出産準備で用意するバスタオルの枚数。バスタオルを準備するときのポイント

出産準備で用意するバスタオルの枚数。バスタオルを準備するときのポイント

ママたちに聞いた沐浴以外でのバスタオルの活用方法

出産準備をするとき、赤ちゃんが使うバスタオルを何枚用意するべきか、枚数について悩むこともあるかもしれません。赤ちゃん用のバスタオルにはどのようなものがあるのでしょうか。ママたちが用意したバスタオルの枚数や準備するときのポイント、バスタオルの活用方法についてご紹介します。

出産準備のバスタオルは何枚必要?

バスタオル
Kazimirov Vladimir/Shutterstock.com
出産準備で必要なものを揃えるなかで、赤ちゃんが使うバスタオルは何枚用意すればよいのか迷うママやパパもいるかもしれません。

出産前に用意したバスタオルの枚数について、ママたちに聞いてみました。
30代ママ
汚れてしまってもすぐにきれいなものを使えるように、バスタオルを4枚ほど用意しました。
20代ママ
沐浴以外でもバスタオルを使いたいと思っていたため、5枚ほど用意しました。
30代ママ
洗濯をして使いまわすことを考えて、赤ちゃん用のバスタオルを4~5枚用意しました。
30代ママ
出産準備としてバスタオルを4枚ほど買いましたが、義母からもらったものを含めると10枚ほど用意しました。
赤ちゃんが使うバスタオルを4枚~5枚ほど用意したというママたちの声がありました。

沐浴以外でもバスタオルを活用できるように、多く用意するのもひとつの方法かもしれません。

赤ちゃんが使うバスタオルの種類

赤ちゃんが使うバスタオルには、さまざまなデザインがあるようです。赤ちゃんが使うバスタオルの種類についてご紹介します。

正方形のバスタオル

正方形のバスタオルは、赤ちゃんの体全体を包み込みやすく、おくるみの代わりとしても活用しやすいようです。

正方形のバスタオルは、サイズによっては新生児期にしか使えないということもあるようです。

正方形のバスタオルをひし型になるように敷いて沐浴終わりの赤ちゃんを寝かせ、四隅を折りたたむようにすると、赤ちゃんの体を拭きやすかったというママの声がありました。

長方形のバスタオル

長方形のバスタオルは、お風呂上りに使う他に、布団のシーツやブランケットの代わりとしも使いやすいようです。

さまざまなサイズがある長方形のバスタオルは、沐浴時期が終わったあとも使っていたというママの声がありました。

フードつきのバスタオル

フードつきのバスタオルは沐浴終わりの赤ちゃんを寝かせて、フードをかぶせるようにして頭を拭くことができるようです。

赤ちゃんの体を包み込むことができるフードつきのバスタオルは、頭を拭きやすかったというママがいました。

赤ちゃんが使うバスタオルを準備するときのポイント

出産準備を進めるなかで、どのようなバスタオルを用意すればよいのか迷うこともあるかもしれません。

赤ちゃんが使うバスタオルを選ぶときのポイントについてご紹介します。

赤ちゃんの肌にやさしい素材を選ぶ

赤ちゃんの肌に直接ふれるバスタオルは、肌にやさしい素材のものを選びたいと考えるママやパパは多いのではないでしょうか。

赤ちゃんが使うバスタオルには、ガーゼやコットン、パイルなどさまざまな素材があります。手ざわりがよい素材のバスタオルを選んだというママの声がありました。

季節に合ったものを選ぶ

厚手のものや保温性があるものなど、使用する季節に合ったバスタオルを用意したいと考えることもあるかもしれません。

実際に手にとって、バスタオルの厚みはどのくらいか確認するのもよいかもしれません。

3重ガーゼや6重ガーゼなど、同じ素材でも作りが異なるバスタオルもあるようです。

使うシーンに合ったものを選ぶ

沐浴以外にも、バスタオルを活用したいと考えるママやパパもいるのではないでしょうか。

沐浴に使うバスタオルは厚手のもの、おくるみとして使うバスタオルは薄手のものなど、シーンに合わせてバスタオルを使い分けられるように、素材や形が異なるバスタオルを数枚準備するのもひとつの方法でしょう。

沐浴以外でのバスタオルの活用方法

眠る赤ちゃん
leungchopan/Shutterstock.com
沐浴以外でバスタオルを使ったシーンについてママたちに聞いてみました。
30代ママ
赤ちゃんが寝るときに、ブランケットの代わりとしてバスタオルを使うことがありました。
30代ママ
バスタオルをおくるみのようにしてよく使っていました。肌ざわりがよく温かみがあるバスタオルは、おくるみの代用品として活用できます。
20代ママ
赤ちゃんのオムツを替えるときのオムツ替えシートとして、バスタオルを使っていました。おしっこなどでバスタオルが汚れてしまってもすぐに丸洗いできるのでよいです。
30代ママ
バスタオルを敷布団に敷いてシーツとして活用することが多かったです。肌ざわりがよく吸水性がよいバスタオルは、赤ちゃんも気持ちよく眠れるようでした。
赤ちゃんが使うバスタオルは、沐浴以外にもさまざまな場面で活用できるようです。

ベビーカーでおでかけするときに、赤ちゃんの汗を吸い取れるようにバスタオルを背中部分に敷いて使っていたというママの声もありました。

赤ちゃんが安心して使えるバスタオルを選んで出産準備を進めよう

タオルを掴む赤ちゃん
atiger/Shutterstock.com
出産準備を進めるなかで、赤ちゃんが使うバスタオルを何枚用意するとよいのか迷うママやパパもいるかもしれません。

