子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA」

2016年12月05日

英語教育って、何からはじめるべき?まずは子ども向け英語アプリで楽しくTRY!

2020年度以降、英語は小学3年生から必須化されます。時代の流れとともに、当然のように低学年化の一途をたどる英語教育。「うちの子にもそろそろ英語を習わせなくちゃ」と焦っているママたちも多いのでは?けれど、いつどんな風にはじめたらいいのかわからず結局手をつけることができずにいる、といった声をよく聞きます。英語は、幼いうちから耳に馴染ませるのがベスト。早めに対策を練りましょう。

子どもの英語教育、みんなどうしてる?

英語教育と聞いてまず思い浮かぶのは、英会話教室や通信教育でしょう。ですが、「費用が高い」「効果があるのかわからない」などといった意見もあり、不安から今ひとつ踏み出せない方もたくさんいるようです。そんなときは、手軽にチャレンジすることができる英語アプリからはじめてみませんか?「英語アプリって本当に大丈夫?何を選んだらいい?効果はあるの?」今回は、そんな声にお答えします。それでは、まずは英語アプリのメリットとデメリットに触れていきましょう。

アプリで学ぶメリットとデメリット

メリット

・いつでもどこでも手軽にはじめることができる
子どもの習い事の送り迎えって、大変ですよね。まるで嵐のように慌ただしい毎日に、疲れ切っているママもたくさんいることでしょう。アプリなら、時間や場所の制約もなくお手持ちのスマホで簡単にはじめることができます。

・コストがかからない
英会話教室の平均月謝は、おおよそ8000円といわれています。ですが、効果も不明だし持続できるかわからないものにお金はかけたくない、というのがママたちの本音なのでは。英語アプリには、無料のものが多くあります。課金しても月額500円程度なので、気負わず手を伸ばせるでしょう。

・ゲーム感覚で子供の興味を惹ける
小さな子どもは、机に座ってじっとすることすら大変です。その上興味のないお勉強がはじまれば、ストレスがたまりすぐに不機嫌になってしまう、なんてことも。英語アプリなら、楽しい音楽と映像が難なく子供心を惹きつけます。

デメリット

・スマホ本来の使用目的に支障も
大人の持っているスマホを使用するので、プレイ中に大事な連絡を見落としてしまったり、バッテリーを大幅に消費する可能性も。子どもが馴染んできたら、専用のタブレット端末を用意することをおすすめします。

・スマホに子育てを任せてしまいがちになる
子どもがスマホに夢中になっている間、ついつい別の用事をしてしまいがちですが、機械に子守をまかせ人との関わりを遮断してしまうのは悪影響です。プレイ中は子どもに寄り添い、話しかけながら一緒に取り組むことが大切です。上手に取り組めた時は、いっぱい褒めてあげましょう。

・子供のレベルにあったものを選ばないと、逆効果の可能性も
もっと難しいものでも大丈夫なのでは?と難易度を上げてしまうと、ついていけなくなった子どもは英語自体に嫌悪感を抱いてしまう可能性もあります。楽しみながらするのが、長続きのコツです。

子供向け英語アプリ編集部のおすすめをご紹介

それでは、おすすめの英語アプリを5つご紹介します。

Lola のABC パーティー

参照:https://itunes.apple.com/

ポップなイラストが魅力のこちらのアプリは、パンダちゃんのパーティーに招待される、というかわいらしい設定。アイスクリームを盛りつけたり風船を用意したり、パンダちゃんと一緒に準備をしながらアルファベッドや英単語を楽しく学ぶことができます。お子さまの英語デビューにいかがでしょうか?

MagicFinger-ABC 親子で楽しく学べるアルファベット知育アプリ

参照(iPhone):https://itunes.apple.com/
参照(android):https://play.google.com/

アルファベットという名の魔法で世界を救おう、という子どもの冒険心をくすぐる内容のアプリ。アルファベットをなぞったり、パズルをしたり、神経衰弱をしたりして楽しく英語を覚えていきます。英語を覚えると悪者を退治できて、ゲームが進みます。ゲーム好きのお子さまにおすすめです。

Duolingo 英語を無料で学ぼう

参照(iPhone):https://itunes.apple.com/
参照(android):https://play.google.com/

世界でもっともダウンロードされている語学学習アプリ。なんと、34時間分の学習が大学1学期分の語学授業に匹敵することが証明されているとか。レベルに合わせて初心者からもスタート可能で、徐々にスキルアップしていくシステムになっています。お子様だけでなく大人も一緒にはじめてみるのも、子どもの興味を惹きつける要因になるかも?どんなにやっても無料で、ポップアップ広告も課金もなくストレスフリーなところもすばらしいです。

英語で子供たちのお気に入り600曲

参照:https://itunes.apple.com/

英語の歌がいっぱい詰まったこちらのアプリは、「ドレミの歌」や「きらきら星」など、日本でもおなじみの歌が盛りだくさん。意味は理解していなくても、子どもの頃に覚えた英語の歌っていつまでも覚えているものですよね。遊んでいる時にただ流しておくだけでも、効果が期待できます。音楽好きのお子さまにいかがでしょうか?

親子de英会話:子供と一緒に簡単英会話!

参照(iPhone):https://itunes.apple.com/

こちらのアプリは、日常の動きに合わせて英会話を勉強していくものです。「朝起きた時」や「ご飯」などシーン別に学べて、より自然に英語を習得することができます。自分の生活リズムをあらかじめ時刻で設定しておけば、アラーム通知がきてその時々に合った英会話をレクチャー。日常の中に違和感なく英語を溶け込ませ、学ぶことができます。

手軽なアプリで英語に親しもう

英語は、すぐに上達するものではありません。根気強く、毎日コツコツと続けることが大切です。そのためには、まずは英語を好きになってもらいましょう。手軽に出来る英語アプリで幼いうちから英語に親しんでおけば、きっと後々の英語力に繋がります。

カテゴリ一覧