子どものしつけに関する記事を読むなら「KIDSNA」

しつけ

「しつけ」についての記事をまとめたページで食事のマナーやイタズラ、歯磨きの仕方など、子どものしつけについて知っておきたい内容満載。(3ページ)どこまで厳しくしつけるべきか、どの程度なら叱る必要があるか、年齢別、シーン別でご紹介。先輩ママの体験談や専門家監修の記事など参考になる内容盛りだくさん、ぜひご覧ください。

  • 3歳児のしつけ。ママたちにきく、反抗期やわがままな行動の叱り方

    3歳児のしつけ。ママたちにきく、反抗期やわがままな行動の叱り方

    3歳前後はできることも増え、何でも自分でやりたがる子もいるかもしれません。嬉しい成長の反面、思い通りにならず、わがままな行動をしてしまうこともあるでしょう。そこで、第一次反抗期のような3歳児のわがまま行動に対する、しつけや叱り方を体験談と合わせながらご紹介していきます。

  • 【小児科医監修】赤ちゃんのスキンケアは保湿だけではありません!「お洗濯もスキンケアの1つ」です。

    【小児科医監修】赤ちゃんのスキンケアは保湿だけではありません!「お洗濯もスキンケアの1つ」です。

    「赤ちゃんには健やかな肌でいてほしい」と願うママは多いのではないでしょうか。そのために、毎日体をきちんと洗い、入浴後に保湿剤を塗ってケアをしている人もいるでしょう。でも、スキンケアでやっておきたいことはそれだけではありません。意外と気づきにくいけれど、大切なポイントを小児科医のアドバイスをもとに紹介していきます。

    サラヤ株式会社

    PR

  • 0歳児の赤ちゃんにしつけは必要?子育てをするための心掛けや関わり方

    0歳児の赤ちゃんにしつけは必要?子育てをするための心掛けや関わり方

    赤ちゃんの生活リズムが少しずつ整い、ママにも子育てに余裕が出てくると気になる問題の一つがしつけではないでしょうか。次第に活発になってくる赤ちゃんに「ダメ!」と注意したくなる場面も出てきますよね。0歳児0カ月の赤ちゃん期からしつけは必要なのでしょうか。心掛けることや関わり方考えてみました。

  • 共働きでも子どもの躾(しつけ)時間を確保。疲れたときでも難しいと感じない子どもの躾(しつけ)方法

    共働きでも子どもの躾(しつけ)時間を確保。疲れたときでも難しいと感じない子どもの躾(しつけ)方法

    子育て世代には、パパだけではなく、ママも仕事している共働き家庭が増えているようです。時間のないなかで、どのように子どもの躾(しつけ)に向き合う時間を取ればよいか悩んでいるママも多いでしょう。子どものしつけが難しい、疲れたと感じてしまうという共働き家庭でも、少しの時間でできる子どもの躾の方法やポイントをご紹介します。

  • 夜のトイトレ。オムツやパンツでの過ごし方や起こす方法

    夜のトイトレ。オムツやパンツでの過ごし方や起こす方法

    トイレに一人で行けるように訓練するトイレトレーニングこと、トイトレでは、夜の時間帯で苦戦しているママが多いようです。子どもが寝ているときどのような対処方法をとればよいのでしょうか。オムツやパンツを穿かせたり、起こすタイミングなど、トイトレの方法について考えてみました。

  • 5歳児のわがままに悩んでいるママに。叱り方やしつけの方法

    5歳児のわがままに悩んでいるママに。叱り方やしつけの方法

    大人のいうことをだいぶ理解できるようになる5歳児。でもその反面、わがままな行動やマナー違反が気になる場面もあるかもしれません。そこで今回は、5歳の子どもを持つママやパパに向けて、叱り方やしつけの方法について考えてみました。

  • 2歳児の寝かしつけにイライラ。絵本や抱っこ、歌など、方法や体験談を紹介

    2歳児の寝かしつけにイライラ。絵本や抱っこ、歌など、方法や体験談を紹介

    イヤイヤ期真っ只中の2歳児。特に寝かしつけに1時間以上かかってイライラしたり、パパが寝かしつけると泣くこともあったりと、悩んでいるママもいると思います。寝かしつけの方法は、絵本や歌、抱っこなどさまざまあるようです。ママたちの体験談も交えていくつかの寝かしつけ方法をご紹介します。

  • 1歳児と2歳児の食事中のマナーに悩むママへ。子どもへの上手な伝え方

    1歳児と2歳児の食事中のマナーに悩むママへ。子どもへの上手な伝え方

    1歳児になると離乳食の卒業が近づき、1歳半から2歳半あたりになると子どもの食事中のマナーが気になるママもいると思います。今回は、1歳児や2歳児の食事の悩みとマナーの身につけ方について、体験談を交えてご紹介します。

