子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。パパ、ママのための情報メディア「KIDSNA」

2016年11月22日

いい夫婦の日。理想の夫婦ランキング発表!有名人夫婦の夫婦円満の秘訣は?

今日はいい夫婦の日。今年も一般の方々からのアンケート結果を元に選出されている、理想の有名人夫婦「いい夫婦 パートナー・オブ・ザ・イヤー」が発表されました。夫婦の心に残るエピソードや円満の秘訣などもあわせてご紹介します。

「いい夫婦 パートナー・オブ・ザ・イヤー 2016」アンケート結果

今年結婚したDAIGO・北川景子ご夫妻が2位にランクイン。福山雅治・吹石一恵ご夫妻は6位に。堺雅人・菅野美穂ご夫妻は10位にランクインしました。

今年の「いい夫婦 パートナー・オブ・ザ・イヤー」は?

宇崎竜童・阿木燿子ご夫妻

結婚45年目であり、今年70歳になられた宇崎さんのバースデーライブを阿木さんがプロデュースするなどお互いに才能を認め合うご夫婦の姿から選ばれました。

杉浦太陽・辻希美ご夫妻

杉浦太陽・辻希美ご夫妻は、今年、結婚10年目を迎えられ、ご夫婦やご家族の写真をブログで公開されることが多く、その仲睦まじい様子から選ばれました。

有名人夫妻にきく、夫婦円満の秘訣は?

杉浦太陽・辻希美ご夫妻のコメントをご紹介します。

Q1.プロポーズの言葉を教えてください。

<杉浦さん>
 「一生お前の笑顔を見ていたい。俺についてきてくれ」

<辻さん>
太陽さんの「一生お前の笑顔を見ていたい。俺についてきてくれ」です。

Q2.お互いの好きなところを教えてください。

<杉浦さん>
何に対しても一生懸命なところです。

<辻さん>
旅行のプランや手続きが素早い。誰にでも同じ顔(裏表がない)。家族思い。記念日を大切にしてくれる。

Q3.お互いにここは直してほしいというところがあれば、教えてください。

<杉浦さん>
何事にも一生懸命すぎる所があるので、身体には気をつけて欲しい。

<辻さん>
お酒を開けたまま忘れて次のお酒を開ける所。

Q4.結婚10年を迎えた感想をお聞かせ下さい。

<杉浦さん>
もう10年か、と思う時もあり、まだ10年かとも思います。10年間、色々なことを共にしてきました。
楽しい事もいっぱいありますが、もちろん喧嘩する事もあります、一緒にいる時は笑顔でいよう!っとお互い言ってるので、楽しい家庭作りを心がけてます。

まだ10年ですが、この培ってきた年月があるからこそ、二人の歴史が作られ、子育ての悩み、辛いことがあった時、困難にぶつかった時、相談する相手がいるというのは幸せだなぁと、安心出来る事だと思います、結婚して良かったな、としみじみと思います。

仕事を終えて、家に帰ると、パパーっと3人が飛び付いてくる、そんな小さな事に本当に幸せだと感じ、その家庭を大切に思ってくれる希美に感謝しています。

<辻さん>
結婚10年は自分自身でも実感がなく、びっくりします。今思うと本当にあっと言う間の10年でした。

Q5. 思い出に残るご夫婦のエピソードをひとつお教えください。

<杉浦さん>
3年前希美が髄膜炎で突然に入院した時。自分も、子どもたちも、家族全員が驚き、いつも元気な希美がいないことに、みんな辛く寂しく、家に灯が消えた様に感じました。
退院した時の子どもたちの嬉しそうな顔は今も忘れません。家族の絆がさらに深まった出来事ですが、健康でいてくれるのが1番だと心底感じました。

<辻さん>
いまでも手をつないで寝てます。

Q6. 10周年の記念日にはどんな時間をお過ごしになる予定ですか?

<杉浦さん>
まだ決めてません。ちなみに、いい夫婦の日は特別な記念日で、夫婦2人の大事な時間として、毎年食事に行き、大切に過ごしています。

<辻さん>
いつも記念日は旦那さんが決めてくれるんですが、私達は結婚披露パーティをしていないので、10 周年で披露宴チックなパーティをしたいです。

Q7. 夫婦円満の秘訣を教えてください。

<杉浦さん>
互いに思いやる事ではないでしょうか。そして、感謝「ありがとう」を忘れないと言う事ではないかと思います。

<辻さん>
思いやり・スキンシップ

Q8. 生まれ変わったらお二人はまた結婚しますか?

<杉浦さん>
もちろんです。希美は僕にとって、最高で最良の妻であり、子ども達にとっても、そうであると思います。彼女と結婚したからこそ、3人の子どもたちとも逢えたのですから。

<辻さん>
私には杉浦太陽と言う人としか無理だと思います。

改めて、お互いの存在を感謝しよう

子育てで忙しい毎日だと、相手を思いやる気持ちや態度がついぞんざいになってしまうこともありますが、ずっと一緒にいるパートナーだから、これからも仲良しでいられたらいいですね。

この「いい夫婦の日」が、改めてお互いの存在を感謝して見つめなおすいいきっかけになるかもしれないですね。

関連記事
カテゴリ一覧