バスタオルを4枚~5枚ほど準備したというママたちの声がありました。

正方形や長方形、フードつきなど赤ちゃんが使うバスタオルにはいろいろなデザインがあります。

バスタオルは沐浴以外にも、寝るときのブランケットやシーツ、おくるみなどさまざまな活用方法があるため、使うシーンに合ったものを用意するのもよいでしょう。

赤ちゃんの肌にやさしい素材のバスタオルを選んで、出産準備を進められるとよいですね。

2020年01月02日

専門家のコメント
15
    いちぽ先生 保育士
    バスタオルは新品のものが5枚ほどあったのでわざわざ用意しませんでした。
    大きくて分厚いと洗濯しても乾き辛いですが、ガーゼタイプの大判おくるみはすぐ乾くし肌触りも良くて重宝しました。
    りお先生 保育士
    新品を3枚用意しました。
    あとは用途に応じて、家にある新品ではないけど、綺麗なタオルも使いました。

    5、6枚あれば十分なのかなと思います。

    寝る時に引いたり、おくるみにしたり、お風呂上がりに使ったり。
    バスタオルはなにかと役に立ちますね!
    かんな先生 保育士
    沐浴、掛け物など重宝するバスタオル。素材や大きさ、厚みなど違いがありますが、大きさの異なるものを3枚用意しました。素材や織りの違うものを組み合わせて準備することもよいかも知れません。
    ゆり先生 保育士
    バスタオルはシーツがわりに敷いたり、おくるみがわりにしたり、フードつきのはお風呂でたあとにつかったりと、我が家はかなりタオルを活用しました!テネリータ、フェイラー、ファミリアなどのタオルが肌触りもよくとても使い勝手がよかったです
    せおみ先生 保育士
    産まれる前にガーゼ素材で正方形のバスタオルを準備します。ガーゼ素材は肌触りがよく乾きやすいので使いやすいです。
    2枚準備しますが、私は使ったらそのまま洗濯をし、すぐに乾くので、2枚目は念の為という感じです。
    シーツやおくるみは別で何枚かあり、バスタオルはお風呂の時にしか使わない事もあり、2枚あれば十分でした。
    なな先生 保育士
    我が家は大人はバスタオルではなく大きめフェイスタオルを使用してたので120×120の正方形のバスタオルを4枚購入しました。泉州タオルのバスタオルでとてもふわふわでした✨大きめサイズなのでひし形にしておくるみとしても使用できました🌱お風呂のみの用途だと3枚でもいけたな・・・と思いますが、他の用途に使ったり、育児で忙しくて家事を少し休みたい時に多めにあると、気持ちにもゆとりが持てて良かったので、少し多くても使える物なのでいいと思います😊
    なごみ先生 保育士
    おくるみになるような形で、ガーゼ生地のものとフワフワした気持ちのいい生地のもの、身長が測れるものと3つ買いました。その他にも意外とバスタオルは頂きましたが、3つあれば十分でした。
    ぽんた先生 保育士
    確か、一人目のときは、なんとなく赤ちゃん用ってわけて用意した記憶がありますが、数ヶ月しないうちに、なんかもうみんな一緒くたになっちゃってました。とくに、産後、自分で家事を頑張りすぎない方がよいころは、色々細かくすると負担が大きいとかもあり、また人に頼むにも、細かく指示するのも面倒で悪いので、一緒でいいものは一緒にして、楽してました。。。一応、まとめてタオルを置いた中からあんまりゴワゴワしてないのを選んで使うようにはしていましたが。。。で、やはり薄手の方がかわきも早くてゴワゴワしにくいので、使いやすいですね。どこかに持って行くにもかさばらないですし。。。洗いやすいものをこまめに洗濯するのがよいかなと、思います。(^_^)ノ
    ひまわり先生 保育士
    3枚赤ちゃん用に用意しました。布団には防水シーツなどを使っていたので、バスタオルは沐浴後にしか使いませんでした。夏生まれだったので、バスタオルをお腹にかける予定でしたが、足をバタバタさせる子ではねのけられてしまうので、バスタオルをやめて、お腹にフェイスタオルをかけるようにしました。なので、バスタオルはそんなにいらなかったです。
    うう先生 保育士
    小さいうちは普通のバスタオルでも問題ありませんが、6か月を過ぎてくると普通のバスタオルでは拭きづらくなってきます。赤ちゃん用に売っている、正方形の湯上りタオルは体全体を覆って拭くことができるのでとっても便利です。
    なこ先生 保育士
    バスタオルは恥ずかしながら2枚でなんとか4歳まで育てています。赤ちゃんなので全然臭くならないですし我が家は大丈夫でした。ただ、吐き戻しの時用に大目にあった方が安心ですよね。
    おはぎ先生 保育士
    正方形のお風呂用バスタオルは買わずに普通の肌触りが良い新しいタオルをおろしましたが、やはりお風呂上がりに子供を包むのにやりにくかったです。お風呂上がり用はオススメします
    あー先生 保育士
    わたしの場合5月産まれになるので夏に備えて大きめのバスタオルをたくさん用意しました!ひとりめのときも布団の下にしいてもいいですし、おくるみが汚れたときなどかわりに利用したので春から夏産まれのお子さんにはたくさん使えるかもです!
    すー先生 保育士
    バスタオルは沐浴でしか使用しない予定で、正方形のバスタオルを3枚用意しました。ガーゼのおくるみは5枚用意し、お昼寝やお出かけの際に使いました。
    ぺち先生 保育士
    特に購入する予定はなく、家にあるもので良いのかなと思います。おくるみもあるので、そっちも併用して使っていく予定です。小さいので、フェイスタオルくらいの大きさでもいいんですかね?!

準備の関連記事

カテゴリ一覧