  • 身につけておきたい子どものしつけ。5つの基本的な生活習慣とは

    身につけておきたい子どものしつけ。5つの基本的な生活習慣とは

    普段の生活のなかで子どもが良い生活習慣を身につけられるようにするにはどうすればよいのでしょうか。この記事では5つの基本的な生活習慣である、睡眠、食事、トイレ、清潔、衣服の着脱のしつけのやり方について解説します。

  • 子どもといっしょに!本や絵本で楽しくマナーを学ぼう

    子どもといっしょに!本や絵本で楽しくマナーを学ぼう

    絵本が大好きで、毎日寝る前に読んであげているというママも多いのでは?絵本を使って、子どもにマナーを教えてみませんか。絵本から学ぶことで、口で伝えるよりもスムーズに子どもに理解してもらえるかもしれません。毎日の読み聞かせをしながら、マナー教育も行える本や絵本とはどんなものがあるのでしょう。

  • 1歳のしつけはどこまでする?怒り方の例とシーン別のしつけ方法

    1歳のしつけはどこまでする?怒り方の例とシーン別のしつけ方法

    1歳児になると、行動範囲も広がって日常生活のなかでも「ダメだよ」と伝える場面が増えてくるでしょう。しかし、1歳児に対しての怒り方や、どこまでしつけをしたらよいのか悩んでいるパパやママもいるかもしれません。そこで今回は、シーンごとのしつけ例や怒り方、先輩ママの体験談をご紹介したいと思います。参考になれば幸いです。

  • 無料で子どもとママが楽しめる!プロの写真撮影&お金の相談も気軽にできるイベントをご紹介

    無料で子どもとママが楽しめる!プロの写真撮影&お金の相談も気軽にできるイベントをご紹介

    子連れで遊びに行くのは楽しい反面、「お出かけ先でグズったらどうしよう」「授乳できるスペースってあるのかな」など、いろいろな不安が出てきてしまうものですよね。そこで、「小さな子どもといっしょでも気軽に参加でき、しかも無料!」の今、小さな子どもを持つママたちから人気を集めている、保険のビュッフェ主催のイベントをピックアップ。その人気の理由をレポートします。

    保険のビュッフェ

    PR

  • 子どものお片付けの躾(しつけ)はいつから?整理整頓と習慣づけのコツ

    子どものお片付けの躾(しつけ)はいつから?整理整頓と習慣づけのコツ

    子どもと生活するうえで、おもちゃや衣服などの片付けはママがおこなうケースが多いですが、いつから子ども自身に整理整頓をするように躾(しつけ)るべきなのでしょうか。ここでは一般的な例や先輩ママが実際にどんな躾(しつけ)をしたのか体験談も含めて詳しくご紹介します。

  • 小学生になる前にしつけたい、睡眠やトイレなどの子どもの生活習慣

    小学生になる前にしつけたい、睡眠やトイレなどの子どもの生活習慣

    もうすぐ小学生になる年齢の子育ての中でも、気になるのが生活習慣に関するしつけだというママは多いようです。今回は睡眠やトイレなどの生活習慣のしつけの大切さについてママの体験談と共にご紹介します。

  • 0歳から通える!英語で遊びながら自信と協調性を育む世界ブランドの幼児教室

    0歳から通える!英語で遊びながら自信と協調性を育む世界ブランドの幼児教室

    将来のグローバル社会で活躍するために必要な能力ってどんなもの?子どもがそれを身につけるための幼児教育っていつから始めるべき?どうせ通うなら子どもが楽しみながら学べる教室を選びたい......そんなママにおすすめの幼児教室をご紹介します。

    キッズラーニングネットワーク株式会社

    PR

  • 小学生になったら始めよう。家庭で取り組む、子どものお金の教育

    小学生になったら始めよう。家庭で取り組む、子どものお金の教育

    子どもに「お金を大切に扱ってほしい」と願うママやパパは多いと思います。子どもが小学生になるタイミングでお小遣いを渡し、お金の教育を始めたいと考える家庭もあるかもしれません。今回は、体験談を踏まえながらそれぞれの家庭でどのようなお金の教育を行っているのかご紹介します。

  • 「物を投げる」「走り回る」などの子どものしつけ。 伝え方のポイント

    「物を投げる」「走り回る」などの子どものしつけ。 伝え方のポイント

    子どもが3歳ごろになると、本格的にしつけをしたいと考えるママもいるのではないでしょうか。その中でも「物を投げる、走り回る、飛び出し」などのダイナミックなものや「騒がしい、うるさい」といった元気すぎる行動についてのしつけは難しいですよね。実際のママたちの体験談を交えてしつけについて考えてみます。

  • 電車内での子どものマナー。「大声を出さない」などの上手な伝え方

    電車内での子どものマナー。「大声を出さない」などの上手な伝え方

    小さな子どもを連れて電車でお出かけをするとき、わが子がマナーを守れるか、おとなしく乗車し、無事に目的地までたどり着けるか不安なお母さんもいるでしょう。2歳以上の子どもに電車内で守らせたいマナーと、どのようにすればそれが子どもにきちんと伝わるかをここで事前に確認し、お出かけの当日に備えましょう。