り方、時間やタイミングについて、小児科医で2児のママでもある工藤紀子先生に聞いた。

アプリで、もっと身近で便利に。

未就学児の子育てをする保護者のみなさまに向けて教育や健康、教養、働き方などをテーマにオリジナル記事を毎日更新!

お気に入り機能などもあるので、すきま時間に記事をストックできたりと便利です。

ダウンロードはこちらから

2020年12月11日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

コラムの関連記事

カテゴリ一覧