子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA」

しつけ

「しつけ」についての記事をまとめたページです。(3ページ)歯磨きの仕方やトイレトレーニング、逆上がりの教え方など、生活に関するものから、スポーツや勉強まで。子どもの躾について知っておきたい知識を紹介します。

  • そろそろオムツ卒業。外し方の方法や時期はいつ

    そろそろオムツ卒業。外し方の方法や時期はいつ

    オムツがテープからパンツに変わって、歩けるようになってくると、次に頭に浮かぶのがオムツの外し方ではないでしょうか。いつから始めるべきどんな方法があるのなど頭の中は疑問だらけ。そんなお母さんのために、今回はオムツの外し方や取る時期、その方法についてご紹介します。

  • 生後1カ月の夜泣きと1歳までの夜泣きは種類が違う。月齢別夜泣き対策

    生後1カ月の夜泣きと1歳までの夜泣きは種類が違う。月齢別夜泣き対策

    ママを悩ます原因の一つでもある夜泣き。まだまだ言葉が話せない生後1カ月の赤ちゃんは、泣くことがママになにかを伝えようするシグナルです。しかし初めての子育てなら、泣かれてもどうしたらいいのか分からない…というママもいることでしょう。そこで今回は、なぜ赤ちゃんが夜泣きをするのか、月齢ごとの夜泣き対策といっしょに紹介していきます。

  • トレーニングパンツはいつから始める?時期やうまく進めるコツは

    トレーニングパンツはいつから始める?時期やうまく進めるコツは

    トイレトレーニング中の子どもがいるママやパパなら、「トレーニングパンツはいつから始めたらいいんだろう?」という疑問を抱くことがあるでしょう。移行時期やうまく進めるコツ、使い方、はかせ方などを知っていれば、スムーズにトイレトレーニングを進めていくことができます。トイレトレーニング中の親に向けた、トレーニングパンツに関する情報のご紹介です。

  • 【かわベーコン特別連載】第2話 我が家は思い出もみんなで楽しむ。

    【かわベーコン特別連載】第2話 我が家は思い出もみんなで楽しむ。

    前回の1話では「マジでたまる」子どもの写真にお悩みだったかわベーコンさん。そんな時に出会った「おもいでばこ」が、お悩み解決となるのか挑戦することに・・・「おもいでばこ」vsかわベーコンさんの結果は??第2話をどうぞお楽しみください。

    株式会社バッファロー

    PR

  • 子どもの寝かしつけ。絵本や添い乳、入眠儀式などママたちが実践している方法

    子どもの寝かしつけ。絵本や添い乳、入眠儀式などママたちが実践している方法

    子どもの寝かしつけはママにとって、一日の最後の大仕事。なかなか寝てくれず「早く寝てほしいな」と思ったり、イライラしたりすることも。こういうとき、すぐに寝てくれる秘策があったらうれしいですよね。そんな悩みを持っているママたちに、先輩ママが実践している寝かしつけ方法をご紹介します。

  • トイレトレーニングっていつから始めるのがベストか。そのやり方やコツは

    トイレトレーニングっていつから始めるのがベストか。そのやり方やコツは

    子どもが1歳を過ぎたころ、多くのママが新たに抱える悩みのひとつにトイレトレーニングがあります。「オムツは蒸れるし費用もかさむし、できれば早くはずしてしまいたい」そんな思いから焦って始め、挫折してしまうママもいるようです。では、トイレトレーニングは一体いつから始めるのが理想的なのか。一般的な目安や、やり方やコツ、先輩ママの体験談をいくつかご紹介します。

  • 【うちの子大きいんです】~特別篇 思い出をかたちに~ 第6話

    【うちの子大きいんです】~特別篇 思い出をかたちに~ 第6話

    スマホで簡単に写真を撮れる時代になりましたが、記念日やお祝いごとの節目では、プロの手できちんとした写真を残したいですよね。でも写真スタジオで撮影するのって大変...そんなイメージありませんか?今回は著者のそめたさんがカメラのキタムラが運営する「スタジオマリオ」で撮影を体験された模様を6連載でお届けします!第6話は、思い出を長く楽しむ方法をご紹介します。

    株式会社キタムラ

    PR

  • 【年齢別】幼児の食育に最適な絵本の読み聞かせ。元幼稚園教諭おすすめの方法

    【年齢別】幼児の食育に最適な絵本の読み聞かせ。元幼稚園教諭おすすめの方法

    子どもの好き嫌いや偏食……食事に対して悩みを抱えているママは多いのではないでしょうか。そんなときこそ絵本を使った「食育」の始めどきです。今回は、元幼稚園教諭がおすすめする絵本や読み聞かせの方法を年齢別で紹介したいと思います。子どもが大好きな絵本で、楽しい食育始めてみませんか?

