「自分で働いてご飯を食べよう」教科書を離れて学びの楽しさに気づくプログラム『LEARN』。

「自分で働いてご飯を食べよう」教科書を離れて学びの楽しさに気づくプログラム『LEARN』。

学びは本来生活の中にあり、体験や経験から得られる学びこそ楽しく面白い。固定概念に捉われないリアリティのある学びの場を子どもたちに提供するプロジェクト『LEARN』。主催される東京大学先端科学技術センター教授、中邑賢龍さんにお話をうかがいました。

ご利用のブラウザはiframeに対応していないため動画を表示できません。

動画をご覧になりたい場合にはhttps://www.youtube.com/embed/0Q0V0cKXZygにアクセスしてください。

01

2022年04月22日

関連記事

カテゴリ一覧