子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA」

2016年06月18日

【体験談】共働き家庭の習い事選び

共働きでも、子どもに習い事はさせてあげたい。でも、送迎の時間は取れない。そんなご家庭に、習い事を始められるヒントをご紹介します。

共働きでも諦めたくない!子どもの習い事

共働きやワーキングマザーにとって、子どもを習い事に通わせることは大きな悩み事のひとつ。なぜなら多くの習い事は仕事をしている時間帯にあり、未就学児や小学校低学年の場合は、送迎が必要になることも多いからです。そこで、共働きやワーキングマザーのご家庭ではどのような習い事が向いているのか調べてみました。

共働き・ワーキングマザー家庭の悩み

毎日仕事と家事と育児で忙しく、家に帰ってきてもくたくた。もしも習い事を始めて宿題が出ても、それを見てあげる時間もないかもしれません。ましてや送迎なんてムリムリ。でも、いきなり子どもを一人で通わせるのは心配です。どんな習い事なら続けられるのでしょうか。。。

習い事通わせテクニック

1. 土日の教室を探す

最近は、共働きやワーキングマザーが増えているので、土日にレッスンを行っている教室が増えているってご存知ですか?
ただ、土日に習い事を入れてしまうと家族で出かけられなくなっちゃう…と思う方も多いのではないのでしょうか?忙しいママや家族で旅行に行きたいときは、習い事を休んでもいい!くらいのゆったりとした気持ちで、土日の習い事を上手に利用するのも手です♪

2. おじいちゃん、おばあちゃんを頼ろう!

もしも近くにご両親がいるなら相談してみるのもよいでしょう。かわいい孫のためならひと肌脱いでくれると思いますよ。でも、おじいちゃん、おばあちゃんにも都合があるし、習い事に対してもしかしたら反対されるかもしれません。協力してくれて当然という態度ではなく、親の考え方や子どもの気持ちを伝えると同時に「ありがとう」「感謝しています」という気持ちも伝えてくださいね。

3. 送迎しやすい習い事を選ぶ

例えばスイミングスクールは送迎バスが出ている教室も多いです。そろばんや書道教室も、よ~く探すと近所に地域密着型の教室がある場合も。小さい教室は口コミで広がることが多いので、ママ友から情報を収集するとよいでしょう。また、保育園や幼稚園へのお迎えがある教室もあります。

送迎付きの習い事

ウィズダムアカデミー

幼稚園または保育園まで直接お迎えに行き、お母さんの仕事が終わる時間まで、幼稚園教諭や保育士の資格を持つ先生が子どもをしっかりと見守ってくれます。英語、珠算、書道、ピアノ、絵画、日本語、など、人気の習い事が豊富にあるのも特徴です。

公式サイト

明光キッズ

保育園または幼稚園まで直接お迎えに行き、明光キッズに連れて行ってくれ、アート教室や英会話教室などのレッスンを受けられます。

公式サイト

BunBu学院

保育園または幼稚園まで車でお迎え。その後は習い事ができます。週3~5回、ご利用の曜日を選択できます。

公式サイト

4. アフタースクールを利用する

保育園や幼稚園などで、そのままアフタースクールが園内で受けられるところも増えています。延長預かり保育としてスイミングスクール、体操クラブ、算数教室などを習えるので、こちらも上手に利用したいですね!

親の気持ちと子どものやる気のバランスを大切に

共働きの家庭は何かと忙しく時間に余裕がないもの。そこに習い事まで詰め込むと、もっと時間がなくなってしまう可能性も。でも子どもがやりたいと思ったことはやらせてあげたいし、小さいうちから始めた方がよいこともあるかもしれません。

いろいろな事情や時間の使い方があるので、何を優先するかをしっかり考え、親や子どものストレスにならないよう楽しく習い事を続けられるよう常にバランスを考えましょう。

関連記事
カテゴリ一覧