  • 乳児期の絵本の読み聞かせはいつから?寝る前に読み聞かせをするメリット

    乳児期の絵本の読み聞かせはいつから?寝る前に読み聞かせをするメリット

    乳児期の寝る前に絵本を読み聞かせをすることは、子どもにとってのメリットがたくさんあるのを知っていますか?「読み聞かせっていつからするのが良いのだろう」と思っているママやパパはぜひ赤ちゃんのときから絵本の読み聞かせをはじめてみましょう。

  • 子どもの知育、想像力を育てるには赤ちゃんのときのおもちゃ選びが重要!?

    子どもの知育、想像力を育てるには赤ちゃんのときのおもちゃ選びが重要!?

    赤ちゃんのときに与えるおもちゃが将来、子どもの想像力の発達に大きく影響していくかもしれない……。子どもの知育につながるおもちゃ選びをするときに何に気をつけたら良いのか、親が意識できることを考えてみました。

  • 「子は親の鏡」。大人の接し方、考え方、声がけひとつで子どもに変化

    「子は親の鏡」。大人の接し方、考え方、声がけひとつで子どもに変化

    子どもの気になる姿に「もっとこうなってほしい」という理想はたくさんあると思いますが、子どもの姿は親の接し方や考え方が大いに影響しているのかもしれません。大人の見方や言葉がけが変われば、子どもも変わってくるのではないでしょうか。ママたちが「これならできそう」、「明日からやってみよう」と思える言葉かけや接し方を考えてみたいと思います。

  • 子どもに「お手伝い力」をつけさせて、ママの時間を15分有効に

    子どもに「お手伝い力」をつけさせて、ママの時間を15分有効に

    子育てをしているとなにかと「時間が足りない」「自分の時間が欲しい」と感じることがありますよね。KIDSNA編集部でも出勤時に「洗濯物をたたむところまでやりたかったけれど時間が…」のような声をよく耳にします。 時間マネジメントコーチの山中真理子先生に「子どもの家事」を通してママの限られた時間を有効に使うにはどうしたらいいかを教えてもらいました。

    山中真理子

  • 親が感情的になるとうまく伝わらない、子どものしつけ。効果的な叱り方とは

    親が感情的になるとうまく伝わらない、子どものしつけ。効果的な叱り方とは

    保育園や幼稚園で子どもがお友達とうまくやっていけるか、生活習慣はどこまで身に着けておけばいいのかに不安を感じているパパやママは多いと思います。子どものしつけにはつい多くのことを求めてしまいがちですが「最低限このことを身につけておけば大丈夫」ということを考えてみました。

  • 「ごめんね」を言えない子どもには、まずは親が素直に謝る姿を見せるべき

    「ごめんね」を言えない子どもには、まずは親が素直に謝る姿を見せるべき

    子どもが悪いことをするとつい謝りなさいと叱ってしまうことがありませんか。子どもが自分から「ごめんね」と言えるのが理想ですよね。そこで今回の記事では、子どもが謝れない理由や「ごめんね」を言いやすくするためのコツについて考えてみました。

  • 「今度はあれ乗りたい!」子どもたちが大喜びする“あの遊園地”に行ってみよう

    「今度はあれ乗りたい!」子どもたちが大喜びする“あの遊園地”に行ってみよう

    せっかくの休日。そろそろ遊園地やテーマパークに子どもを連れて行ってみようと考えているママも少なくないはず。でも、子どもが小さいとすぐに飽きてしまうし、遠出するのも大変だし……と悩むママも多いのではないでしょうか?そんなママにおすすめしたい遊園地があるんです!

    株式会社花やしき

    PR

  • 「甘えたいサイン」見落としていませんか?弟や妹が生まれたときの上の子へのフォロー

    「甘えたいサイン」見落としていませんか?弟や妹が生まれたときの上の子へのフォロー

    下の子が生まれたとき、上の子が赤ちゃん返りをするなど、今までとは違う行動が見られることがあります。以前、幼稚園で働いていた筆者は、お兄ちゃん、お姉ちゃんになった上の子への接し方に悩む親御さんから相談を受けることもありましたので、上の子との上手な関係を築く方法を紹介します。

  • もう子育てにイライラしたくない。「できない日」を作ってイライラの解消を。

    もう子育てにイライラしたくない。「できない日」を作ってイライラの解消を。

    子どもの前ではいつも笑顔のママでいたいものですが、毎日の子育ての中では、どうしてもイライラしてしまうこともありますよね。誰にも相談できなくて、時には旦那さんに八つ当たりしてしまったり、子育てから逃げたいと感じることもあるかもしれません。今回は、一体なにが原因でイライラしてしまうのか、また他のママたちのイライラ解消法を体験談も交えてご紹介します。

  • ちゃんと伝わる。幼稚園教諭が実践している、感情的にならずに子どもを叱る方法

    ちゃんと伝わる。幼稚園教諭が実践している、感情的にならずに子どもを叱る方法

    家で子どもを叱るときどうしても感情的になってしまう親は多いと思います。しかし、感情的に叱っても子どもには響きません。どのように言ったら子どもに伝わるのか元幼稚園教諭が実際に現場で実践していた叱り方をご紹介します。